たぬきそば単語

タヌキソバ

掲示板をみる(12)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

たぬきそばとは、そばの一種であり、東と西では別物のそばである。

概要

一般的なたぬきそば(関東風)

基本的には関東で一般的な揚げ玉を乗せたそばをすことが多い。

大体の全で売られている『たぬきそば』もこの関東流とした中身になっている。

揚げ玉と油揚げ両方を入れた場合、『むじなそば』と呼ぶ。

大阪の『たぬき』

大阪では逆に油揚げを乗せたそばを『たぬき』という。関西では揚げ玉という名前は一般的ではなく『てんかす』と呼ばれ、その名のとおり天ぷらカスとして商品価値が認められていないので、あまりメインの具にされない。大抵の場合カウンターテーブル無料トッピングとして置かれている。関西共通ではない(京都に関しては後述)が、大阪府で『きつねそば』と『たぬきうどん』はない。

大阪うどん屋、そば屋などに行った際、多方面から来た人は是非とも注意して注文しよう。

ちなみに、一般的な『たぬき』は『ハイカラうどん』、『ハイカラそば』などと呼ばれていたりする。が、そもそもメニューとして置いている店が少ないため、名前自体は大正時代からあるようだがあまり定着しておらず、単に『かすうどん』、「かすそば』と呼ばれることも多い。

その他の『たぬき』

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/01/31(火) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2023/01/31(火) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP