今注目のニュース
深田恭子、ハッシュタグの文言「後厄」に注目集まる 「マジ?」
『イッテQ』みやぞん、家族に告げられた先祖に驚愕 「やっぱすごい」
『ことばのパズル もじぴったんアンコール』が4月2日にスイッチで発売決定。新語と新ステージを公募する「もじぴったん応募企画」 の二次募集も開始

だったら壁にでも話してろよ単語

ダッタラカベニデモハナシテロヨ

  • 5
  • 0
掲示板をみる(79)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「だったら壁にでも話してろよ」とは、10代男子の心の叫びである。

概要

ファイナルファンタジーVIIIにおいて、主人公スコールが担任教師であるキスティスに対して放ったキツすぎる言葉。スコールキスティスの会話内容はともかく、このセリフだけは強に覚えているというプレイヤーも多いだろう。

これだけ見るとあまりにどぎつい拒絶の台詞であるが、実際のところこの時のスコールは、

・OPでサイファーと訓練(と称した事実上の喧)し負傷。
保健室覚めた直後にSeeD試験の受験資格を得るために炎の洞窟へ赴きイフリートと戦う。
・休む間もなくSeeD試験へと向かう。しかも班長が因縁の相手サイファー
・その班長に振り回された挙句、想定外の巨大モンスターや巨大機動兵器と戦う。
・何とか試験には合格するも、間もなくSeeD就任記念のパーティーに出席。しかも突然話しかけてきた女の子に引っり出されて慣れないダンスを踊ることに。
女の子が去って行きやっと一息つけたと思ったところに今度はキスティスがやって来て「今付き合え」との上官命を受ける。

というハードスケジュールをほぼ一日でこなしている。

そして上官命に従った結果が、教師愚痴である。流石のスコールも相当参っていたのだろう。自身の言葉に大して反応しないスコールに対しキスティスが「に話しかけているみたい」と発言したところで、この返しなのである。スコールにも同情の余地は多分にあると思われる。

おこセリフは、終盤のイベントスコール自身にもブーメランとして返ってくることになる。名シーン

また、DFFでも勝利時の台詞として採用されている。こちらは相手を牙にもかけない余裕の台詞といった感じで、本編とは全く印が異なる。

日常会話でしかもFF8を知らない人に対して使ったら間違いなく嫌われるので、くれぐれも使用の際はご注意を。

※使う際は惚気てるに使うのが一番良い。
例:「いや~、最近彼女ができてさ~って聞いてる?」「とでも話してるんだな」

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 77ななしのよっしん

    2019/10/21(月) 07:43:41 ID: fuQ6bFhtOY

    キスティ視点だと
    一で問題児2人が真剣で喧したと報告され
    課題サボってたスコールを自分が動いてフォローし
    傭兵として作戦を成功させる必要があるのに部下のサイファーは命違反
    新人seedレベルでは太刀打ちできないガルバディアの新兵器まで出てくる
    何とか終わらせて合格者も出したのに不足扱い
    こんな感じ?

  • 78ななしのよっしん

    2019/10/21(月) 07:52:46 ID: LjRO4sWfxI

    >「に話しかけているみたい」と発言したところで、この返しなのである。

    上でも書かれてるけど
    キ「話を聞いてくれるだけでもいいのよ」
    ス「だったら壁にでも話してろよ
    って流れだよね?
    まあここまでバッサリらないけど男女の意識のズレとしてはあるあるよね

  • 79ななしのよっしん

    2019/10/29(火) 19:00:26 ID: 1RE3U2rPDT

    キスティスも教師として限りなく新人なのにサイファーのような問題児押し付けられてること考えると気の毒ではある
    まあだからといってついさっきまで生徒と教師だった関係の相手に愚痴をぶつけるのもどうかという話ではあるが…

急上昇ワード

最終更新:2020/01/27(月) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/27(月) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP