とりあえず単語

トリアエズ

  • 9
  • 0
掲示板をみる(93)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とりあえず、「とりあえず」について書いてみる。

とりあえず概要を

とりあえず(取り敢えず)とは、副詞の一つである。

これは「取る物も取り敢えず」(=『取ろうとする物も充分に取り切れないで』→『他の為すべき事は差し置いて』)の前半が略されたもので、『1.【いろいろな選択肢の中から第一に。差し当たって。まず始めに】、2.【すぐに。直ちに】』という意味合いがある。なお同の言葉に「取りも敢えず」があるが、こちらは『(取ろうとする物も充分に取り切れないほど)急に』という意味になる。

「とりあえず、これからやろう。」という書き方であれば、本来の意味であれば『(やる事はたくさんあるけれど、今はそれらを後回しにして)最優先事項としてすぐにこれをやろう』という事であり、つまり現段階において可及的速やかに行える最大限の物事を示す。

さて、この最優先事項というのは複数の並立した事の内の特定の事す場合が専らだったが、最近では最優先事項が単一の事内の特定の段階をして「とりあえず」全体としては『応急処置的にある段階まで』といった意味合いで言われる事が多く、これが『時間や労を用いず楽に。ちょちょいと片手間に。中途半端に。』といった後ろ向き・否定的な捉えられ方をされる事が少なくない。

例えば何か仕事を頼んだ相手から「とりあえず○○しておきました。」といわれた時にどのように感じるだろうか。おそらくはその仕事振りに関して万全を期待する事はないだろう。上記の「とりあえず、これからやろう」という例文も、その裏に『簡単そうだから。適当に。それなりに。』といった類の後ろ向きな思考の存在が見え隠れしてくるのである。

これは周囲からの捉えられ方の問題なので、それを本人が『後回しにした事については後程きちんと補する』ことを意図していたとしても誤解は生じうる。そのためビジネスの現場などの場ではあまり推奨されない言葉とされている。なお、ニコニコ動画ニコニコ大百科上でも「とりあえずやってみた」「とりあえず作成した」という表現は溢れているが、それらの多くは意識的に『楽に。片手間に。半端に。』と捉えられるのを企図したもので、一種の韜(曖昧にぼかした表現)として機している。

とりあえず関連商品でも

とりあえず関連項目も

この記事を編集する

掲示板

  • 91ななしのよっしん

    2019/09/26(木) 18:00:19 ID: Kf5fGVuwAH

    とりあえず、何円持ってるか跳んでみろ(カツアゲ)

  • 92ななしのよっしん

    2020/01/25(土) 22:17:56 ID: UFCJHwkMRH

    殺すぞ

  • 93ななしのよっしん

    2020/03/13(金) 12:04:47 ID: he1xQV+TYN

    とりあへず

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/18(金) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/18(金) 17:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP