今注目のニュース
北日本や北陸は雪や雨 北海道は暴風雪に警戒
「太陽の近くでは磁場がよじれている」人類史上初の太陽を間近で調査する探査機が新発見を報告
都内のマンションは「東京五輪後に暴落する」説を検証してみた

どうぶつの森e+単語

ドウブツノモリイープラス

  • 3
  • 0
掲示板をみる(22)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
もっと、
いい!ぷらす 

どうぶつの森e+とは、2003年6月27日から任天堂より発売されたゲームキューブソフトである。

概要

どうぶつの森シリーズ第3作の作品。今作は海外どうぶつの森Animal Crossing」を日本向けにリメイクして発売された作品である。

海外版のリメイクなので、前作までにあった日本ならではのイベントが少し削除されており、代わりに海外でのイベントが追加された。もちろんゲームの内容(ベース)は前作から変わらないが、前作よりさらに具や捕まえられる、施設、村に引っ越してくるキャラクター(住民)など多くが追加されている。

どうぶつの森ゲームシステムについては「どうぶつの森」の記事を参照。

タイトルに「e+」と付くだけに、今作は「カードeリーダー+」を使った遊びが充実している。そのため今作はカードeリーダー+が必ずソフトに同梱している(ゲームボーイアドバンスGBAケーブルは別売り)。「どうぶつの森カードe」「どうぶつの森カードe+」のカードカードeリーダー+に通すことで、自分の村にカードに描かれたキャラクターが引っ越して来たり、手紙を貰ったり、任天堂公式マイデザインを受け取ったりできる。カードeリーダーを使わなくても面い要素があり、願いのゲームボーイアドバンスを使った「だるまさんがころんだ」「ドンジャンケン」「なかドッヂ」の3種類のミニゲームを遊ぶことができる。

主な追加要素・前作との変更点

その他機能

別売りの「ゲームキューブSDカードアダプタ」に対応。SDカードセットされたSDカードアダプタをスロットBにセットして使うことによって写真を撮れたり、村の貸し借りができる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

掲示板

  • 20削除しました

    削除しました ID: 4sU/XS46T1

    削除しました

  • 21ななしのよっしん

    2019/08/17(土) 10:32:41 ID: UogR/Nrxg9

    海外向けにローカライズした作品を逆輸入っていい発想だよね
    ローカルイベントがいい味になってる

  • 22ななしのよっしん

    2019/10/28(月) 05:05:37 ID: tCbdVsPq3T

    amazonカードリーダー同梱版がめちゃ高かった
    あとレビュー2003年当時のと今年のが混在しててなぜか感動した

急上昇ワード

最終更新:2019/12/08(日) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/08(日) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP