なめろう単語

ナメロウ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

なめろうとは、千葉県房総半島郷土料理である。

概要

アジサンマイワシなどのを三枚におろし、味噌日本酒薬味と一緒に、包丁り気が出るまでいた料理

南房総の漁師が獲れたてのを使って船上で作ったのがはじまりとされ、
現在ではさまざまな地域の庭で作られたり、居酒屋などの店で提供されたりしている。

「食べ終わっても皿をなめるほどうまい」ことから、「なめろう」という名前がついたと言われている。

なめろうを使った料理

ごはんのおかずやのつまみとしてそのまま食べられることが多いが、さらに一工夫加えた料理も少なくない。

・さんが焼き
 なめろうをハンバーグのようにして焼いたもの
・さんが丼
 さんが焼きをそぼろ状にしてごはんにかけたもの
・孫(まごちゃ)
 なめろうをごはんの上にのせてお茶漬けにしたもの

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/30(水) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/30(水) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP