今注目のニュース
自転車移動のイライラを解消?最新「電動キックボード」に乗ったら驚いた
ホントに浮いてるみたい! 「スター・ウォーズ」ルークの愛車「ランドスピーダー」を再現した猛者がすごい 鏡を使って本物っぽく魅せるスゴ技も
ナイナイ岡村隆史(49)が選ぶ今年の漢字が闇過ぎると話題に

にわのまこと単語

ニワノマコト

  • 0
  • 0
掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

にわのまこととは、日本漫画家である。

概要

1980年代から1990年代にかけて少年ジャンプで長期連載を複数持ったことがあり、これらは氏の代表作となっている。

な代表作

2014年現在刊雑誌である別冊漫画ゴラクにて陣内柔術流浪伝 、爆ぜる!!を連載中。

ストライクスリー名義で同人誌を発行したこともある。

氏の作品を構成する要素は大別して2系統あり、アッパー系などと評されるノリで動く変態もののギャグ、そして生身の人間による濃厚なバトルアクションである。
MOMOTAROHからリベロ武田にかけてはそのギャグやとんでもアクションな要素を占めていたが、クンすっとばすからは生身のバトルアクションがおかれるようになり人間限界えたギャグアクションはほとんどみられなくなっている。
な格闘ものでは実際に可オリジナルの技を盛り込むことが多い。逆にいわゆる"気"の類による人的な攻撃は少なめである。

絵は線が細く細かな描き込みが多い。タッチが濃いものではなく少年誌向けの読みやすさを持っている。
少年ジャンプ以外ではエロ猟奇描写がやや多めになる傾向にある。

プロレスに思い入れがあるらしくMOMOTAROH以外の作品でもプロレスを持ち上げた場面は多い。

かなりの長期連載作品を複数持っているにもかかわらずアニメ化などのメディアミックス化には縁がない。クンすっとばすのドラマCDが発売されたことがあるくらいである。
流行よりやや先立ったジャンルの作品を発表してはそのブームが到来する直前に連載が終わっている。平成に入って再度のプロレスブームを迎える前のMOMOTAROH、サッカーブーム勃発の前のリベロ武田格闘技ブーム到来の前のクンすっとばすなど。時代に乗れればもっと違った形での終わり方があったかもしれない。ただ、MOMOTAROHやリベロ武田は続編の連載が組まれたが短期に終わってしまった。

1964年まれのため2014年の今は御年50歳である。しかしブログfacebookツイッター活用しており、ニコ生への出演経験もあるなど先進コンテンツの利用には積極的である。

関連商品

関連コミュニティ

にわのまことに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2018/10/30(火) 12:36:43 ID: A9jXn7d0Mn

    格闘好きだからデカいキャラ噛ませにならないんだよな
    デルトラバルダとかですら

  • 2ひろポン

    2019/03/04(月) 15:47:32 ID: T4WcIjsAvr

    そういやたしか小畑健が昔彼のアシやっていたんだよな。

  • 3ななしのよっしん

    2019/04/25(木) 23:27:34 ID: I630nH9dGU

    物の質感を描くのが凄く丁寧 ぴっちりした衣装とか見ると特にそう思う

流行語100

急上昇ワード

最終更新:2019/12/13(金) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/13(金) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP