今注目のニュース
「毎夜、隣室から聞こえる女の泣き声。いったい、あなたは誰を呼んでいるの...?」(大阪府・30代女性)
“モビルスーツ開発者の卵”になりきって、ザクを組立&操縦できる学習教材ロボット発売
元アメリカ空軍兵士が日本で念願の「カツカレー」を食べた結果

ぬこ単語

ヌコ

  • 42
  • 0
掲示板をみる(555)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(42)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ぬことは、インターネットの一部で用いられるのの別称である。

概要

ぬこーぬこーインターネット上では「ねこ」のことを「ぬこ」と書く。

使い方は「ぬこかわいいよぬこ」のように使われる。

の画像や動画などがインターネットで貼られると「ぬこー」のように着を込め砕けて使う。

一応、インターネット上だけで使われる表現なので、報道機関などが「ぬこ」と使うことはまずい。

インターネット上でも、わりと砕けた表現として「ぬこ」が使われているのでな会話をする時はきちんと「ねこ」の呼称で呼ばれる。
簡単にいうと「にゃんこ」のネット版みたいなもの。

ちなみに子猫は「こぬこ」と呼ばれる。

発祥

ねこを「ぬこ」と呼ぶようになった発祥は「ねこきっさ」(掲載2002年~)という漫画が関係している。

この漫画で本来「ねこきっさ」と書くところを主人公が「ぬこきっさ」と間違って書いてしまうエピソードが登場する。(単行本では第一巻のP.94

この内容がインターネット上で広まった理由は画像掲示板サイトふたば☆ちゃんねる」にある。

2004年1月ねこきっさ1巻発売。ふたば☆ちゃんねるでその広告が出される。
そのときの広告煽り文句が「通称、ぬこきっさ」であった。
これを受け、元から二次裏で受け入れ態勢のあった=ぬこが広く知られるようになった。

同時にぬこのおっちゃん等の新たなキャラクターふたば☆ちゃんねるで作り出され、二次裏ふたばのみに留まらず、インターネット上にも広がる。

  ぬこのおっちゃんふたば☆ちゃんねるで流行した「ぬこのおっちゃん

つまり、ねこきっさ(雑誌掲載)→ふたば二次裏ねこきっさ単行本(ふたば広告)という流れによって、現状ができたのである。

 その他、発端については、 平行便NY記事 も参照

その他

その他、についてはネコの記事を御覧ください。→ネコ

おまけ

「ね」という文字と「ぬ」という字はぬこに似ている。

ねぬ

関連動画

関連商品

コミュニティ


関連記事

掲示板

  • 553ななしのよっしん

    2017/04/18(火) 20:35:44 ID: AHNNjjaFBH

    なんJをキモくないとか言っちゃうのはまとめブログにどっぷりのキッズくらいでは

  • 554ななしのよっしん

    2017/04/28(金) 02:11:09 ID: 8pQdgm8GTd

    ネット上の用って仮にもよろしくないものも多いが、

    "ぬこ"は何かに優しい感じがする… 気がするな。

  • 555ななしのよっしん

    2017/12/16(土) 02:21:41 ID: I5V+tZdu9/

    ぬいーーーーーーー

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/20(日) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/20(日) 00:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP