はすみとしこ単語

ハスミトシコ

4.0千文字の記事
掲示板をみる(666)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

はすみとしこ(都志子)とは、漫画家である。

概要

自称ホワイトプロパガンダ漫画家女性。作右翼系の立場からの、政治的な社会風刺画を手がける。日韓日中関係を題材としたイラストを、自身のホームページSNS上(Facebook)に投稿し、活動している。

テキサス親父交があり、日同盟や捕鯨関係のイラスト投稿している。

「シリア難民」風刺画騒動(そうだ、難民しよう!)

風刺画の概要

そうだ難民しよう

彼女の作品のうち最も有名なもの。本来は偽装難民に対する風刺であったのだが、後述の事情により難民馬鹿にしているなどの誤った非難が拡散することとなった。なお、この絵のモデルとなった写真実在することからトレスであるとの批判がなされ、現在画像はFacebook内の公式コミュニティからは削除されている。

中央に避難民と思われる少女が描かれ、笑みを見せている。背景イラストではなく画像であり、全面的に原で、左側に建物、右側に山が写っている。

人物の右側に、「安全に暮らしたい 清潔な暮らしを送りたい 美味しいものが食べたい 自由に遊びたい おしゃれがしたい 贅沢がしたい 何の苦労もなく 生きたいように生きていたい 他人ので。

左側に、そうだ 難民しよう!文字少女を囲むように配置されている。

全ての文章が縦書きである。太字の部分はフォントサイズが大きい。

元画像

【当該画像】exit

i2.wp.comよりexit[1]

イギリス男性ジョナサンハイアムズ(Jonathan Hyams)が撮したものである。彼はNGO団体「セーブ・ザ・チルドレンUK」の職員。写真映画製作者でもある。。

被写体の女児は9歳のシリア難民で、シリアに近いレバノン難民キャンプで撮されたという。

風刺画と元画像の構図は酷似している。また風刺画の背景原だが、元画像では難民キャンプらしきテントがある。

抗議者、肯定者及び作者の主張と動き

抗議者は「人種差別」「難民の実情とかけ離れた内容を誇し、愚弄・侮辱している」、肯定者は「表現の自由の範疇である」「難民の実態を批判することは許される」と双方がし、大きな騒動となった。

風刺画を掲載した見は、

当該イラストが色々賛否両論交わされていますが、私はそれはそれで良いと思います。日本言論の自由があります。皆さんが法の許す範囲内で自分のを展開するのは実に健全な姿であると思うからです。(だから、せっかくの皆さんのコメントを消したくないのでイラスト削除したくない)

このイラストは全ての難民を否定するものではありません。本当に救われるべき難民に紛れてやってくる偽装難民を揶揄したものです。

例えばドイツでは、難民には間約17万円が支給されます。これは、パートで働くより良い収入です。日本にもドイツにも、これを初めから当てにしてやってくる「移民」や「難民」がおり、さらに人権派弁護士が裏について、あらゆる権利を行使できるように口添えしてる実態があります。

本当の難民は保護すべきですが、シリアで働くよりも額17万円の保護を受ける方が良いと思い、自分のを自で再建するのではく、難民と称して移民するのは問題があると思います。

に働いて、税金を納めている方々の税金が、その自称難民達に対する援助には使われるべきではいと思います。

私は、難民であるのかいのかをきっちり調べ、本当の難民であれば人的に助けるべきだと思っていますが、一部(報道では3割)の偽難民がそれを権利と思いやってくる事に問題を感じ、問題提起として、偽難民について皆さんが考えるきっかけをつくりたかったのです。

とし、「言論の自由の範疇であり、自分のは健全である」「あくまでも難民を偽装した移民への揶揄・批判であり、本当の難民は保護されるべきであるが、偽装難民には民の税金を使うべきではない。差別の意図はなく、偽装民問題の提起である」とした。

その後見は、自身の騒動を揶揄した帰化在日言論の自由についての風刺画を相次いで投稿した。内容は「これが私の帰化した理由です。」「日本の敵は私です。」「そうだ在日しよう!」「そうだ日本人しよう!」など。

逆にこの風刺画に対抗する的で「そうだ難民受け入れよう」などの抗議者からの風刺画も投稿された。

経緯

2015年9月10日見が風刺画をFacebook投稿

9月30日SEALDs創設者で政治活動家奥田愛基

難民の話で、こういうのがFacebookシェアされてた。あり得ないでしょ。見つけたらFBに報告で。[2]

ツイートした。この風刺画を問題視し、Facebook運営通報するよう呼びかけた。同時期、奥田安保法案抗議活動で脚を浴びており、多くのメディアがこれを取り上げた。

この間、運営から見のFacebookページが非開設定にされるなどとされたが、規約上問題ないとして再度開された。

10月4日、この騒動を知った写真は、

Shocked+deeply saddened anyone would choose to use an image of an innocent child to express such perverse prejudice http://jtim.es/SVDaMexit[3]

(罪のない子供写真を使用し、偏見に満ちた表現する人がいることに、衝撃と悲しみを受けている。)

ツイートし、不快感を露わにした。

10月7日見は投稿削除した。写真からの抗議を理由としている[4]。「著作権の侵はしていないつもりだが、男性写真に迷惑をかけたため」と後のFacebookで釈明した。

10月12日ウェブサイトstepFEEDにより「シリア難民危機に対し最悪の反応を示した7人」のうち一人に選ばれた。ドナルド・トランプハンガリー首相と同列に掲載されている[5]

その後、抗議活動が活発となる。(次項)

拡散活動の内容

久保田直己も参照。

見は元々あまり名の知れた人物ではなく自らのコミュニティ内にて細々と絵を描くだけの絵師であった。しかし在日朝鮮人韓国を揶揄する絵がC.R.A.C.(旧称:レイシストをしばき隊SEALDsといった左翼系団体のに留まったことから、彼らから執拗な攻撃を受けることとなる。

当初はさほどの反もなかったことから、朝鮮人を対とした風刺画から偽装難民風刺画へターゲットを変更。

SEALDsは上述の偽装難民風刺画を「難民馬鹿にするもの」と偽りTwitter拡散

また同時にC.R.A.C.は、change.orgというサイト上で行っていたシリア難民を侮辱するイラストが「レイシズム」であるとFacebookは認めてください。」と称する署名運動を展開。更に構成員の久保田直己が@japanantifaというアカウント海外ジャパン・ディスカウントを展開し、外資系企業の広報であることを生かして仕事上のつきあいがある海外記者へ根回しを行った。これらのことにより問題化し炎上することとなってしまったのであった。

・・・が、事態はこれでは終わらなかった・・・。

はすみしばき問題

久保田直己も参照。

上記の運動により一定の成果を上げたことに気を良くした久保田直己らは、上記の「そうだ、難民しよう!」の画像に対しFacebook上でイイね!を押したユーザー個人情報め、拡散する「はすみしばきプロジェクト」を展開。名誉毀損ではないかと非難の集中火を浴び、一にして炎上したのであった。更に彼の個人情報が発掘されるや否や、海外へ虚偽の広報をしていた事実や、防衛省を含めた機関でも採用されているセキュリティソフトメーカーエフセキュア社に勤務していたことなどが発覚。もはや「そうだ、難民しよう!」問題のえた事態へと発展している。

一方、当のはすみとしこ氏はこの炎上騒動のさ中に処女作となるイラスト集「そうだ難民しよう! はすみとしこの世界」の発売を発表。Amazonでは発売前にもかかわらずカテゴリ:本で5位、カテゴリ政治で堂々の1位と、まさに他人の褌で相撲を取るかのような炎上商法遂したのであった。

その他の反応

  • この騒動に際して本人は「左を良く描かない政治漫画をたくさん描くのでターゲットにされたのだと思う」とコメントしている。
  • ろくでなし子(作家)はTwitter上で「はすみとしこさんの表現がどんなに卑劣で不愉快だとしても表現する人の妨はしちゃいかんと思う。」とコメント
  • 上記の通り左からはかなりの非難が浴びせられる一方で、右チャンネル桜からも「ひとくくりに偽装難民としてしまうのは問題の本質を見誤っている」と厳しく批判されている。

ニコニコ動画にて

ニコニコ上でも活動している模様。情報む。

関連動画

関連商品

著書。

こちらはイラストを担当している。

関連コミュニティ

はすみとしこに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

関連リンク

脚注

  1. *プロパガンダ漫画家はすみとしこがシリア難民を貶めるイラストを公開して問題に(netgeek)exit
  2. *@aki21stのTweet・2015年9月30日exit
  3. *@jonathanhyamsのTweet・2015年10月4日
    exit
  4. *難民中傷:日本人漫画家に批判集中 FBにイラスト投稿(毎日新聞・2015年10月7日)exit
  5. *7 of the worst reactions to the Syrian refugee crisis(stepFEED)exit
この記事を編集する

掲示板

  • 664ななしのよっしん

    2021/12/08(水) 07:26:23 ID: Lt1veDs9MG

    世の中の犯罪被害者は多額の賠償が出ても全然払えて貰ってないんだろうなって感じたわ
    すごい社会風刺が効いてていいね

  • 665ななしのよっしん

    2022/01/17(月) 08:48:03 ID: 6vlzyGocdI

    賠償って財差し押さえしてまで払わされるものなん?
    財産がないならお前財と著作物とかの権利をもらうぞということできないの?

  • 666ななしのよっしん

    2022/01/17(月) 21:06:08 ID: PQZ6woRpc5

    たしか著作物に関しては出版される際に部数に対して印税が入るんだけど、初版5000部なら5000部分の印税が確定して入り以後は重版ごとに部数ぶんの印税が入るはず。

    つまり印税の差し押さえができたとしても新刊出るか重版かかるかせんと実質的にがとれんのではと

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/19(水) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/19(水) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP