はにわ 単語

1099件

ハニワ

1.1千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

はにわとは、日本古墳時代に族の巨大な墓(古墳)の回りに立てられた素焼きの人形の事である。埴輪。はにわ




 

曖昧さ回避

概要

初期の物は単純な円筒やの円筒埴輪を並べるだけだったが、時代が下るにつれて人物像や動物などの形をした形埴輪が作られるようになった。

当時の装・建築などを今に伝える重な資料でもある。

特徴的なのはを開けてや口を表現していることで、この表現が独特の表情を産んでいる。

その単純ではあるがユーラスな造形は多くの人に受け入れられやすく、現代において様々な場所でマスコットキャラとして使われている。

埴輪の埴とはきめ細かな赤色粘土。瓦の材料になる。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/22(水) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/22(水) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP