今注目のニュース
猫ちゃんズの寝姿がなんだかヘン……? お兄ちゃんの顔を捧げるようなポーズで寝る末っ子猫ちゃんが目撃される
マツコ、苦痛だった学生生活を振り返る 「ほぼ刑務所だった」
「かたす」は共通語じゃなかった →関西人には意味が通じないらしい

ひげ☆ぷろじぇくと単語

ヒゲプロジェクト

  • 7
  • 0
掲示板をみる(12)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ひげ☆ぷろじぇくととは、自動マリオシーケンサ職人による合作的として発足されたプロジェクトである。

概要

ニコニコ動画流星群投稿されるより前に、まりおんpによる企画で発足した。

プロジェクトの発足後まもなく、マリオ系一斉削除事件が発生。
制作者の心が折れ掛け、プロジェクトから途中脱退する者もあらわれ、企画倒れとなる可性もあったらしい。

だが、ブログで細々とプロジェクトは進行し、七夕投稿予定、クリスマス投稿予定…、
と、納期はずれにずれたが、ちょうどニコニコ動画流星群一周年である日に投稿されたのが
【11人で合作】ニコニコ動画流星群【自動マリオシーケンサ】」である。

関連動画

プロジェクト参加者

まりおんぷ 
  りおん

企画の発案者、代表アップロード者。氏のブログ企画は進んでいった。

シーケンサではない全自動マリオまりおんぷexit_nicovideoシリーズ作者で、
当初、リフトの設定の仕方が分からないから、と
音符ブロックなく使っていたのが特徴的だった。
6作負けないで(ZARD) にのせて全自動マリオexit_nicovideo(支援うpexit_nicovideo)より、
自動マリオシーケンサ制作の方向性を転換した。

改造ブロックを使わない作品が多いが、初めて改造ブロックを使用したえれくとりっく・えんじぇぅ(初音ミク)Full にのせて全自動マリオexit_nicovideo(支援うpexit_nicovideo)の会制度が非常に高く、代表作と言えるだろう。

初代exit_nicovideoでっていうマリオexit_nicovideoカオスマリオexit_nicovideoを見て感銘を受け、
自動マリオシリーズ制作を開始したとのこと。

本ぷろじぇくと終了後、自動マリオシーケンサ引退
2010年3月30日にも全自動を作れない状況になったとられている。

Mede 
  

タイトル末尾に+を付けた動画投稿。+とはおまけ付きの意味。
自動マリオシーケンサ「涼宮マリオの激奏 ハレ晴レユカイ」 7+exit_nicovideo(再うpexit_nicovideo)が特に有名。

初めはシーケンサではない全自動マリオ投稿していて、
6作からのシーケンサはあくまで番外編という扱いらしい。
ただし、1作品には元のBGMテンポに合わせている部分があり、
自動マリオシーケンサの礎となったのではないかとも思われる。

おそらく、初めて改造ブロックシーケンサに取り入れた人物。
自動マリオシーケンサの発展の立役者とも称せる。
また、自動マリオシーケンサ「ヒゲ、無音、二人にて。」10+exit_nicovideo(再うpexit_nicovideo)で、
2つのシーケンサの並走を初めて行ったのもこの人。

ごまえー 
  1uP

全自動マリオ「GO MY WAY!! 」exit_nicovideo(支援うpexit_nicovideo)を初めとした4作品を投稿
アイドルマスターの楽曲での作品が体だった。
どの作品も当時のゲームカテゴリ内で高順位を記録、
中でも3作全自動マリオ「創聖のアクエリオン」exit_nicovideo(支援うpexit_nicovideo)は
ゲームカテゴリデイリー1位を記録した。

当時の改造ブロックをほとんど用いない作品は、
現在流のものとべても遜色のない出来である。
横方向に進む自動マリオシーケンサが多い中、縦方向への移動に活路を見出した。

プロジェクト内ではごまえーとの呼称も。 十勝

みけ 
  みなみけ

動画作成、雑用などを担当。
氏の元へ各作品が集められ、このプロジェクト動画完成された。

視覚的に楽しませ、笑わせてくれる、変態担当。
作者とは一線を画した作で、
音合わせよりネタ合わせの方が体のものが多く、MADに近い部分もある。
自動マリオアルファ的とした作品を作っていたつもりが
いつの間にかアルファ部分の方が中心となってしまうらしい。

みなみけの自動マリオシーケンサ全部(Xデー以前)exit_nicovideoを覗いてみると
そのシュールな作が理解できるだろう。

YOSHIKAZU 
  鬼畜

懐かしのアニソンに合わせた作品など、とにかく自分の好きな曲に合わせた自動マリオシーケンサ投稿。いずれも高い安定性を誇る。

マイリストからは外されているが、全自動鬼畜マリオexit_nicovideoシリーズ作者で、
それを全自動を知らない友人にプレイさせてみたexit_nicovideoものから発展した、
ゴール前後や即死トラップなどに全自動、半自動を織り交ぜた改造マリオ
ニコ厨の親友に普通の改造マリオをプレイさせてみたシリーズ作者でもある。
その動画の仮タイトルが【でっていういじめ撲滅動画】ということもあってか、
作品内ではヨッシーが(いろんな意味で)大切に扱われている感がある。

自動マリオでウエスタンショーっていう[でっていう増し増しver.]exit_nicovideoでは
ヨッシーの鳴き原曲のそれとタイミングがぴったりであり、での間違い探しなどの演出もる。

2009年9月8日動画再生数合計が500万を突破。
投稿作品の総再生数が多い動画投稿者一覧500-1000

2009年11月24日(の33前)投稿【Queen】フレディ命日ライブ! in 全自動マリオワールド~Don't Stop Me Now~exit_nicovideoをもって自動マリオシーケンサ引退。 
2010年1月20日、私生活での多忙さ、誘惑に駆られるといった面から全動画削除

racruf 
  L

自動マリオ・・・じゃなくて自動ルイージの人
初期はシーケンサではない自動ルイージ作品を投稿していた。
最後の最後に悲惨なに遭うルイージが特徴的。
視聴者の涙・・・じゃなくて笑いを誘わせる。

音もネタ璧に合わせ、総合デイリー1位
2日連続ゲームカテゴリデイリー1位を記録した
自動ルイージ 男女男男女男女( ・∀・)o彡゜ ピューッ♪ピューッ♪exit_nicovideo(再うpexit_nicovideo)が特に有名。RC2時代の怪傑

プロジェクト内ではこの人のパートに移る前に
マリオルイージに変化している。注して見てみよう。

2009年11月23日投稿自動ルイージ AUTO_ZONE【RED_ZONE×自動マリオシーケンサ】exit_nicovideo自動マリオシーケンサの休止を発表。

馴染み 
  neha

アイテムをも敵に回した改造マリオ
自作改造マリオを昔馴染みの友にやらせてみたexit_nicovideoシリーズ作者

自動マリオシーケンサは本職ではなく、シーケンサの作品は、
ウサテイ × 自動マリオシーケンサexit_nicovideo(支援うpexit_nicovideo)の1つしか存在しないが、
その作品はゲームカテゴリデイリー1位を記録している。

プロジェクト内では一拡大される担当パートがなく、
陰陽師の部分にも再登場されないパートなのでどことなく影が薄め。

もう改造マリオ製作はしないらしい。

テラクリ 
  テラクリボー

最終調整揮担当。メジャーリーガー(人類滅亡的な意味で)。
自動マリオシーケンサで人類滅亡exit_nicovideo(再うpexit_nicovideo)は総合デイリー1位を記録。

全自動マリオ削除騒動8日前にアップロードされた、制作期間半年の大作
組曲『ニコニコ動画』 全自動マリオVerexit_nicovideo(再うpexit_nicovideo)が最も有名。
3日連続総合デイリー1位、週間ランキングでも1位を記録し、
再うpゲームカテゴリデイリー1位を記録した、その動画爆発的な
人気についてはミリオン英雄墓地で詳しく書かれている。SP1時代の奇才

シーケンサではないが、過去にはスーパーマリオブラザーズ
スーパーマリオカートの全自動にも挑戦している。

2009年6月2日投稿マリオブラザーズ! 【自動マリオシーケンサ×リトルバスターズ!】exit_nicovideoをもって自動マリオシーケンサ引退

若手成長株A 
  ぽっこん

代表作はネタ多めの自動マリオシーケンサ 【メルト】 Fullverexit_nicovideo
この動画ではヨッシーの使い方が秀逸。

投稿3分で権利者削除された、ある意味伝説的な動画も存在する。

若手成長Aと呼ばれているとかいないとか。
動画内では作者の成長を温かく見守るコメントが見受けられる。

運動会の人 
  ナイツの人

合わせるのが非常に困難であろうナイト・オブ・ナイツに果敢にも挑戦し、
ビート・オブ・マリオ【ナイト・オブ・ナイツ】exit_nicovideo(修正版exit_nicovideo)の完成を成し遂げた人。
全自動マリオ限界に挑戦、処理が追いつかない程度の能力などと称される。

初期には、運動会モチーフとした自動マリオシーケンサを作っていた。
そこからプロジェクト内では運動会の人との呼称もあった。

ナイツの人、ということもあってかプロジェクト内では東方曲を多めに担当。

2010年3月12日投稿の「【自動マリオシーケンサ】七色のマリオ動画【完成版】exit_nicovideo」をもって休養を宣言した。

素人が玄人 
  素人

  kazu
-
  k1

今まで投稿した作品はなく、今回のプロジェクトが初めての作品となる。

素人という名前にも関わらず、高い技術を持ち合わせているため、
本当は玄人、もしくは"プロうと"なのではないかと、
視聴者プロジェクト参加者、共々を惑わせるの多い人物。

動画内では登場しないが、
プロジェクトに参加した2名。

 因みに、アバターの性別=中の人の性別であるとのこと(笑)

座談会

みなみけの呼びかけにより、2009年4月25日〜26日、
プロジェクト参加者のうち9名と視聴者3名による座談会が行われた。

その様子は以下の動画で、2時間弱という時間で垂れ流されているので、裏話などが気になる人は覗いてみよう。

また、続編要望があったため、8月8日に行われた座談会も投稿されている。
メンバーは前回より少ないが、前回不在だったぽっこんやk1が参加している。

 

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/22(火) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/22(火) 18:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP