今注目のニュース
Switch版本格派ARPG「ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション」本日発売!
中谷美紀、東欧男性に全裸で囲まれてピンチ 「いろいろ見えちゃう」
どこから飛んできたの... 台風翌日の駐輪場に、巨大な「ま」が落ちていた

ふぃあ通単語

フィアツウ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ふぃあ通とは、F.E.A.R.社の広報を行うネットラジオである。一回ペース更新される。

メインパーソナリティ小暮英麻セミレギュラー菊池たけし小島めぐみ。 このほかF.E.A.R.社の社員や外注のライター声優ゲストとして出演する。

来歴

かつてE-Loginで連載されていた「ナイトウィザード」のリプレイとの連動企画ナイトウィザード通信』(2002年4月-2005年10月、当時のパーソナリティは矢薙直樹小暮英麻)が前身。掲載が休載の憂きにあったのち、番組の管理はF.E.A.R.に移行。タイトルはそのままに続けられたが、2005年11月より現在タイトルになった。

タイトル変更の前後からナイトウィザード以外のゲームも取り上げるようになったため、現在ではF.E.A.R.社が開発したTRPGを中心に広報を行うラジオ番組となった。

ネットラジオ界においては、更新とはいえ足かけ7年以上も継続している隠れた長寿番組でもある。

2009年9月号をもって、矢薙直樹がふぃあ通を卒業した。

2012年4月号より番組内容が大幅にリニューアルされた。

現在ではFEAR公式サイトだけではなくニコニコチャンネルにて期間限定で配信されている。

コーナー(リニューアル前)

オープニングトーク
近況報告、ゲスト紹介など。
F.E.A.R.ゲーム通信
F.E.A.R.社の新商品を紹介するコーナー。著者がゲストとして出演することも多い。
○○々Night
深夜FMラジオおたよりコーナー○○にはパーソナリティの名前が入る。続編の単(Gyu! など)が付属することもある。
ナイトウィザード通信
菊池たけしの著作を紹介するコーナー
TRPGミニドラマ星を継がないもの
予告編オリジナルショートドラマなど、新商品に関連したラジオドラマ。一話完結
エンディングトーク
その回の内容を振り返ったり、ゲストが告知を(F.E.A.R.社と関係ないものも)する。締めは全員で「まったね~」

コーナー(リニューアル後)

オープニングトーク
近況報告やゲスト紹介、時事ネタメールに関するトークなど。
キャラDEメール
パーソナリティゲストが自分の持ちキャラの口調でおたよりを読み上げる所謂「ふつおたコーナー
声優ゲストだけでなくライターも自PCの口調で喋らされるハードルが高いコーナー
引きトーク
リスナーから投稿された話題ラジオ参加者がランダムに引きそれに答えていくというコーナー
それなりの頻度で罰ゲームに近いものが混入されているハードルが高いコーナーその2。
エンディングトーク
リニューアル前とそれほど変化なし。
秘密の小部屋
菊池たけしゲストとともにこっそり濃いTRPGの話をするコーナー

関連チャンネル

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/18(金) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/18(金) 01:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP