ふぉーちゅん☆すたー単語

フォーチュンスター

9.2千文字の記事
掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ふぉーちゅん☆すたーとは、synon製作の『らき☆すた』と『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』を題材にした二次創作作品である。別名「新章・海馬社長の学園生活」。

概要

2009年6月26日に第一話がうpされた。
元々は「海馬社長の学園生活」の続編ともいえる作品でもある。製作く「本格的にテキスト体の動画シフトしていくにあたって社長の出番がい回が増えそうなので現タイトル名した。」とのこと。
この作品はいわゆる〈クロスオーバー〉に分類される作品である。らき☆すた遊戯王キャラ以外にも他作品のキャラが登場する等、物語を面おかしく描いている。

回を追うごとにデュエルの構成、演出等が着々と進化し続け、3話番外編からは異様に凝ったオープニングも追加され、更には9話は全30パート近くにも及ぶシリアス長編になっているなど見応え抜群の内容となっている。
長編終了後も1話ごとにらき☆すた遊戯王以外のアニメ作品のキャラクターゲストとして登場し、カオス世界観をより盛り上げてくれるなど息の長い作品となっている。


※注意:本作品は「らき☆すた」の世界観なので遊戯王サイドの登場キャラ崩壊(特にATM)が起きています。
     初見の方はご承知の上で視聴してください。

登場人物(遊戯王サイド)

上述の様にキャラ崩壊が凄まじく原作でのキャラ成分は皆無な連中ばかりである。

海馬瀬人
本作の実質的な主人公。傲不遜でをひたすらに突き進むのは原作と同様だが、ふぉーちゅん☆すたーの世界では何をトチ狂ったか貧乳ロリツインテをこよなくする自他共に認める「究極のロリコン」となってしまっている。
カイバーマンへの変身を始めとして、イオズンセクシービームアイアンクローといった数々の特技を使いこなす他にも神業級の料理スキルプロ顔負けの歌唱、驚異的なゲームテクなどを発揮する人でもある。
基本的にモクバ以外は眼中になかった原作と違い、相思相愛ラブラブな新たなであるゆーちゃんを始めとしたらき☆すたメンバーとの付き合いも良く、充実した学園生活を送っている。が、自分の趣味に合わない相手には異常に冷たく当たることもしばしば。
使用デッキはご存知社長の嫁である青眼の白龍エースにしたドラゴン族中心のパワー戦術を得意とする【ロリコン社長】【地上で最強のロリコン】など。切り札に社長の愛人ことオベリスクの巨神兵も使用する。

武藤遊戯
AIBOではなくATMの方。原作遊戯王での主人公が本作では海馬に出番を奪われがちで、日下部みさお峰岸あやのを加えた背景トリオとして出番をめてを濡らす日々を送っているんだとかいないんだとか。
原作での闘いの儀においてAIBO敗北して冥界へと帰るが色々あってらき☆すた世界プロデュエリスト普通学生としての日々を過ごすことになる。
キャラ崩壊の度合いは数少ない遊戯王キャラの中でもぶっちぎりであり、原作でのクールカッコいい一面など一欠片も存在せず、出しゃばりの立ちたがりやで事ある毎に奇行に走っては周りの人間に制裁されて豆腐メンタル振りを如何なく発揮する全なギャグキャラと化してしまっている。
それでも、仲間とのを大切にする面や初代デュエルキングとしての腕前など元のATMキャラ性が全くいわけでもない。第9話においては実質的なラスボスを務め、彼がらき☆すた世界学生生活を送っていたの理由が明かされることになる…
使用デッキ原作でもお染みのブラック・マジシャンオシリスの天空竜等のカードを加えた魔力カウンターによる戦術を中心とした【A・T・M-魔力カウンター】 第9話では更にそこに三幻神召喚のギミックを加えた【者の儀】を使用。


海馬コーポレーションにおいて社長である瀬人の側近を務めるこれまたお染みのグラサン中年。しかし、彼も他の遊戯王キャラと同様に女子高生制服ネコの全身着ぐるみスーツを着用するなどといった奇行に走るようになってしまった。それでもクビにならないのは社長故になのかそれとも…
作中ではデュエルも行っており、使用デッキDTカオスローグ漆黒のズムウォルトといったアニメオリジナルカードを中心としたデッキ破壊を狙った【ダークシンクロ

城之内克也
第8話にてかがみ友達としてゲスト的な出演を果たす。かがみ電話越しで城之内様自慢のパーフェクトハウリングを聞いてもらおうとしたのだが…

登場人物(らき☆すたサイド)

遊戯王サイドと違って概ね原作通りの設定となっている。

泉こなた
ご存知らき☆すたでの主人公である暴走ロリロリオタク、しかしふぉーちゅん☆すたー内での出番が立って多いというわけではかったりする。
その見たから究極のロリコンと化した海馬ターゲットの1人となっており彼からはこなちゃんと呼ばれているも、それに関してこなたの方は別段不快に思っている様子もく、デュエルモンスターズを通じた良き友人の1人として良好な関係を築いているようである。
第9話においては自身のハイスペックさを要所要所で発揮して活躍。特に9話での決着シーンにおける彼女の覚悟はしでは見られない素晴らしい内容となっている。
使用デッキ爆弾ジェネクス系のモンスターを中心とした機械族構成の【ジェネクスボンバー】【友と明日の為に】切り札はレアルジェネクス・クロキシアン

柊かがみ
こなた友人であるツンデレツインテールカオス世界観であるふぉーちゅん☆すたー内における重なツッコミ役の1人でもある。
ロリではないものの海馬ターゲットの1人となっており、海馬からかがみちゃんと呼ばれる度にキショいと返すのが一種のお約束となっている。とはいえ全に嫌っているというわけでもなくなんだかんだで付き合いはいい方。
メインキャラクターの中でデュエルしないことを言していたが、実はこのことが後の大きな伏線となっていたり。因みに使用デッキは除外ギミックを中心とした【次元返し】

柊つかさ
かがみ双子彼女とは正反対の天然系。その人柄からかふぉーちゅん☆すたー内でのカオス世界にもそれほど違和感なく溶け込んでいる。
こなたゆーちゃんべると優先度が下がるものの、見たロリっぽいからか海馬からの評価はなかなかであり、デッキの構築やシンクロ口上の作成などに協してもらう等、仲は良いようである。
第9話におけるキーパーソンの1人でもあり、闇のデュエルを通じてとんでもない覚醒を果たすことになる。
使用デッキ魔轟神インフェルニティを中心とした【満足魔轟神】【のんびりランチタイム】切り札は魔轟神レヴュアタン、インフェルニティデスドラゴン。因みに以前はパーミッション系のデッキを使用していたらしいが、彼女の頭では使いこなせないとの摘を受けて今のデッキになったらしい。

高良みゆき
通称歩く萌え要素みwikiさん。こなたつかさかがみ、そして海馬と共に楽しい学園生活謳歌しているようである。
が、貧乳でもロリでもツインテでもないという理由から海馬からの扱いは非常に悪い。彼女自身はめげずに海馬と仲良く接しようと頑るものの、度々適当にあしらわれてはを流すという悲しい事態に陥ることに…
使用デッキは反射ダメージレプティレスによる戦術を中心とする【レプティレスカウンター】そして切り札として地縛神CcapaApuを所持している。

小早川ゆたか
泉こなた従妹こなたを更に上回るロリ、通称ゆーちゃん
どういうわけかふぉーちゅん☆すたー内ではらが社長海馬瀬人ラブラブになっており、屋上でお互いの弁当のおかずをあーんで食べ合いっこする程のラブラブっぷりを発揮している。基本的に病弱属性の心優しい少女なのだが海馬絡みのことになると時折い一面を覗かせることもある。
使用デッキフレンドシップを中心とした天使デッキである【フレンドシップエースカードとしてパワー・ツール・ドラゴン海馬から譲り受けた青眼の白龍を使用する。しかも9話において複製ではなく海馬が所持する純正品の1枚であることが判明し、であるキサラも登場した。

岩崎みなみ
ゆたかの一番の友である長身ツルペタ少女
当初はゆたかとのラブラブぶりを振り撒く海馬のことを快く思っておらず半ば嫉妬に近い感情を持ち合わせていたが、すぐにそれが過ぎた感情であると理解し、以降は海馬と共にゆーちゃんを守るために行動を共にする友人とも師とも取れるような関係に落ち着く。妙なトラブルに巻き込まれることが多い。
使用デッキ氷結界等の氷関係の属性カードを多くえた【絶対零度】切り札はスターダスト・ドラゴン9話においてはキサラの手助けにより、新たなエースカードであるセイヴァー・スター・ドラゴンによってフィニッシュを決めた。

田村ひより
こなたと同様のオタク腐女子メガネで、ゆたかみなみ友人
かがみと同じく重なツッコミ役の1人なのだが、あまりにカオスすぎるふぉーちゅん☆すたー世界内での出来事についていけなくなることも。また、海馬からの扱いはらき☆すた勢の中でも最低レベルであり、城之内と同様に凡骨呼ばわりされたり、心の底からの感謝の言葉をキモいの一言で一両断されたりと散々なに遭っている。
使用デッキフォーチュンレディエクゾディアを加えた【フォーチュンエクゾ】内容が普通すぎて番外編でも特に解説されないという悲惨すぎる扱いを受けてしまう。

パトリシア・マーティン
海外からやってきたパワフルオタクで、ひよりとよくタッグを組んでいる。
特に貧乳でもロリでもツインテでもないのだが海馬からの扱いはひよりみゆきべるとそれほど悪いわけでもなく、破天荒友人の1人としてそれなりに良好な関係にあるようである。ツッコミ属性というわけでもないのだが、カオス世界観である本作においてはひよりと共にツッコミに回ることも多い。
使用デッキモンスター全てがチューナーというチャレンジャーデッキである【チューナー】切り札はメンタルスフィア・デーモン

日下部みさお
かがみ遊戯らと同じクラスのお馬鹿キャラあやの遊戯の3人で通称背景トリオ
同じく出番の少ない遊戯と意気投合しており、仲良くテスト追試で赤点と取ったり、それの挽回の為にあやのも加えて一緒にデュエル大会に参加したり、一緒に怪しげなパンの試食をしにいったりと、遊戯王サイドキャラの中でも特に仲が良い。そして第9話においては友である遊戯を助ける為に奮闘することになる。
使用デッキBFドラグニティ等を投入したフルモンデッキである【ダムフル】【ぶっこみみさおフルスロットル】切り札はデッキ名の由来ともなっているダーク・シムルグ。

峰岸あやの
みさおと同様にかがみ遊戯と同じクラスで、暴走しがちなみさおの女房役。
上述の2人と同じく背景トリオの一員故に本編での出番は少なめであるものの、カオス世界観に身を任せて大暴れな遊戯みさおを嗅げながら見守る保護者的な役割に落ち着いている。しかし、番外編では色々とブラックな一面を見せることも…
使用デッキみさおとは正反対のオール魔法カードによるバーンを中心とした【孔雀】切り札は死霊ゾーマこのカードには精霊が宿っており、9話で重要な役割を果たすことになる。

八坂こう
ひよりが所属するアニ研の部長で通称こうちゃん先輩
作中でのヒーローショーでのアルバイトの為にデュエルを始めたのだが、僅か2週間のデュエル歴でガチデッカー相手に2ターン完封勝ちをするという驚異的な実の持ちであることがられている。
使用デッキデンジャラス・マシーンガトリングドラゴン地雷蜘蛛といったギャンブルカードを中心とした【ギャンブル】切り札として破壊ガンドラと、何故か地縛神 Ccarayuaを所持している。

永森やまと
原作には登場しないゲームオリジナルキャラで、八坂こう友。
デュエルモンスターズアルバイトの為にこうに付き合わされて渋々始めたのだが、こうと同様にデュエル歴2週間でライトロード相手に勝利を収めるのだから恐ろしいものである。そんな彼女だが9話においては実質裏主人公と呼べる程の活躍をすることになる。
使用デッキエースカードであるサクリファイスを中心とした構成の【サクリファイス】【拘束する鎖】

桜庭ひかる
遊戯かがみたちのクラスの担任。オレンジヘアーでそばかすメガネ女教師遊戯のキテレツな行動の数々も軽く受け流すことが出来る人物である。
元々の使用デッキは不明だが、9話においては天原ふゆきと共同で作り上げた推理ゲート入りのインティ&クイラ軸である【裏レッツゴー!陰陽】を使用する。

天原ふゆき
桜庭ひかるとは学生時代からの付き合いである保険医。大和撫子おっとりした人物で多少のことでは動揺せず、作中でも意明な理由で保健室を訪ねた海馬その他大勢をツッコむことなく受け入れいていた。
使用デッキはその清楚な見たに反してアンデット族を中心とした【アンデットワールド

成実ゆい
ゆたかお姉さんに当たる警察官、大雑把でおおらかなゆい姉さん
作中では若本さんとのコンビを組んでタッグデュエルを行い、初期手札に最上モンスター3枚を抱え込むという大事故を起こしたりもしたが、デュエル自体の腕前はなかなかのものであった。
使用デッキスフィンクスシリーズバブーン等の族を用いた【ビーストピラミッド警察官らしく(当時はまだ禁止じゃなかった)ゴヨウ・ガーディアンも使用する。

登場人物(その他)

東堂
ナースウィッチヤナギちゃんという名のパン屋を開いている妖しさ満点の謎の男。通称おやっさん
作中での見たはまんまディなんとかさんだったり、オネエ口調だったり、ナース服を着用していたり、ドリあんパンを始めとした奇妙なパンを開発しては遊戯実験台にしていたり、男色の気があったりと色んな意味でヤバすぎる人物。
とはいえ空腹で倒れていた遊戯に手を差し伸べたり、変態に囲まれて絶体絶命だったゆーちゃんの助太刀をしたり、近所の子供達からサッカーに誘われたりと不気味さに反して根の人柄はなかなか良いようである。
そんな彼だがシリアス長編における9話においては非常に重要な立ち位置を務めることになる。
デュエルでは終焉の焔や迷える子羊といったトークン生成カードからのモンスターを召喚するデッキを用いる。9話においては剣闘獣を中心とした【剣闘獣】を使用。そして切り札として何とラーの翼神竜を召喚した。

有栖零児
ゲームNAMCO×CAPCOM」からのゲスト出演。基本的にボケボケフリーダムキャラばかりのふぉーちゅん☆すたー内においては数少ない常識人である。
使用デッキはお触れホルス王虎ワンフーによるロックを狙った【門封じ】

小牟
零児と同様に「NAMCO×CAPCOM」からのゲスト出演。連日ネット漬けで零児に代役を押し付けたり、一冊しかない同人誌を巡ってデュエル万能説を唱えたりとふぉーちゅん☆すたーの登場人物らしいフリーダムっぷりを発揮する。
使用デッキはお触れ、弾圧、インヴィシルを中心とした天使族のロックデッキである【門開放】

変態紳士
堂々とゆたかを狙ってハァハァと息を荒げて登場した変態紳士ダイグレファー。他の中間と共にゆたかに迫るもヤナギカイバーマンの助太刀によって仲間全滅。そしてヤナギとのライディングデュエルか、カイバーマンとのランニングデュエルを迫られる中、ゆたかとのスタンディンデュエルに挑むのだが…
使用デッキダイグレファーの強化によるビートダウンを狙った【紳士ダイグレファー】モンスターカードグレファー×3のみというある意味男らしすぎるデッキである。

若本さん
青色のふわふわヘアーのダンディズム溢れるボイスをお持ちの警察官、ゆい姉さんの知り合い。第3話に唐突に登場して俺ら腹筋を粉々にした。ひったくり犯をフルボッコにして周りの同僚に止められ、血が滾るままに内を暴走するなど色々危険な人物。
使用デッキカイザーコロシアムによる決闘を軸にしたスキドレバルバ構成の【アナゴビート


シリアス長編における9話おいて暗躍するの人物。窮地に立たされたこうややまとを救出した際にモンスターを実体化させるなどを発揮し、その後はやまと行動を共にするようになる。ラストに置いて判明したその正体はらき☆すたキャラクターである山辺たまき

登場人物(9話敵サイド)

非常に重大なネタバレを含むので閲覧注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9話におけるヤナギが提示したゲームにおけるボスキャラクターとでも呼ぶべき存在、その正体はという新たなを得た地縛神たちと、世界の命運を握るゲームマスターに仕える門番
地縛神たちは原作と同様の魔法カードへの体制に加えてフィールド魔法を破壊されても自壊せずにを失うだけでフィールドに留まり、更には一部を除いたモンスター効果すらも効化するといった大幅な強化が施されている。デュエルは全て闇のデュエルで行われる他、宿の使用するデッキに自身と同じ地縛神を召喚する為のギミックを加えたデッキを使用する。()内に宿を表示。

Chacu Challua()
ゲーム開始から一番初めに姿を現した地縛神。宿ヤナギの助受けていたので抑え込まれていたがそれを破り宿の意思を乗っ取りゆたかみなみの2人を相手に闇のデュエルを行い、ダークゾーンで強化された地縛神の直接攻撃で優位に立つも、みなみが召喚したセイヴァー・スター・ドラゴンによって敗れる。

Ccarayua(こう)
本編通りに持ちであるこうを宿として登場し、彼女友であるやまとを呼び出して闇のデュエルを行う。地縛神の中でも一際残であり、闇のデュエルであることを利用して必要以上にこうの体にダメージを与えたり、こうへと成りすましてやまとの動揺を誘ったりした。最終的にサクリファイスに吸収され、拘束解放波によって「地縛神拘束から解放される」という皮めいた形で消滅。しかし、しつこくこうとやまとを自身のカード効果で連れにしようとするが、最終的にによって消滅させられる。

Uru(あやの)
宿が持っていた精霊の宿るカード抵抗によって体が分け身となり、宿自身とデュエルを行うことになる。地縛神の中でも穏健に属するようで、9話における自分達地縛神遇やヤナギが提案したゲームに関する真実などを宿った。その騎士然とした立ち振る舞いから宿からも同情され、きっとまだやり直せると諭されるも、最後まで自身の的を捻じ曲げることはせずにデュエル勝利する。しかし、直後に現れたとのデュエル敗北し、消滅した。

CcapaAp(みゆき)
地縛神の中では他のメンバーよりもく、7話のデュエルの時点でみゆきの体を乗っ取り覚めていた。そして9話において海馬と対峙。必要もい自分達地縛神の野望をペラペラとった挙げ句に同胞諸共小物扱いされて昂したままデュエルを開始。宿であるみゆき体をにしたが「貧乳でもロリでもツインテでもない彼如きにかける情けなどい!」と、堂々と言い放たれてしまい、敵である地縛神が逆に海馬人間の心がいのかなどと問いただしていた。地縛神を召喚して海馬を追い込んだかと思いきや弄ばれていただけで、最期は海馬く「大地に縛られた紛い物とは違う本物の」であるオベリスクの巨神兵によってあっけなく敗れる。

iraqocha Rasca(かがみ)
自身の効果がアニメと同じ「バトルフェイズ放棄の代わりにライフを1にする」となっている。最強地縛神という自負からか他のメンバーと違って復活である冥界の王に代わり、自身が新たな王になるという野望を抱いている。他の地縛神と違って用心深く対戦相手であるこなたにもなかなか正体を現さなかったが、こなた摘を受けてその姿を現す。そしてフィールド魔法疑似間のこなたを閉じ込めようとするも失敗。ただの人間に自身の術式を破られたことに動揺し、今度は自身のカード効果でこなた瀕死に追い込むも、こなたが召喚したクロキシアンによって宿から引っぺがされる。そして今度はこなた体を乗っ取ろうとするも、こなたの決死の覚悟によって消滅。それでも尚もしぶとく生き延び宿の体を模した不全な状態で活動を再開しようとするも、直後に現れたラルヴァの攻撃を受けてあっけない最期を遂げた。

Aslla piscu(ひかる)
Uruと同様の穏健であり、宿との関係は最も良好である。宿地縛神のことをが友と呼んでいる。宿との関係は長いようで現代での生活も悪くなかったとのこと。9話においてはつかさデュエルを行う。開始から終始宿の意思に任せてデュエルを行い、召喚された自身の攻撃でつかさを追い込むも、直後に覚醒したつかさに合わせて宿と意識を交代する。そして最期はつかさの召喚したインフェルニティデスドラゴンの効果を受けながら満足そうな面持ちで消滅した。

Cusill(いずみ)
9話のゲーム開始時点でヤナギに挑んで敗北し、既に彼の手中に落ちてが消滅しているという不遇すぎる扱いを受けていたが、続く14話において彼の宿過去エピソードが判明。UruAslla piscuと同様に穏健であり、宿との関係も良好で現代生活謳歌していた。決戦前にも宿に事情を話しており、彼が消滅した後の宿は彼のことを懐かしんで酷く寂しそうにしていた。


9話におけるゲームマスターを成す存在。世界を救うため1人犠牲となるゲームマスターの覚悟を駄にしない為に、ゲームマスター間において最後の門番を務める。
使用デッキ星界の三極神全てを召喚することを的とした【の番人】僅か2ターントールロキオーディン全てをフィールドえるという驚異的な腕前を見せた。シンクロ口上が無駄にカッコいい
鳴、を守るは鎚振るう胆なる戦。絶対のを以って名す者を打ち砕け!」
「活殺自在、その身に宿るはメフィストフェレス、混濁たる瞳の世界を笑うがいい!」
界に在りて全知全る王よ!終焉時は来た…数多の魔術で厄を薙ぎ、今こその威を示せ!!」

関連動画

第一話

最終話

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

OneManArmy活動記録(製作者のブログ)exit

この記事を編集する

掲示板

  • 3ななしのよっしん

    2013/02/23(土) 22:45:02 ID: TUnq1xKkDq

    記事内容が寂しかったので、9話までを中心に登場人物一覧を追加してみました。

  • 4mikaze

    2013/08/08(木) 08:14:30 ID: EwXiYWC857

    シンクロ口上、駄にってwww確かにかっこいいけど。

    >>4
    ありがとうございます

  • 5ななしのよっしん

    2017/04/01(土) 22:24:49 ID: Rmqevrnwzg

    久しく見ているが…制作者は今どうしてるのか

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/08(月) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/08(月) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP