ぷにるはかわいいスライム単語

プニルハカワイイスライム

3.1千文字の記事
掲示板をみる(663)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(31)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ぷにるはかわいいスライムとは、「週刊コロコロコミック」で連載中のWeb漫画である。

作者まえだくん(『ヒャッハーだよ♪ふなっしー』、『太鼓の達人 4コマ祭でドドンがドン!』など)。

概要

2022年3月15日に創刊された「週刊コロコロコミック」(「月刊コロコロコミック」のWeb版)[1]全新作漫画ラインナップの1つとして連載が開始された。毎週木曜10時更新
中学生コタロー居候しているスライムのぷにるが「ともだちじゃなくなるまでのお話」。

コロコロ初のラブコメ」と称して連載が始まったのだが、内容はスライム娘[2]ボクっ娘とのラブコメという小学生性癖歪みそうな衝撃的な内容。結果「週刊コロコロコミック」の注の的となり、ファンアートが多数制作。あまりの反の大きさからまだ1話しか開されてないのに、作品公式Twitterが開設された。今後が楽しみである。

なお、当初公式ハッシュタグは「#ぷにる」であったが、Twitter仕様都合により第3話開後に「#ぷにるランド」に、第5話開後に「#ぷにる」と「#ぷにるはかわいいスライム」の併用に変更されている。

ちなみに元々「別冊コロコロコミック2019年4月号に掲載されていた『かわいいぷにるはスライム』と言う読み切り漫画が存在しており、本作はこの漫画の設定を流用している。読み切り版では、ぷにるは第1話冒頭にあるようなペンギンに似た姿をしたスライムであり、ごく普通ギャグ漫画として掲載されたものである。内容としては本作の前日譚に近いが、一部本作と矛盾する部分があるためパラレルとも言える。
一部は作者ホームページから読むことができる(リンクexit)。『人気があれば続きが読めるよ!』とあるが、残念ながら応援が全くかったためそれっきりになった模様。その後「週刊コロコロコミック」での連載が決まり、読み切り1回きりの漫画の設定を流用しても文句はでないと作者が流用。その結果が本作となった

そして待望の単行本第1巻が2022年7月28日に発売決定。幻の読み切り版も収録される。さらには第1巻にして「アクリルぷにるランド」付きの特装版も発売されることになった。この特装版、なんとクリスタンド7種(ぷにる6種+コタロー[3]がついて1980円と大変お買い得となっている。
連載決定時媒体が出るか未定と言う状況だったらしく、連載当初から人気作品になったこそと言えよう。

登場人物

ぷにる
本作の主人公(と1話に書いてある。読み切り版はり手であった)。一人称は「ぼく」。元々はおもちゃスライムだったため、の部分にはラメが入っている。
7年前にコタロースライムを作ったところ、そこに命が宿って誕生した(読み切り版ではスライムを作っている最中に余計なものを入れた結果生まれたとされる)。最初はペンギンに似た姿だったが、どんな姿になってもコタローかわいいと言ってくれないので、人気アイドルを参考にして女の子の姿をしている(なので、ぷにる自身の性別は不明である[4])。
は「ぷにるランド」を設立して、kawaiiの代名詞になること。
スライムなので蛇口から出てくることができる。また、洗濯のりとホウ砂があればどんな姿にもなれる。胸の大きさも自由自在。吸収するものによって別のものに変身することもでき、砂を取り込むと悪堕ち小学生並)し、メラニンスポンジを取り込むとかわいい男子の姿になる。
河合コタローかわいい こたろー
本作のもう1人の主人公り手。私立ライム中学校の2年生。普通中学生自称しているが、スライム居候してるのは普通ではないのは気のせいだろうか。
ぷにるのせいで酷いに遭っており、スライム遊びは小学生卒業したとしてぷにるを邪険に扱う。はぷにると離れること。
実はかわいい人気キャラクターである「キュティちゃん」のことが大好きである。
友人としてどこかで見たような「剛やん」「ホネちゃん」がいる。
雲母 麻美(きらら まみ)
私立ライム中学校の3年生。生徒の憧れの存在であり、コタロー片思い相手でもある。胸が大きい。
子どもを見ると性が溢れて暴走する。
南波 遊助(なんぱ ゆうすけ
コタロークラスメイト。見たも言動もチャラく「相当な遊び人」と言われていることから、コタローはきらら先輩を取られるのではと敵視していたが、実際は「(ホビー)遊び(が大好きな)人」なコロコロキッズであった。
博士(まど ひろし
私立ライム中学校マッドサイエンティスト教師会費の滞納で追放された学会を見返すためにぷにるを捕らえて実験体にしようとする。どこかの探偵お抱えの天才科学者と同じく本名の漢字から「ハカセ」というあだ名で呼ばれるが本人はあまり気に入ってない様子。見かけからは想像できないが、実は既婚者で、意外とらしい。
アリス(おかねが アリス
コタローと同じクラス高飛車女子。キュティを生み出したノスキーの孫であり、「キュティランド」の次期跡取り(予定)。「ルンルーン」と名付けたぬいぐるみを持ち歩いており、命を宿らせたいと願った結果、メイドである宝代(ほうだい)の手によってアンドロイドになった(だがセリフはキュティちゃんの玩具そのままだったので……)。

関連動画

関連静画

関連商品

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *コロコロアニキ」を統合した関係で「子ども向け」ではなく「幅広い年齢層に楽しめる」ようなWeb漫画サイトになっている。全な大人向けと言う訳ではいため、子どもが見ることを想定してないわけではない(本家である「月刊コロコロコミック」にも「週刊コロコロコミック」に関する告知は掲載されている)。
  2. *なお、ぷにるはおもちゃスライム由来であるため、モンスタースライム由来である一般的な「スライム娘」とは微妙な違いがある。
  3. *企画当初はぷにる6種セットの予定だったが、アートディレクターを担当した祖江慎のラフによるコタロー追加要望により、コタローが追加されることになった。これにより、1種類のデザインを変更し、コタロースライムの中に閉じ込められるようなアクスタとなっている(ソースexit)。
  4. *月刊コロコロコミック2022年4月号に掲載された告知漫画には「ぷにるくん」と書かれている。小さい頃は男だと思い込んでたパターンなのかそれとも……?
この記事を編集する

掲示板

  • 661ななしのよっしん

    2022/08/11(木) 19:12:09 ID: mGzCJfKmCa

    どんなゴミよりもかわいくないぼくが第3回総選挙1位か…
    これな小中学生の票より、性癖のねじ曲がった紳士達の票の方が多かったんじゃ…?

  • 662ななしのよっしん

    2022/08/11(木) 20:20:31 ID: SrosiYno8U

    小学生の方はTwitterをご利用になれません

  • 663ななしのよっしん

    2022/08/11(木) 22:40:16 ID: xI1N6f5iEt

    最初の組み合わせが「ちょっと大人
    次の組み合わせが「ふわふわお嬢様
    三つ目の組み合わせが「ゴミよりかわいくない」
    これだけの幅があるヒロインなのだな

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/13(土) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/13(土) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP