ほぼ日刊ホロライブ単語

ホボニッカンホロライブ

  • 53
  • 0
掲示板をみる(854)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(53)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ほぼ日刊ホロライブとは、Vtuber切り抜き動画投稿している切り抜き師である。

概要

ほぼ日刊ホロライブとは、カバー株式会社運営するVtuber事務所ホロライブ」に所属しているVtuber切り抜きMMD動画などをYoutube投稿している人物である。「ほぼ日刊」を謳っているように、基本的に毎日一本のペース動画投稿していた。しかし、2021年1月11日動画を最後に投稿が途絶えており、事実上の休止状態が続いている。2月20日頃に非開状態だった動画50本ほどを再開にしたものの、表立った告知などはなく、依然としてツイッターを含むほぼ全てのアカウントが沈黙している。

また、後述のニコニコ動画YouTubeVtuber事務所.LIVE」に所属するグループアイドル部」に対する誹謗中傷を含む内容の動画投稿していたアカウント「カルロス・ピノ」と同一人物である。

カルロス・ピノとは

2019年下半期を中心に活動していた動画投稿者であり、ニコニコYoutube両方のアカウントが存在する。投稿された動画内容は削除されたものを含め、ほぼ全てがアイドル部に対する誹謗中傷対立煽り的としたものである。ユーザー名やプロフィール画像、ツイッターアカウントIDなどもアイドル部所属Vtuberへの風評被害を意図したものであり、その悪辣さが伺える。

特に活動が活発だった2019年12月2020年1月頃、対立煽り輿としてホロライブを利用し、またカルロス・ピノ名義のアカウントにてほぼ日刊ホロライブへのリンクを貼るなどして視聴者の誘導を行った。

また、他の誹謗中傷動画投稿者に対する煽動も同時に行っており、事実カルロス・ピノを参考に動画を作ったとする投稿者も存在している。

なお、カルロス・ピノ名義のニコニコアカウント2020年1月28日動画投稿を最後に期限動画投稿禁止処分を受けている。

注意点

この人物に関する動画投稿するとすぐさま(遅くとも1週間以内に)管理者削除されてしまう投稿の際はこの点を留意しておく必要があるだろう。

なお余談ではあるが、カルロス・ピノはかつて.LIVEが行った誹謗中傷動画に対する削除申請を揶揄するような動画投稿していたことを併記しておく。

関連リンク

YouTubeアカウント

Twitterアカウント

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/03/05(金) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2021/03/05(金) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP