今注目のニュース
雨上がり・宮迫、謹慎処分になるも“過去の発言”に批判の声 「嘘だったの?」
「笑った」「カッコよすぎる」 職場の後輩が使っている『イス』が大反響
女性向け同人誌ショップ「明輝堂」が事業終了 「売り上げが低迷」

ぽてまよ単語

ポテマヨ

掲示板をみる(38)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ぽてまよとは、御形屋はるか原作漫画、及びそれを原作とするアニメ作品である。
詳細はwikipediaexitを参照してください。

概要

癒し系なごみ系のぬるい色合いと絵柄と、心温まるほのぼのとしたストーリーが売りだが、
反面、見たや雰囲気に反して癖のある登場人物とシュール小ネタ下ネタが散りばめられている。

アニメ版でもそうした原作の魅は丁寧に表現されており、題歌『片きゃっちぼーる』の評価も高い。(1回の放送で2話分放映、全24話)
作画や脚本、演出も高いレベルで安定していた為、「今期のダークホース」と呼ばれていた。
ラストは泣かずにはいられない感動的な展開で、まさに笑いあり、涙ありであった。
アニメ版はDVD-BOX、BD-BOX共に発売されており今でも視聴は容易。

ニコニコ動画におけるぽてまよ

アイキャッチではぽてまよが中央で止まり、こっちを見るので「こっちみんな」の弾幕が恒例となっていた。

ほにほに言いながらの奇妙な動きや、作中で歌われるCMソングパンの歌」をループさせるMAD動画が多く作られた。

あらすじ

主人公森山素直は、ある日、冷蔵庫の中から猫耳幼女を発見する。そのとき朝食に食べていたぽてまよパンから名前を取って「ぽてまよ」と名付け、面倒を見ることに。

学校に連れて行くとそのくるしい動作や見たで人気者になる。ぽてまよは素直によく懐き、クラスメイトに対しても基本的には想よくするが、素直に想いを寄せるクラスメイトみかんは恋のライバルであるとして気を許さない。

ぽてまよによく似た外見で頭にしゃべるを付け、を持ったライバルの「ぐちゅ子」やクラスメイトとその家族たちを交えた日常を描く、ほのぼのとした雰囲気でシュールギャグを放つ一見癒し系アニメである。

登場人物

登場人物のほとんどが変り種ばかりである。
その変人ぶりが見所のひとつでもあった。

関連動画

ぽてまよ関連の動画削除されるため、紹介は控えます。

関連商品

関連生放送

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/25(火) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/25(火) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP