まだ舞える単語

マダマエル

掲示板をみる(85)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(13)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

まだ舞えるとは、希望である。

概要

ポケモンの対戦実況動画においてよく使われる言葉。
ポケモンには、「りゅうのまい」「つるぎのまい」「ちょうのまい」といったような、使うことによって自分のステータスを上昇させることができる、いわゆる積み技が存在する。これは使えば使うほどどんどんを上昇することができるが、上昇させるだけさせておいて、攻撃する前に自分が倒されてしまえば意味がい。ポケモン対戦は1ターンの価値が非常に重く、そのターンで「攻撃するべきか、まだ積むべきか」の選択が勝敗を分けることもしくないのだ。

そこで、相手の行動や自分の残りHPを予測・計算して、もう攻撃すべきか…いや、まだ舞える!
しかし実際にはその時はもう舞えない状況であることが多い。
(もちろん、「今舞わないと勝ち筋がない」という局面も存在する)

ちなみに、「〇〇のまい」という技以外でも積み技であればこの言葉が使われるが多い。

また、最近ではポケモン以外のゲームに置いても、「まだ挽回の余地はある」「まだワンチャンある!」というような場合でこの言葉が使われることがある。
そしてだいたい手遅れなのもまた同様である。

ちなみに

よく勘違いされるが、漫画HUNTER×HUNTER」でのVS.ユピー戦でのシュートセリフは「まだべる…!」である。
っての死亡フラグである「まだ舞える」に対し、「まだべる」は絶望的な戦いでの敗北を前提にした時間稼ぎであり、状況も微妙に異なる。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/19(水) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/19(水) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP