今注目のニュース
「トクヨロ」って、どういう意味かわかる? 旅行業界の専門用語クイズ
令和元年だけの祝日やスマホ決済利用者の増加が話題、SSD急増も
ドラクエの「しあわせのくつ」をベビーシューズとして再現 ステキな出産祝いで赤ちゃんがすくすく育ちそう

みんなのうた単語

ミンナノウタ

  • 5
  • 0
掲示板をみる(120)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

みんなのうたとは、

  1. NHKチャンネルで放送される五分間の音楽番組、またはそのようなコンテンツ
  2. アメリカ映画
  3. ミドリカワ書房アルバム
  4. 27時間テレビ」の2002年2003年サブタイトル
  5. バラエティ番組『10カラット』のコーナー
  6. 『みんなのうた』というタイトルを付けられた、様々なアーティストの楽曲。
  7. 「(ある界における)みんな」のための歌、という意味合いでタグがつけられることがある楽曲。
    あるいは、「(世界中の)みんな」のことを歌っている楽曲。
    参考→ おれらのうた 

ここではに1.について述べる。

概要

1961年の放映開始以来50年近くにわたって続いている長寿番組
NHK総合NHK教育BSハイビジョンNHKラジオ第1・第2のそれぞれで1日1~2回放送されている。

通常の音楽に加え、その曲をモチーフとした映像作品が同時に流れることが特徴で、特に「カゼノトオリミチ」ではスタジオジブリ在籍の強スタッフ作画を手掛けたことで有名である。また「月のワルツ」ではまさに曲に加えその幻想的なアニメーションにより好評を得ており、異例のアンコール放送が流れることもある。→NHKの本気

出元がNHKだけに、同作品の一部または全部を引用すると権利者削除されることも多い。特に同曲を通じて有名になった「月のワルツ」「カゼノトオリミチ」「まっくら森の歌」「メトロポリタン美術館」「コンピューターおばあちゃん」などの人気が高く、また同時に眼をつけられやすくもある。

しかし大人から子供まで楽しめるのでニコニコ動画との親和性も高く、多くのMAD歌ってみたVOCALOIDを用いたカヴァーなど様々な二次作品がアップロードされている(関連項目を参照)。
知名度の大きさもあって、「みんなのうた」をオマージュしたかのような作品にもこのタグがつくことがある。

一部では、(゜д゜)そう! の影を受けた「見んなのうた」というジャンルも存在する。

ちなみに、第1回放送である1961年4月3日で流された楽曲は、谷川俊太郎作詞童謡誰も知らない」と、チェコ民謡「おお牧場はみどり」であった。

また、放送開始50周年となった2011年から「みんなのうた発掘プロジェクト」が始動。音映像消失している放送初期の楽曲約500曲についての情報を集めている。

ニコニコ大百科に記事のある楽曲一覧

その他の『みんなのうた』の一覧

関連動画

関連商品

関連項目

関連リンク

掲示板

  • 118ななしのよっしん

    2019/04/04(木) 18:32:03 ID: q4GvvIGAJi

    引っ込みつかなくなってどうにもならなくなっていく過程をよく表してるだけに最後の問いかけがいてくるんだよなぁ

  • 119ななしのよっしん

    2019/07/11(木) 22:40:54 ID: ejkHd/xsN6

    1度しか観てないけれどクリスタルチルドレンが気持ち悪すぎて印に残ってる。

  • 120ななしのよっしん

    2019/07/28(日) 07:40:30 ID: fW+/vrB8e9

    子供の頃に見た風車がずっと頭を離れない
    静かで透明感があって幻想的なあのPVがまた見たい

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/22(火) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/22(火) 19:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP