もち米単語

モチゴメ

掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

もち米とは、うるち米よりもり気が強く、赤飯などの材料となるの事である。「お餅」の原料。

曖昧さ回避

概要

もち米とは、でんぷん成分のどがり気のあるアミロペクチンであるの品種。

もち米「あなたと合体したい

隣にいた別のもち米に対して。臼の中にてスパンキングされながら。

一般に「ご飯」として食されているうるち米との違いはアミロペクチンの含有量の差で、うるち米では概ね80%(20%はアミロース)であるのに対し、もち米ではほぼ100%となっている。臼などを利用して粒をつぶすと周囲の粒に含まれているアミロペクチン同士が絡み合い一体化する。これがいわゆるといわれる状態である。

また、基本的にうるち米は半透明であるのに対し、もち米はく不透明である。これは燥させる段階でアミロペクチンの隙間に空気が入るためで、の散乱によるものである。(ただし、うるち米でも品種や環境によってくなったり、もち米でも含まれる分量や燥状況の差によって半透明になったりすることがある)

もち米は以外に赤飯おこわあられなどにも利用される。
また、もち米を粉末に加工したものは白玉粉・もち粉と呼ばれ、和菓子などの材料に用いられる。白玉団子が有名。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/25(火) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/25(火) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP