やまなし単語

ヤマナシ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

やまなしとは、

  1. 宮沢賢治の短編童話。
  2. 手塚治虫漫画作品。

本稿では1.について記述する。なお、その他の山梨については該当記事を参照のこと→山梨

概要

小さな谷川の底を写した二枚の燈。谷川の底に住むカニ兄弟とそのが見る小さな世界を描いた作品。カニ視点で、カワセミ水の中にいるを喰らう描写を書いた5月と、やまなしの実りが訪れる12月の2話構成。小学6年生の国語教科書に多く採用されているため、非常に染みのある作品になっている。そして、そこで必ず話題になるのが、作中でカニたちがる「クラムボン」である。

クラムボンはわらったよ。』
クラムボンはかぷかぷわらったよ。』
クラムボンは死んだよ。』
クラムボンは殺されたよ。』
クラムボンは死んでしまったよ・・・・・・。』
『殺されたよ。』
それならなぜ殺された。』
『わからない。』

クラムボンが何なのかは諸説あるが、その正体は依然として不明。答えはく、読んだ人が想像してそれぞれ感じ取るというのが正解なのかもしれない。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/27(火) 15:00

ほめられた記事

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP