今注目のニュース
木星の衛星エウロパの黄色い模様、実は塩だった
「スマホのパスワードを教えてくれない」妻が夫に火をつけ死亡させる 恐ろしい“嫉妬”の事件簿
西野未姫が持論「AKB握手会のファン8割はDT」

ゆがみけ単語

ユガミケ

掲示板をみる(17)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ゆがみけとは、テレビ新日暮里で放送されているテレビメ作品。

原作は「週刊ヤングマラチン」(好男社)連載の漫画作品。

概要

の3兄弟カズヤ・ビリ・ゴサクのな性生活を描いた作品。

キャッチコピーは、

「この物語3兄弟ゲイ日常パンパン!とくものです。過度な期待はしないでください。」

その言葉どおり、登場人物のイチモツ赤さんによって厳重に隠されている。

また、最新の作画技術によって描かれるキャラクターの表情は実写並のリアルさである。

 

主題歌

オープニング  『ゲイ験値速上々


エンディング   『絶対ガチムチ宣言』

 

登場人物

歪家3穴兄弟

歪カズヤ 

長男。通称「カズヤ」。高校2年生。は薄ロングヘア
両親がにいないにおける母親的立場にある存在で、庭の事を中心に性生活している。
そのために帰宅部だが、パンツレスリング部では即戦なるほどの実を持つ。
しかし性行為をしていない時は気が緩みがちで、ビリく、基本「だらしねぇ」「のんけもの」らしい。
作中で寝ている場面が多く(すけべぇ///)、姉妹やその友人とプール(ハテン場)に行った時も全く男を漁らず寝ていたため、速水マキいたずら蘇民祭の練りに投げ入れられる。
学校から帰宅後、も居ない自宅で気が緩んだためか胸がはだけた装をビリやゴサクやトウマに注意される事も(基本的にに来るのが男性が多いためでもある)。
ビリとゴサクが情事をテキパキこなすと自分はきっとダメ人間になると妄想する辺り、自覚はある様子。
地図を読むのが苦手なのか方向音痴なのか、タケルで外出する際は助手席に座り案内役を務めるが、毎回に迷ってハッテン場に到着してしまう。
ビリと同じ中学校卒業生で在学中は「妖精」と呼ばれており、卒業後も後輩たちから「妖精伝説」がり継がれているが本人は必死に否定している。ちなみに二代ヒトミとは顔染み。
普段は温厚な性格だが怒った時は必殺技のチ〇ポクローを繰り出す事が特徴で、性的なしつけや封じ時に使う。
の美男子であり、兄弟の中では一番モテる。
料理が上手く、トウマ速水カズヤ手料理をアテにしてたり所々でアツコなどに料理を褒められたりしている。
学校が臨時休校の時、時間が余ったという理由で本格的なガチムチケーキを作ったりもした。
ピストン運動リズムがゴサクとほぼ同じ。

歪ビリー

次男。通称「ビリ」。中学2年生。
黒髪ロングヘアツインテールにしている(コタツに潜りツインテールを出している姿をカズヤやゴサクに「クワガタがいる」と言われたことがある)。
におけるムードメーカートラブルメーカー。常に自分が「歪みねぇ」状況を作る事を考えており、作者く「本格的ゲイポルノ男優」。
しかし飽きやすくもある。いつもはゴサクに歳下のごとく扱われているが、いざと言う時にはゴサクを引っぱっている。
サンタクロースを信じなくなったゴサクを案じて一計を巡らすなど時には想いな面も見せたがそれもサンタクロースを信じ始めたゴサクに「だらしねぇな。」と言いたいがための布石だった。
料理は下手で、ホットケーキクリームシチュー池田のようなモノにしたり精○の濃さの調整に何度も失敗して3つ分にしてしまったりする。しかし、後に精○はうまく作れるようになったらしい描写がある。
また、性欲旺盛でバレンタインはあげるよりいっぱいもらっている男子から余ったチン○をもらったり、情報を操作してゴサクにスイーツ(笑)を作らせたりしており、掘られるより掘る側に立つことを好む。
トータス藤岡に惚れられているが、ゴサクの助言によって藤岡は性の番長番長)だと間違った捉え方をしている。
マコトマコちゃんにした(男にめさせ、調教した)本人で、マコちゃんを「作品」と称している。
テストでは69点前後の「男味溢れるすばらしい点数」を取る(ケイコリコテストの予想範囲を教わり88点を2度取った事がある)。
カズヤやゴサクと違いボーイッシュなレザー物を着ており原作ではブリーフ以外のパンツ穿かないが、アニメ版では例外がある。
原作では速水盛り(らしきもの)に付き合ったのでに強そうに見られていたがアニメではビリがを飲む描写はなく、グラスもになった様子はない。
好物はあんかけチャーハン

 

歪ゴサク

三男。通称「ゴサク」。小学5年生(クラスは5年2組)。は薄ロングヘア
小学生とは思えないほどスケベェでドライな性格の持ち。あっちの勉強がよく出来、自称「無敵」。
しかしピストン運動は得意な方ではなく、受け専。ゲイムがかなり得意で、お菓子揚げ物を好み、黄色野菜の類を挿れるのが苦手であるなど、年相応の小学生らしい一面も持っている。
眠たそうに半分眼を閉じているが、ビリく「見たくないものを見ないため」
カズヤの事は「カズヤ様」と呼んで慕っており(これは父親に雰囲気が似ている藤岡に対しても同じ)、異性に好意的にしているとやきもちを焼くことがある。
一方、ビリやマコトの事はよく「バカチン野郎」と呼んでいつもきつく当たっている。
彼の精にはナウい天使ナウい悪魔がおり、その2人がパンツレスリングしている間のゴサクはいつにも増してボーッとして他人から見ればフリーズしてるように見える。
アダ名付けには定評がある内田わく「完成した作品には興味い」ため、すぐに忘れる。
また、クラス全員のあだ名をつけた後、皆からゴサク自身のあだ名を決めてくれと頼まれ、その時に「」と言ったことから、ごく一部の生徒からと呼ばれたりするが、本人はと呼ばれることを全く持って好んでいない

 

歪家の親族他

森のふじおか

「ゆがみけ」のマスコット的、森のくまさん。基本的に2人で1セットである。
な絡みが災いしてか、ニコニコ動画では削除となっている。

タケル

兄弟の親戚。ことあるごとに三兄弟の体当てでにやってくる。

 

カズヤのクラスメイト他

TDN保坂

男子パンツレスリング部長の3年生。背が高くハンサムスポーツマン、男根も大きい、一見すれば非常にモテるベトナムアメリカ人。
しかしリットル単位の大汗かきで、キザな上に妄想癖がしく、すぐ自分の世界に入って周囲のを意に介さず相手を侮辱する発言をしたり、過度に露出の多いレザーを着ていたりするため学年問わず大半の男子から「きもちわるい」(マキく「キモいんじゃないの、きもちわるいの」)と敬遠されている。
アツコ保坂に対し、「この人かっこいいのかもしれない」と感じることからマキほどは嫌っていないが、やはり少し避けている。
しかし速水く「近づかなければ」らしい。「Fuck You!」が口癖で、感極まると周囲を気にせず自慰行為を始める癖がある。
カズヤの事が好きで、自分が所属する男子パンツレスリング部の性的なマネージャーになってもらいたがっている。
カズヤにガマン汁を拭いてもらうことが夢(妄想に浸っていて本人は気付いていないようだが、第1巻で実際にカズヤにガマン汁を拭いてもらっている描写がある)。
ヤンチャだったナツキも棒で牽制するなどイチモツもおおきい。
また、ドラフト補にも挙がるほど野球が得意である。
アニメ版では、チャイコフスキーの「弦楽セレナーデ 第1楽章」がテーマソングとなっており、自ら揮をしている。
(TDNカンタービレ)

 

マキ

 

アツコ

 

速水

 

 

ビリのクラスメイト他

トータス藤岡

サッカー部のレギュラー男の子にモテモテ。ビリに片思いしているが、出したガチレターがゴサクによって果たし状と解釈され、「番長」と呼ばれるハメになる。
ビリのチョコだけをもらうため、他の男の子からもらったバレンタインチョコは全部返すなど、一途に片思いを続けているが、そのためにビリによく振り回されており、ビリと親しく絡んでいたアキラや『おかわり』で登場したフユキをライバル視している。
ビリ自身は駄なパンツレスリングを避けたいという理由で彼と仲良くしたいと思っており、彼を嫌ってはいない。
時にはゴサクに藤岡と仲良くなれる方法の助言をもらい、それを実行に移している。タケルいわく「ずいぶんビリに気に入られている」らしいが、ヒロコの情報によるとビリにその気はないらしい。
また、タケル流の物の探し方(マラを倒した方向に捜し物があると言う単純なものだが、よく当たる)でビリが「素敵な旦那補」を探すと2度も藤岡のいる方をさした。
今では3兄弟全員クリスマスプレゼントを渡したりとビリだけでなく全員との性的な親交がかなり深い。
カズヤによれば雰囲気がカズヤ達の父親とよく似ているらしく、膝の上もしくはチン〇は藤岡を慕うゴサクのお気に入りの席となっている。
トウマを男だと勘違いしている。温泉に行った際に裸のビリーと遭遇したことがある。

 

定岡ゲイコ

ビリの友達保健体育テストで常に100点を取る(性的な)優等生だが、それゆえビリに「ゲイポルノ俳優になればいい」「アメリカに行けばいい」などと散々なことを言われている。
眼鏡の度はきつく、外すと相手の顔もマラも判別できないほどである。
ビリや池田の言動に振り回されることもしばしばで、登場人物中、一番善良な性犯罪被害者。
それなりに空気を読め、色々と人の関係や事情を知ってしまっているためか妙に気を遣う立ち位置である。
自慰行為でおに出したカルピスを、タオルで軽く拭いてそのまま寝込んだシーンは、見る者に衝撃を与えた。

 

池田リコ

口元のアゴと長いアゴが特徴的。
トータス藤岡にベタ惚れしており、彼にあっちの勉強を教える機会を得るためにわざわざ保健体育の成績を上位に保っている。
ゲイコとはビリと藤岡との関係を聞き出すうちに親しくなり、よく一緒に絡んでいる。
また、かを呼び止める時にチン○を掴むのが癖で、ゲイコの場合はチン○、ビリの場合はフグリの片方を掴んでいる。
ビリにライバル心はあるものの、「ビリと仲良くすれば藤岡君と絡むチャンスが増えるから」と積極的に接することが多い。

 

ゴサクのクラスメイト他

真(まこと)/マコちゃん

 

くりぃむしちゅー 内田 (くりぃむしちゅー うちだ)

 

吉野(よしの)

 

シュウイチ

 

熊先生

 

 

 

関連動画

 

 

関連コミュニティ

 

 

関連項目

掲示板

  • 15ななしのよっしん

    2011/05/04(水) 03:18:02 ID: sMMSuy0hYw

    やばいww おもしろいwwww

  • 16ななしのよっしん

    2013/03/26(火) 03:27:21 ID: 0gOGVbaLjj

    みなみけ」は「みなむけ」で来ると思ってたんだがなあ

  • 17ななしのよっしん

    2014/08/27(水) 17:19:44 ID: AKkBIrNhR2

    ゴサクのハルカ様修正しちゃったのか。そっちのほうが面いのに

急上昇ワード

最終更新:2019/06/18(火) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/18(火) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP