ようかいけむり単語

ヨウカイケムリ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ようかいけむりおよびおばけけむりとは、玩具の一種である。

概要

愛知県商店が販売、小林商店が製造。
な販路は駄菓子屋で、価格は1枚20円。

商品名は「ようかいけむり」「おばけけむり」「カードけむり」など。いずれも、強い筆致で描かれたおどろおどろしい妖怪の絵が特徴。

製のカードに、パラフィンで保護された「くすり」が塗られている。これをに取り、親と人差しをつけたり離したりすることで、煙のようない物体が中に舞う。

炎を一切使わないのに煙が出るという不思議さが子どもを惹きつけ、「火のない所に煙は立たぬ」ということわざと正反対の挙動となるのもおもしろいところである。それ以上に、この不思議な玩具を「ようかい」「おばけ」として売り出したパッケージングセンスがこの商品のヒット要因であったといえる。

実際に遊んで見ればわかるが、から出るい物体は煙ではなく、粘着物が繊維状になったホコリのようなものである。そのため、しばらく中を漂った後は地面に落ちる。室内で遊んだならば掃除しよう。

2020年9月、販売元の商店により生産終了が発表された。同社は、製造元である小林商店の経営が高齢になり、材料もなくなったことを理由に挙げている。これ以降、商品の出荷は在庫限りとなる。

ただし、類似の商品は他社より販売されている(下記「関連商品」参照)ため、オリジナルにこだわらなければ当面の間は容易に入手可と思われる。

「くすり」の正体

企業コンプライアンス確立されるはるか以前からある商品であるため、商品そのものに成分表示がない。したがって本項は、ニュース記事や他の解説サイトを見ながらの推測であることに注意されたい。

下記「関連リンク」におけるFNNライムオンラインの取材では、原料は五化二リンと答えられているが、実際に五化二リンを使用したものと全く挙動が異なるので、回答者の誤認である可性が高い。

化二リンによる煙は、実際に発熱反応が起こっているので本物の煙であり、「ようかいけむり」のように地面にカスが落ちることはない。「くすり」の正体は、繊維状に伸びる何らかの粘着物であると考えられる。

エンスカイが販売する「妖怪ウォッチ 妖怪けむり」では、けむり成分に「合成ゴムとある。
ラテックスと油脂を混ぜると柔らかくなり、油脂の量によっては糸を引くようになる。下記「関連動画」では、練り消しゴムガムなど広義の合成ゴム製品にワセリンを添加して類似の物質を作っている。

小林商店の「ようかいけむり」もこれと似た挙動を示すため、これが本当の「くすり」の正体と思われる。

ただし、合成ゴムも油脂類もまず払底は考えられないありふれた材料のため、「材料がなくなった」という商店の回答とは合わないことに留意されたい。

五酸化二リンの「ようかいけむり」

上記の五化二リンを利用して、から煙を発生させる方法もある。こちらは子ども向け科学書などに記載されている。

マッチストライカー(側)はリンでできているため、これを燃やすと色いタール状の物質(五化二リン)を生ずる。これをにつけてこすってやると、先や空気中の分によって発熱反応が起きる。

すなわち、煙はの皮膚から発生している。したがって、下記注意点をよく読んで実験すること。
また、下記から分かるとおり、これを量産・保管するのは危険すぎるため、この原理による「ようかいけむり」が販されている可性は低いと思われる。

注意

マッチ箱1つ分の側程度なら問題ないが、大量に作りすぎないこと。

化二リン自体は不燃性だが、しく反応する。
空気中の分と反応して自然発火するため、などの燃えるものをそばに置けば火災になることもある。

また、実験そのものも大量につけると火傷の危険があることに十分注意されたい。
に入った場合は直ちに大量ので洗い流し、医師の診察を受けること。

万一火災になった場合は、絶対にをかけてはならない。分に触れさせてもいけない。
消火器か、消火砂をかぶせるなどして、酸素を遮断して消火する。

119番通報する際は、五化二リンによる火災であることを消防署に伝えること。

その他、五化二リンの取扱いに関する注意点は、厚生労働省「職場のあんぜんサイト」exitなど、危険物の取扱いに関するページを参照のこと。

関連ニュース

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 4ななしのよっしん

    2020/09/18(金) 17:09:36 ID: EpjmIIInU0

    なんかニチャニチャしてんだよね
    それをであえてよりニチャニチャさせるとけむり(のようなもの)が発生するっていう、今思えば不思議なおもちゃだった

  • 5ななしのよっしん

    2020/09/20(日) 09:25:01 ID: fDyy6Yowse

    あれはマッチの摩擦面を燃やすと作れる

  • 6ななしのよっしん

    2020/09/21(月) 09:04:18 ID: mlY76V+G0o

    だがしかしがこの回をピンポイント
    無料にしてて製造ストップを知ったわ
    年位したら当時の文化を記した重な資料になりそう

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/24(土) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/24(土) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP