今注目のニュース
竹中平蔵「今の日本人は童貞男子とそっくりだ」
「このすば」からダクネスの原作版水着Ver.1/7スケールフィギュアが登場!
「食べる地獄」で話題の「じゃがりこ 激辛インドカレー味」を食レポ 辛いというかもはや痛い

よっぺい単語

ヨッペイ

  • 15
  • 0
掲示板をみる(1,196)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(15)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

 

よっぺいとは、ニコニコ動画で活動する男性歌い手である。

概要

「なっ!(゚д゚)」の一言と共に登場する男!それがよっぺい!!!

VOCALOIDオリジナル曲アニメソングなどニコニコ動画人気曲を中心に、時折個性的な選曲や自作替え歌作品も発表するなど、創意旺盛に歌ってみた活動をしている。

ヴィジュアル系シンガーを思わせる強いイケメンボイスに、高音域まで突き抜けるような安定したハイトーンと確かな実を持ちながら、本人の歌唱表現がそれらを上回るため、毎回メーターの針が振っ切れたような熱唱を聴かせている。
本人コメントでも見られるように低音域は若干苦手のようだが、いざ高音域となるとを得たのように伸びのある歌唱で、素晴らしい見事なハイパーボイスを披露する。
しかし弱点の滑舌の悪さから、曲によって元歌詞の通りに聴こえない発音が頻出し、字幕職人によって歌の通りに正確な歌詞がつけられることもしばしばである(例:I wanna sleepはスゲー)。
確認されている音域はmid1D(ダブルラリアットを歌ってみた verよっぺいexit_nicovideo)~hihihiA(文学少女インセインを歌ってみた verよっぺいexit_nicovideo)。

字↓

というのはネタであり、歌はうまくない。しかし、自由に歌うスタイルが面いので、ファンされている。自身もエンターテイナーと自称しているので、歌い手ではなく、「エンターテイナー」として今後の活動を見守ってください。

ライブ動画などのよっぺい本人が出てくる動画では、左手の動きが歌っている本人よりも立ち、よくタグに「左手が本体」「荒ぶる左手」などと付けられている。

また、多くの動画に見られる特徴で、曲のイントロからくも歌いだすフライングとその出オチには定評がある
なかでも『ブレンパワードOP 「IN MY DREAM」を歌ってみた verよっぺいexit_nicovideo』では合唱動画exit_nicovideoで採用され、他の歌い手もがまだ一も発していない内に盛大な出オチを演出して存在感を放っている。

基本的に間奏の出番がないほど歌い続けるため「黙ると死ぬ男」と言われている。そのため間奏が存在する『Little Busters! を歌ってみた verよっぺいexit_nicovideo』では聞くものにヘッドフォンの故障と思わせた。

尚、Twitter動画の合いの手等で自分の苗字渡辺と名乗っているが、本名ではないらしい。

2009年3月26日投稿された、iroha(sasaki)作曲kuma作詞VOCALOIDオリジナル曲炉心融解」を歌った作品、『炉心融解を歌ってみた verよっぺいexit_nicovideo』で、歌ってみたカテゴリデイリーランキング連日1位という快挙を遂げた。
動画を上げた当時、よっぺいはまだ底辺歌い手であり、「まったくよぉ、はいつになったら底辺歌い手を抜け出せるんだ!」というセリフが印的な当動画は、現在400万再生えている。
(*2011年8月17日400万再生を達成する。)
(*大抵の再生数のキリ番はよっぺい本人がGETしている。)

動画を見ている視聴者に一緒にカラオケに行っているような親近感と爽快な疲労感(褒め言葉)を与える、そのパワー全開のパフォーマンスと活動に注したい。 

ちなみに
B:64
W:60
H:68
らしい。

よっぺい復活

2010年8月8日ニコニコサマーフェスティバル2010exit_nicovideoにて、「歌ってみた」をやめると暴露し、全にオリジナルのモノを作っていくと発表した。

それから1年余り日が立ち、2011年8月31日よっぺいだけど初めてDTMで曲を作ってみた《電脳シュール》exit_nicovideo投稿された。
少女の描く夢物語というような内容の歌詞になっている。
その動画を作ったことによりよっぺいはパワーアップし、間奏で黙っても死ななくなった男進化したのである。

休眠期間が長くなり失踪かと思われたが、よっぺいは視聴者達の約束を果たし、ニコニコ動画に帰って来たのだ。
動画には、たくさんの「おかえりコメントと、「に歌えよ」という温かいコメントが飛び交った。

黙っても死ななくなった男進化し、これからはオリジナル投稿していく彼の今後の活躍に期待していきたい。

 


・・・と、ファンの涙を背に歌ってみた卒業したよっぺいだったが、2012年11月13日なんと彼は帰ってきた。

引退引退したそうだ・・・。おかえりなさい
「なっ」という掛けは相変わらず、また滑舌がよくなっている。
テンポの良い曲にハイテンションボイスMIXされたこの動画は、「おかえりコメントで溢れていた。
また、他のよっぺいの動画には「よっぺい復活祭」と称して字幕職人弾幕マダム=カッシ等で溢れ返った。


歌い手復帰ということで、これからはオリジナル同様に歌ってみた投稿するらしい・・・。
彼の今後の活躍が楽しみである。

よっぺい嫁

結婚式酔っぱらったよっぺい。
の勢いで結婚することをツイッターにてく。これこそ誤爆
後日ファンの「結婚するって本当ですか?」という問いに対し、結婚を認める。

よっぺい多妻制はリアルで通用しないと、明らかになった。

2012/01/29より、自身のコミュニティ【co378782】にて、生放送を行い始める。
因みにをまじえた第一回コミュニティとしては2回)の放送は「こっそり方言を学ぶ放送」だった。

2012/02/03 との第二回コミュニティとしては3回)の生放送
ファンの質問に対しとの出会いを聞かれ、惚気ながらる。
その行為に激怒し、よっぺいのパソコンが壊れ、放送が終わった。

爆発して欲しいくらい幸せそうな二人の出会いと今までの流れは、様の機嫌を損ねる可性があるのでここでは伏せておく。

因みにさんもツイッターをしていたり自身のコミュニティ生放送をしており、そこではよっぺいは居らず、はなげさんとのたまタンが居る。

なお、よっぺい宅のはたまタンだけでなく、とらきちやコテツも居る。
気になる方はよっぺいのツイッターをcheck!

❤ツインテールの幼女❤に萌え萌え(・∀・)キュンキュン

「よっぺい」で紹介した、生放送が行われるコミュニティである。

次回はどんな事故が起こるか楽しみである。

関連マイリスト

関連動画

自作替え歌作品

実写動画

オリジナル作品

 

 

関連商品

CD

着うたなど

着ボイス

関連コミュニティ

関連項目

ユニット

外部リンク

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/23(水) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/23(水) 17:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP