アイドルが望む永遠単語

アイドルガノゾムエイエン

1.0万文字の記事
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

アイドルが望む永遠とは、アージュ18禁恋愛ゲーム君が望む永遠』を原作とした、2011年に放映されたアニメアイドルマスター』のノベマス

概要

第23話『私』でステージの迫から奈落に落ちそうになった天海春香って重傷を負った赤羽根Pが、第24話『』で覚めるという本来の結末を迎えず、原作君が望む永遠』のメインヒロインの1人・涼宮と同じように3年間植物状態になったという最悪の結末を迎えてしまったパラレル展開のノベマス

Pが覚めなかったことにより、第24話の如月千早との会話が成立しなくなり、千早の呼びかけで他のメンバー全員が集まった重要なイベントも起こらず、立ち直れなかった春香は精的に追い込まれてアイドル引退したという設定になっている。それにより最終話(第25話)で開催されたニューイヤーライブも中止になり、765プロメンバーもそれぞれのに進み、全員が出演するライブなども行われなくなった。

第7話から選択肢を導入し、選んだ選択によってそれぞれのルートに分岐する。春香アイドルに復帰するかしないかによるハッピーエンドも用意されている。

原作が非常に重い18禁恋愛ゲームなため、このノベマスも非常に重くドラのようにドロドロな展開が起きる。また、765プロアイドルジュピターと付き合ったり、体の関係を持つ描写がある。
ドロドロな重い展開が嫌いな方、ジュピターと付き合ったりすることが嫌いな方、アイドル処女が当たり前と思う方は視聴をおやめください。

あらすじ

ステージの迫から奈落に落ちそうになった765プロ所属アイドル天海春香って重傷を負ったプロデューサー植物状態になり、事故責任を強く感じた春香も急性PTSDを発症し精が不安定になったためアイドル引退友の如月千早以外の765プロメンバーや業界の関係者とも連絡を絶ち、芸界から姿を消した。

あの事故から3年後。回復を絶望視されていたプロデューサー奇跡的に植物状態からが覚めた時、春香の周囲の人間関係は3年前とは一変していた。春香は3年前のトラウマと失意から辛うじて立ち直り、自分を必死に支えてくれた天ヶ瀬冬馬人生パートナーと定めて、新たな人生を歩み始めていた矢先だった。

理不尽な事故によって修復不可能になってしまった人間関係と、事故の後遺症により眠っていた3年間の時間経過を認識できないプロデューサーとの挟みの中で、運命を狂わされてしまった人々の苦悩が描かれていく。

主な登場人物

天海春香(あまみ はるか
物語主人公原作主人公鳴海孝之に相当。
アイドルを続けるモチベーションをくしていた時に第23話の事故が起き、事故責任を強く感じたことと失意のどん底に落ちたことが重なって急性PTSDを発症し、精が不安定になったためアイドル引退高校最低限の通学を行い卒業したが、失意と精の不安定さから引きこもりを続けていた。高木社長の配慮で、アイドル引退した表向きの理由は「学業に専念するため」ということになっている。
3年後では冬馬の献身的な支えによりPTSDして社会復帰し、ファミリーレストランラーメン玉将アルバイトをしながらマンションで1人暮らしをしている。冬馬とは仲で、半同棲状態にある。しかし、プロデューサーを覚ましたことにより過去と向き合うことになる。
アルバイト先では経験を積んでシフトリーダーを担当。元アイドルということが知られると大騒ぎになるため、バイト先では母親の旧姓・浅倉を名乗っている。
引退こそしたが、アイドルへの未練は未だ捨てきれておらず、ダンス教室カラオケ教室に通っており、アイドルに復帰するための足がかりを作っている。元アイドル下田コーチと元歌手長谷川コーチのレッスンを2年近く受けている結果、ダンスの腕前はを、ボーカル千早律子貴音えるほどのを見につけており、ビジュアルに関しても人という存在ができたことで自分自身がオシャレなどに気を使うようになったことでカバーされ、いつアイドルに復帰できてもおかしくないほどの十分なを蓄えている。
3年前の自分と決別して新しい人生スタートさせる意味を込めて、を伸ばしてポニーテールにしている。アイドル時代のトレードマークだったリボンも着用しておらず、3年という日が経っているため冷静で穏やかな性格に変わっており、おっちょこちょいな一面や何もない場所でよく転ぶ描写も全く見られない。
運転免許を取得しており、バイト先や外出先にはバイク通勤している。現在ゴールド免許で、日産・マーチ四代目・K13(ピンク)。また、オートバイホンダCBR1000RR四代目SC59の2012年仕様のヴィクトリーレッド)も所有している。
身長164cm・体重46kg。B86・W56・H85。20歳→21歳。

 

天ヶ瀬冬馬(あまがせ とうま)
解散したアイドルユニットJupiterの元リーダー原作メインヒロインの1人・速瀬水月に相当。
961プロを退所後、STプロに移籍。第24話同様、ニューイヤーライブ舞台設置に立ち会っていた時におつかいの帰りだった春香と再会。アイドル活動と並行しながら失意の春香を3年間献身的に支え、社会復帰できるまでに立ち直らせた。支えていくうちに春香に好意を抱くようになり、いつの間にか相思相愛になっていた。
3年後ではソロでの歌手活動を中心に、俳優としても活動している。春香と半同棲生活をする仲にあり、彼自身は結婚も考えている。なお、春香と交際していることは、STプロ認している。
人気絶頂だったJupiterが解散したのは、メンバーそれぞれが多忙になり、音楽への価値観の違いが生じたためとされている。不仲になったためではなく、元メンバー伊集院北斗御手洗翔太とは現在交が続いている。

 

プロデューサー赤羽根P
765プロプロデューサーで本名不明。原作メインヒロインの1人・涼宮に相当。
第23話で奈落に落ちそうになった春香って重傷を負い一命は取り留めたが、出血が多かったことやに強いダメージを負ったことが重なって植物状態に陥り、眠り続ける体になってしまった。なお、春香星井美希が出演予定だったミュージカルは、休憩中に迫を開けていた責任を問われ、一度も演が行われないまま中止になっている。
ある日、お見舞いに来ていた音無小鳥が持ち込んで流した春香の『START!!』のCDを聴いたことで、3年間の植物状態から覚める。事故の後遺症のせいで眠っていた3年間の時間経過を認識できておらず、3年が経過したという事実を気づかせないように特別病棟で生活している。

 

如月千早きさらぎ ちはや)
765プロ所属アイドルの1人で、春香友。原作慎二に相当。
第23話の事故の後、アイドル引退した春香を同じ女性友として影から支え続けた。765プロメンバーの中で、アイドル引退した春香が連絡を取っている一の人物。
ニューイヤーライブの開催と新しいプロデューサーの雇用を巡って起きた765プロの事件では、秋月律子をはじめとする「律子」とっ向から対立し、反対したアイドルをまとめたグループ千早リーダーを務めている。
春香冬馬人同士であることを知る数少ない人物の1人で、第二の人生を歩んでいる春香応援しているが、心の中では春香アイドルとして戻ってきてほしいと思っている。
母親如月千種とは和解しており、現在と2人で暮らしている。春香を通じて冬馬とも仲が良い。

 

星井美希(ほしい みき)
765プロ所属アイドルで、律子の1人。原作ヒロインの1人・涼宮に相当。
第23話の事故の後、植物状態になったプロデューサー覚めることを信じ、同時に頂点になったく自分を見てほしいという思いからアイドル活動により専念し、765プロ所属アイドルの中では最速でAランクに到達している。
3年後では、Sランクへの上昇を標にして歌手活動を中心に、ドラマ映画バラエティCMなどでも活躍している。ただし、舞台については
3年前の事故トラウマになっているため引き受けていない。多忙な日々だが、週に一度はプロデューサーの見舞いも欠かさないという生活を送っている。春香とは全に疎遠となっていたが、プロデューサー覚めた後に再会する。
春香冬馬人同士であることを知る数少ない人物の1人で、プロデューサーの前では理をして3年前と同じように振舞っているが、春香冬馬には様々なきつい言葉を浴びせる。

765プロ

春香が3年前まで所属し、千早美希をはじめとした11人のアイドルが所属している芸プロダクション
3年前の事故の後、ニューイヤーライブの開催と新しいプロデューサーの雇用を巡って事件が勃発。プロデューサー秋月律子が提案したこの2つ(またはどちらか)に賛成の意思を示した星井美希水瀬伊織双海亜美による「律子」と、どちらにも反対した如月千早を中心とする「千早」のそれぞれのグループに分裂。
一時は離散の状態まで追い込まれたが、和解が成立。しかし争いのは大きく残り、所属アイドル全員が出演するライブや番組は全て中止になり、行われることも一切なくなった。
また、千早の8人全員律子プロデュースを拒否。そのため千早の一部のアイドルプロデュース事務員の音無小鳥が担当し、残りのアイドルフリーで活動している。
千早三浦あずさ竜宮小町の活動時のみ律子プロデュースを受けていたが、第6話の時点で竜宮小町から脱退を表明。これにより、千早の8人全員律子全に決裂することになった。

 

千早
四条貴音(しじょう たかね)
千早サブリーダー
第23話の事故の後、引退した春香植物状態に陥ったプロデューサーのことを考えず、ニューイヤーライブの開催を優先させようとした律子に猛反発。千早とともに千早を結成した。
3年後では大好きな料理を扱う料理番組を中心にしながら、ドラマ舞台CMバラエティ番組などで幅広く活躍している。ラーメン玉将の原店長とは二つで、玉将イメージキャラクターにも抜されており、期間限定の料理プロデュース爆発的な人気を誇った。
野菜ソムリエ」などの食材を扱う多数の資格を取得し、現在は調理師の資格を取得するため芸活動の傍ら専門学校にも通っている。千早ユニットを組む話が出ているが、実現には至っていない。

 

菊地真(きくち まこと
千早の1人。
3年後では歌手活動を中心としながら、ドラマ舞台CMなどで活躍している。3年が経過して21歳になったが、容姿はあまり変わっておらず、男性より女性ファンが多いことも変わっていない。また、宝塚歌劇団から入団のスカウトを受けているなど、ハンサムさに磨きがかかっている。

 

萩原雪歩(はぎわら ゆきほ
千早の1人。
3年後では時代劇舞台活動を中心としながら、歌手としても活躍している。最近では漫画JIN-仁-』のドラマ版にヒロイン咲役で出演し、人気を絶大なものにした。建設会社や緑茶イメージキャラクターも務めている。

 

高槻やよいたかつやよい
千早の1人。
3年後では双海真美ユニットわんつ→ているずを結成し、可らしい容姿で人気を総なめにしている。また、ドラマCMでも活躍中。最近、高槻かすみアルバイトを始めたらしいが……。
千早に属しているが、律子く和解し、765プロを3年前の団結していた頃に戻したいと思っている。

 

双海真美ふたみ まみ)
千早の1人。
3年後では高槻やよいユニットわんつ→ているずを結成し、可らしい容姿で人気を総なめにしている。また、バラエティ番組やCMでも活躍中。律子に属している双子双海亜美とは、3年前の765プロの事件を絶縁状態になっており、現在プロデューサーを務める小鳥と2人で暮らしている。

 

三浦あずさみうら あずさ
千早の1人で、竜宮小町の元メンバー
第23話の事故の後、植物状態になったプロデューサーお見舞いには来ても、引退した春香を励ましにも行かず気にしていない素振りを見せた律子伊織亜美達に幻滅し、千早についた。
3年後でも竜宮小町メンバーとして活動していたが、売れたというだけでアイドルが実者より優遇されてしまっていること・自分の小さな活動の希望ですらプロデューサー律子に押さえつけられてずっと行動を制限されていたことなどが理由で、自分の将来に危機感を持ったため脱退した。

 

我那覇響(がなは ひびき
千早の1人。
3年後では動物きなことや好奇心旺盛な一面を生かし、動物番組やドキュメンタリー番組を中心に活躍している。海外でのロケが多いため世界中を飛び回っており、ハム蔵やいぬ美などのペットも一緒に同行させている。


音無小鳥おとなし ことり
765プロ事務員兼プロデューサー
3年前の765プロの事件で、律子プロデュースを拒否した千早アイドルの一部のプロデュースを担当している。また、植物状態が続いたことで覚めるのを諦めてプロデューサーへの面会に来なくなった彼の両に代わってほぼ毎日面会を続けており、プロデューサー覚めてからもそれは変わっていない。
実はA.I.E.N釘宮理恵と同じ時期に活動していた元アイドルで、中村釘宮・消息不明とされていた今井とは古くからの友。代表曲に『』・『花』・『』・『IDOL』・『の中のJewel』・『七色Season』がある。

 

 

律子
秋月律子あきづき りつこ)
765プロプロデューサー。元アイドル番外編主人公
の下にクマを作り、体がやせ細るほどまで体を酷使しているようだが……。

 

水瀬伊織(みなせ いおり
律子の1人で、竜宮小町 SUPER Wのリーダー

 

双海亜美ふたみ あみ)
律子の1人で、竜宮小町 SUPER Wのメンバー
3年前の765プロの事件で千早についた双子真美とは絶縁状態になっており、現在実家で暮らしている。

その他の登場人物

東豪寺麗華(とうごうじ れいか)
春香バイト先・ラーメン玉将の従業員。原作ヒロインの1人・大あゆに相当。
非常に口が悪く、「玉将一の問題児」と呼ばれる。その口の悪さから客とのトラブルを頻繁に起こすため、春香が監視兼制裁役を任されている。暴走した彼女を止められるのは春香ただ1人。
春香に対してはやたらと差別的で、何かあるたびすぐに口論になる。実は東寺財閥の嬢で、帝王学の一環として社会体験するため玉将で働いている。
皐月すみかを「すみすみ」と呼び、必ずといっていいほど行動を共にしている。

 

皐月すみか(さつき すみか)
ラーメン玉将の新人従業員。原作ヒロインの1人・玉野まゆに相当。
765プロ所属アイドルの1人・高槻やよいにそっくりな容姿をしている高校1年生シニョン髪型をしている。
その正体はやよい高槻かすみで、皐月すみかは本名を入れ替えた偽名。伊織の命で、春香天海春香と同一人物か調べること・春香現在の状況や暮らしなどを調べて報告するスパイの役を担っている。
も丁寧で、その容姿も相まって人気が高い。

 

原由実(はら ゆみ)
ラーメン玉将店長原作の崎山健三に相当。ミンゴスルートの一部では主人公を務める。
高校卒業後、実家がある大阪から東京料理専門学校に通いながら、大阪玉将アルバイトをして学費を稼いでいた苦労人。店の中では春香が元アイドルということを知る一の人物で、の旧姓を名乗ることを許可する度量の深さと常に相手を気遣うことを忘れない優しさを持つ、春香が尊敬している理想の上司
春香だけでなく、麗・すみかもが子のように温かく見守る。従業員が問題を起こしても少し困った顔をするだけで、春香と麗の戦いは店の活気として認状態になっている。
働き者で客の評判も良い春香に正社員として玉将に残ってほしいと思っていて、正社員補を探していた人事部の田に春香推薦した。
天然な一面を持ち、時々予測不可能な言動や行動をする。対処できるのは友の沼倉副店長のみ。
はやー」や「あやー」が口癖。28歳。

 

沼倉愛美(ぬまくら まなみ
ラーメン玉将の副店長。原店長友。
編み物が趣味で、クリスマスには従業員全員マフラーなどを編んでプレゼントしている。自宅ではイチゴを栽培しており、春香によくプレゼントしている。春香が元アイドルということに薄々感づいている模様。
天然な原店長の言動や行動を即座に予測し、ツッコミと対処を行うことができる一の人物。25歳

 

滝田樹里(たきた じゅり)
玉将を経営している水瀬フードカンパニー本社の社員。人事部所属。
視察のため玉将を訪れた際、シフトリーダー春香興味を抱く。原と沼倉の推薦春香を視察し、春香の働きぶりと客からの評判を評価して、正社員にならないかという話を持ちかける。
実は『君が望む永遠』第一章の舞台となった陵大付属学園の卒業生で、主人公鳴海孝之メインヒロイン涼宮と速瀬水月慎二とは同級生にあたる。とは友であり、Pルートの第13話では春香を対面させる重要な役割を果たす。既婚者で、が1人いる。32歳。

 

若林直美わかばやし なおみ)
プロデューサー治医を務める、双海総合病院外科医原作香月モトコに相当。
まだ38歳だが、外科医としては世界に知られるほど有名な権威で、手術に関しては「若林神」と呼ばれるほどの天才的な腕を持つ。春香達に対して経験豊かな人生先輩として向き合う。
新人時代に第一章の交通事故で重傷を負って入院した涼宮治医を務めており、彼女からおまじないを教わった。との交流は現在も続いており、春香のことを話しているらしい。
だけでなく容姿も秋月律子二つで、学生時代はアイドル時代の律子と同じおさげにしていた。既婚者。

 

今井麻美(いまい あさみ
双海総合病院看護師。通称・ミンゴス原作緑の悪魔こと・穂村愛美に相当。
実は13年前に解散したA.I.E.Nメンバーアサミであり、中村小鳥友。アイドルとしては全ての面で卓越した技術と才を持っており、A.I.E.Nメンバーとしても彼女の方が人気を集めていた。中村A.I.E.Nを結成してから間もないうちにアイドルの頂点に立ったが、前々から彼女の才嫉妬していたうえに自身の結婚の邪魔になると判断した中村の策略で、ある事件の実の罪を着せられ芸界から追放された。
界から追放された後、明治大学の看護科に入学して看護師資格を取得し、双海総合病院に勤務しはじめた。本当の意味での相当な女子好きで、実年齢よりも若く見られるほどの美しい容姿をしているが、現在独身。同僚の仁後を溺愛している。
多数の芸人を輩出していることで知られる堀越高等学校の芸コース卒業生で、優秀な成績を収めた少数の生徒にしか授与されない堀越賞を受賞している。さらにある理由からあらゆる格闘技居合いを習得している。
独身で1人暮らしが長いため料理が得意。カレー屋でバイトをしていたことがあり、カレー作りに凝っている。
運転免許を取得しており、日産スカイラインナンバーは7293)。
山口県出身で中学時代までは山口で過ごしていた。がいる。36歳。

 

浅倉杏美あさくら あずみ
春香で、浅倉彼女の旧姓。
春香は元アイドルの経歴を隠すため、玉将では彼女の旧姓を名乗っている。46歳。

 

中村繪里子(なかむら えりこ)
音無小鳥の古い友人
ある的のため春香を探しており、連絡先が書かれた名刺小鳥に託し、第5話で小鳥を通して春香に渡された。
実は13年前に解散した伝説アイドルユニットA.I.E.Nメンバー・エリコであり、小鳥とは彼女アイドル時代に同じ事務所に所属していた頃からの友。現在社長として芸プロダクションの573プロを設立し、春香を迎え入れるべくアイドルに戻らないかという話を持ちかける。
765プロ高木順二朗社長961プロ黒井社長プロデューサー時代を知っているだけではなく、2人の争いや因縁を間近で見ていた数少ない1人。
春香が通うダンス教室コーチ下田カラオケ教室コーチ長谷川とは、アイドル時代からの友。また、涼宮とは小中学校時代の同級生友人
実家は大手のデパート中村屋を経営しており、第6話でわざわざ会いに来てくれた春香にお礼と誕生日祝いを兼ねて5万円分のクーポン券をプレゼントした。
春香に関係したある計画を進めており、その計画に必要な友の今井を探し続けていたが、再会したらしい。
Pルートの12話前編では、かつて結婚していて夫を亡くしているとっているが詳細は不明。ミンゴスルート序章第1話では結婚するにあたって邪魔になった今井をひどいやり方で突き放したということも明らかになっており、Pルート第13話の田によれば自分の幸せえるためだけにある事件の罪を今井に着せて芸界から追放させたとのこと(それがスキャンダルになったためA.I.E.Nは解散したらしい)。11歳のがいる。32歳。

 

アサミあさみ
13年前に解散したアイドルユニットA.I.E.Nの元メンバー
界から追放された後の消息は一切不明で、ファンの間では死亡説も流れており、中村彼女の連絡先はおろか行方も掴めていないらしい。ネットでは、ある総合病院で働く看護師にそれらしき女性がいるという噂が飛びかっているが、詳細は不明。中村小鳥の4歳上で、生きていれば現在36歳。
その正体は看護師今井麻美A.I.E.Nというユニット名は、中村今井イニシャルから取られた。

 

下田麻美しもあさみ
春香が通うダンス教室コーチ台詞のみの登場。
中村長谷川とは友で、よく泊まりあうほど仲が良い。チーズ好きで、「十勝とかち)」という種類が大好物らしい。スタイル抜群の美人女性で、バク転を難なくこなすほどの高い身体を持つ。
春香にはダンスを中心にバク転などの技も伝授しており、大きな期待を寄せている。
かつては元アイドルで、茉莉というアイドルユニットelementsを結成して3年間活動していた。27歳。

 

長谷川明子(はせがわ あきこ)
春香が通うカラオケボイストレーニング教室コーチ。名前のみの登場。
中村下田とは友。大のおにぎり好きで、具は生たらこがお気に入り。年齢不詳。

 

釘宮理恵(くぎみや りえ)
A.I.E.N皐月陽菜音無小鳥)と同じ時期にデビューした元アイドル。名前のみの登場。
界から引退したA.I.E.N小鳥とは異なり、現在女優歌手声優として活動している。大手の有名な芸プロダクションに所属していたが、友の中村に誘われて彼女が設立した573プロに移籍した。33歳。

 

たかはし智秋(たかはし ちあき
双海総合病院看護師原作星乃文緒に相当。
イケイケでジューシーポーリーな雰囲気をい、着用している看護師制服が危ない意味でのコスプレに見えてしまうほどのセクシー美女だが、本人はで心優しい人物。
同僚の仁後とは、看護師専門学校時代からの友。36歳。

 

仁後真耶子(にご まやこ)
双海総合病院看護師原作ヒロインの1人・に相当。
33歳だが、そうは見えないほど幼い外見をしている。

 

宗像美冴(むなかた みさえ
春香が通うダンス教室カラオケボイトレ教室生徒で、彼女友。
屋でアルバイトをしており、アパートを借りて1人で暮らしている。クールな性格でポーカーフェイスだが、心優しい人物。京都府出身で、嵐山紅葉が大のお気に入り。20歳。

 

風間祷子(かざま とうこ
春香が通うダンス教室カラオケボイトレ教室生徒で、彼女友。
楽器店でアルバイトをしており、マンションで1人暮らしをしている。落ち着いた穏やかな性格で、お嬢様のような雰囲気を醸し出しているが、本人はそのように見られることを嫌っている。19歳。

 

涼宮すずみや はるか
Pルートにのみ登場する、『君が望む永遠』のメインヒロインの1人。
プロデューサー冬馬のどちらを選ぶのかについての決断に悩んでいた春香に、かつての自分の経験から得たアドバイスを送っている。水月トゥルーエンド後の設定のため絵本作家として活動しており、デビュー作・『ほんとうのたからもの』はベストセラーになっている。最近は作詞としても活動しており、春香の復帰のために新曲・『となりにいるから。』の歌詞を書き下ろした。
アイドル時代の春香ファンアイドルに憧れているという名前の11歳のがおり、後に涼宮星花としてアイドルデビューすることになるが、それはまた別のお話。父親はかつての人でもある鳴海孝之
田の友で、中村とも古くからの友人独身シングルマザー。32歳。

関連動画

 

関連項目

アイドルマスター

アイドルマスター(アニメ)

君が望む永遠

アージュ

入籍P

君が望むアイマス

Novelsm@ster

この記事を編集する

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2013/04/02(火) 14:08:01 ID: oN7hoUHPKZ

    ラブライブ展開やるならこれくらいやれよ!

  • 2ななしのよっしん

    2013/04/13(土) 22:30:01 ID: o5Unen1rN7

    この話の美希はまだ覚めていないようだな

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/10/22(金) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2021/10/22(金) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP