アイドルコンバット単語

アイドルコンバット

3.1千文字の記事
掲示板をみる(106)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

アイドルコンバットとは、アイドルマスターエースコンバットコラボ動画につけられるタグである。

概要

このタグは、Ju-88P製作MADIDOL COMBAT ZERO OPexit_nicovideo」が発祥とされており、アイドルマスターエースコンバットとのコラボMADで付けられるようになった。

しかし、エースコンバット6DLC(ダウンロードコンテンツ)においてアイドルマスターペイントの機体が発売されたことから、現在は通常のプレイ動画でも多く見かけるようになった。

アイマスカラー機体

現在DLCで発売されているアイマスカラー機体には以下のような特徴がある。

アイマスカラー機種

DLCで発売されているアイマスカラー機体は全13種類、08年7月23日夕方の配信で全機った。価格はオールスター機が100MSP亜美真美セットで400MSP、他は各400MSP。通常の機体との差は以下の通り。

律子機とあずさ機においては、ベース機体の称には「スーパー」がついている(律子:スーパーホーネットあずさ:スーパートムキャット)ものの、アイマス機体の称としてはスーパーが付かない形での呼称が一般的である。亜美真美についてはこれと言った称が確定しておらず、以下のように様々な呼び方が存在している。

2011年プロジェクトフェアリーの機体が発売されることとなった。

プラモデル化

エースコンバット6DLCとして創作されたこれらの『痛戦闘機』は、従来の戦闘機に対する塗装・装飾の概念をひっくり返すような大胆なデザインであったことから、ゲーム内にしか資料の存在しないアイマスカラー機体をプラモデル再現しようとする者達が現れ、ニコニコ動画にも制作の様子やその完成品がアップされている[→関連動画exit_nicovideo]。しかし、デザインの複雑さゆえにマスキング処理やデカール作成・貼り付けの難易度は高く、気軽に作れるシロモノではないようだ。

そんなファンの熱意に刺されたのか、飛行機プラモデルハセガワが「アイドルマスタープロジェクト」を始動、第一弾として2009年9月に「1/72 三菱F-2A アイドルマスター 双海亜美」が発売されており、以降のシリーズ機体も順次発売予定である。ちなみに「1/48 F-22A ラプター アイドルマスター 天海春香」で使用される新は、通常版のF-22Aに先駆けて使用される。本商品について詳しくはハセガワの商品ページexitを参照のこと。

なお、スケールは1/48と1/72がある。

関連動画






関連商品

ゲーム

プラモデル

1/72シリーズ

1/48シリーズ

関連書籍

関連項目・タグ

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 104削除しました

    削除しました ID: UFVCSEhPHX

    削除しました

  • 105ななしのよっしん

    2019/01/17(木) 10:45:11 ID: cWbw5qbE8L

    ぶっちゃけダサすぎる

  • 106◆CBGbQXRNEo

    2022/02/12(土) 19:04:45 ID: rS8ARuLlja

    アイドルコンバット

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/10/07(金) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2022/10/07(金) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP