アサリ単語

アサリ

1.1千文字の記事
掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

アサリ浅利、浅蜊)とは、二枚貝の一種である。

あっさり概要

干潟などに生息している二枚貝潮干狩りなどで採取される。

食用として広く利用されている。 利用例:味噌汁・吸い物・蒸し・和え物・ボンゴレなど

こってり概要

マルスダレガイ科の二枚貝。淡が流れ込む内湾の辺に生息している。

古代より食用として広く認知されていた。アサリのは諸説あるが、「漁(あさ)り」説が有視されている。その身は小さいながらも栄養豊富。タウリンカリウムカルシウムマグネシウムビタミンB2鉄分などがたっぷり含まれている。な効は肝機強化、血圧調整、貧血防止、視低下防止、疲労回復など。世の中のお父さんにオススメな存在と言えよう。

産地は日本朝鮮半島台湾フィリピンの沿愛知県日本一の漁獲量を誇る。次に静岡三重北海道熊本福岡と続いていく。しかしながら1980年代から埋め立てにより干潟が減少、加えて乱獲によりその数を減らしている。このため干潟では潮干狩りを料制にしたり、持ち出せる量を制限したりして対策している。あさりには環境善するがあり、環境保護の面でも重宝される。旬はから

あっさりした一生

あさりは、温が22度になると孵化する。温が適切になる時期を狙って産卵するため、年によって産卵期が左右される。5月12月産卵期と呼ばれている。として産み付けられてから10時間で孵化し、22時間後に殻が生成されて浮遊幼生となる。その状態で約2週間が経過すると海底に着底し、稚となる。中の有機物プランクトンを食べて少しずつ成長していく。意外とグルメな性格をしているようで食べるプランクトンの味が気に入らないと、その場から移動する。

外敵から身を守るため、普段は砂中に潜り込んで生活。潮干狩りで砂の中に埋まっているのはこのためである。あさりは呼吸をするため、2本の管を出している。潮干狩りの際はこの管を探すと見つけやすい。おおよそ1年で2~3cmほどに成長し、成と化す。ちなみに殻の模様は生まれ育った土地の環境を如実に示しており、良い環境で育ったあさりは模様がハッキリ見え、逆に悪い環境だと模様がボンヤリ。身も細くなってしまう。あさり寿命は8~9年。意外と長寿である。天敵カイヤドリウミグモ。あさりに寄生する難敵で、身から体液を吸う。ひとたび寄生が見つかると、その産地での出荷が見送られる。他にもナルトエイによる食がある。

あさり環境の変化に強く、繁殖も高い事から過酷な環境でも生き残りやすい。また殻を閉じるは非常に強く、人間ですら開けられない。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 9ななしのよっしん

    2020/01/08(水) 09:10:34 ID: Ez4uW92gYP

    味噌汁に入れると砂っぽさが出てキライ。残らずボンゴパスタにぶち込んでやる

  • 10ななしのよっしん

    2020/01/08(水) 09:14:33 ID: rrpOGycBKl

    アサリの砂抜きに釘とか包丁入れるといいとかたまに聞くけどそれ迷信だと思う

  • 11ななしのよっしん

    2021/05/17(月) 02:41:59 ID: 9VfzbF/v3o

    アサリ味噌汁を飲んでいたらナメクジのような生き物が混じっていた。
    怖いもの見たさでつい食べてしまったが、外側はプリっとしていて応えがあり中身はウニのようでクリーミーな味わいだった。
    調べてみるとスカガイスカガイというらしい。

    性はいようだがもし見つけても自己責任で食すように。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/03(金) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/03(金) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP