アズールレーン単語

アズールレーン

1.8万文字の記事
掲示板をみる(2.4万)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(184)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
ほんわかレス推奨 ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。

一航戦

アズールレーン/碧蓝航线とは、中国ビリビリ動画子会社「芜享游络技术有限公司」に開発され、日本では2017年9月14日から配信された艦擬人化を題材としたSTGアプリゲームである。

通称は「アズレン」「艦B」 [1]日本では中国企業株式会社Yostar運営を行っている。

以降、本項では日本語版『アズールレーン』について説明する。
キャラクターの一覧に関しては、別記事が立っているのでそちらを参照 →アズールレーンのKAN-SEN一覧

もしこのゲームを始めようと思って初期艦選択に迷ったらこちらを参照→初期艦(アズールレーン)

このゲームシステム解説と簡易な攻略情報についてはこちらを参照→アズールレーンのゲームシステム

このゲーム原作とするTVアニメについてはこちらを参照→アズールレーン(アニメ)

このゲーム原作するコンシューマーゲームについてはこちらを参照→アズールレーン クロスウェーブ

このゲームスピンオフ、およびこれを原作とするTVアニメについてはこちらを参照→アズールレーン びそくぜんしんっ!

このゲームを初めてやる方へ

リセマラは不要です
このゲームでは、建造(ガチャ)はゲーム内資キューブというアイテムを消費して行います。これらは、ゲームをある程度頻繁にこなしていれば自然と溜まっていきます。
逆に言えば、ゲーム開始後試せるガチャ回数は少なく、そのチャンスにかけてリセマラを繰り返すよりは、一日でも速くプレイ開始して資キューブを貯めましょう。このゲームではリセマラは要りません。
ゲームをはじめたタイミングの期間限定建造のキャラコラボキャラでどうしても今すぐ手に入れたい!」という場合はリセマラも手ですが、チュートリアルが長いため時間がかかる、ユーザーネームが同じ名前重複とされて再登録が出来などデメリットは多く、おすすめはしません。
そして、このゲームではいわゆる人権キャラがいません。正確にはいるにはいますが、究極の高難度域でもなければ下のレアリティキャラでも大きな差を感じることはありません。逆に「ポートランド」のようにレアリティRでもSSRキャラ並みに活躍するものもいます。まずは好きなキャラを育てたほうが楽しいです。その意味でも繰り返しますがリセマラは要りません
オートが充実
ごく最初は手動操作で戦わねばなりませんが、基本操作を覚えるためと思いましょう。すぐにオート戦闘機が開放され、各域の攻略を進めればすべての操作をAIに任せる「自動攻略」も可になります。他のことをやりながら最低限の操作で域を周回できます。
最終的に高難度の域ではオートでは突破が苦しくなってきますが、経験値稼ぎやアイテム稼ぎの範囲なら十分に対応できます。シューティングアクションが苦手だからと込みする必要はありません。
レベルを上げて物理で殴るで最初はいけます
このゲームは、レベル差によるダメージ・被ダメージ補正がかなり強めに設定されています。なので、初期のプレイでは下手に装備や設備を充実・強化しようとするよりも、とにかく艦隊のレベル上げを急ぎましょう。域をへ進めれば、装備や設備は後からついてくるように入手できます。
最終的な高難度の域では最大レベル2021年10月現在125レベル)まで行っても敵のレベル若干上回るため、やはり装備や設備を整えなければなりませんが、もうそんなところまで行く頃には一通り強なものがっているはずです。
そして、域危険度」システムというものがあり、同じ域を繰り返しクリアすればやがて「安全域」となります。マスクデータとなっていますが、実は「安全域」になると敵の内部的レベルが最大10も下がるため、大幅に有利になります。最初は苦労しても、「安全域」にしてしまえばこっちのものです。
寮舎の拡
このゲームには「寮舎」という設備があり、キャラクター休憩させて時間経過で経験値を得ることもできます。初期状態では2人しか入れません。入れる人数を増やす(拡)するにはダイヤを消費します。つまり課金要素となりますが、絶対に課金プレイにこだわるのでなければ、早急に3人に拡しておきましょう。特に「潜水艦」は普段は育てにくい上に3人を育てておけば高難度域で相当楽になります。
域の埋め
このゲーム域にはどれも3つの()が設定されていて、一定の条件を満たすことで埋められます。これの報酬に少額ながらダイヤがあり、課金または微課金プレイをしたい方には、プレイを進めるとどうしても避けられないドックの拡や上記の寮舎の拡に必要なダイヤを稼ぐ重な機会となります。積極的に埋めるのをしましょう。
課金はほとんど「着せ替え」
このゲームでの大半の課金要素は「着せ替え」です。キャラクターとの「ケッコン」や上記の設備拡もありますが、「着せ替え」を買わなければ課金や微課金でもプレイ上大きな不利はありません。ガチャでよほど運が悪く資キューブが尽きた際に課金で補充できますが、あくまで最終手段です。
フレンドや「大艦隊」
このゲームではプレイヤー同士の対戦要素はほぼありません(せいぜい間接的な「演習」ぐらい)。そして公共チャットルームやフレンドシステムがありますが、フレンドは同じサーバーユーザー同士でしかなれないので、友人と一緒にやるときは示し合わせて同じサーバーで始めましょう。「大艦隊」というコミュニティシステムも有り、参加することで様々な特典を得られます。

概要

基本情報
ジャンル アクション
シューティング
シミュレーション
対応機種 Android
iOS
開発元 Manjuu Co.ltd
Yongshi Co.ltd [2]
運営 ビリビリ動画 (中)
Yostar, Inc. (日)
配信日 2017年5月25日 (中)
2017年9月14日 (日)
価格 無料アプリ課金
___

中国ビリビリ動画で配信された「碧蓝航线」のローカライズ版。

日本上陸は2017年を予定していたが、2017年9月14日に延期。2017年8月10日には事前登録サイト開された。

サービス開始から1ヶを待たずTwitterを中心に情報拡散サーバーが3つ増設される事態となった。12月7日には登録ユーザー400万人達成を発表している。

日本版の宣伝は日本運営株式会社Yostar自らが行っており、TGS2017では電撃ブースにて初の生放送が行われた。

またアズールレーンのサーバーは、全て日本国内のAmazonが預かっていることを発表している。これによりゲーム内での絵の規制個人情報漏えいなどは起こりえないと発表している(リンク元exit)。

 

直近のイベント情報

鉄血勢中心の大イベントを開催。これまでのストーリーの根幹となっていたアズールレーンとレッドアクシズの対立という構造に大きな変化が訪れる…?

ロイヤルの重要拠点であるスカパ・フロー。ここに「再現」されたのは過去の戦い?切り落とされた「再現」の戦端の裏で、鉄血重桜・奏者と観客が集う。そしてエリザベス女王の思惑とは。
期間限定建造で軽巡「エムデン」、軽巡エルビング」、巡洋戦艦「リュッツォウ」がピックアップ実装イベントポイント引き換え、ピックアップし限定建造、およびドロップ巡洋戦艦「ザイドリッツ」が実装イベントポイント累計報酬で戦艦テューリンゲン」が実装


ロイヤル勢中心の大イベントライト復刻。

北方連合へのバレン域をえての輸送作戦が実施される。戦艦「ハウ」の率いる艦隊と軽巡ハーマイオニー」の率いる輸送部隊を守る護衛艦隊。彼女らは北方連合から戻れぬままの指揮官を引き取る的も兼ねていた。そこに群がってくる鉄血潜水艦たち…。情報の錯綜する中、ロイヤル艦隊はいかに戦うのか。
期間限定建造で戦艦「ハウ」、軽空母パーシュース」、戦艦ヴァリアント」、空母イーグル」がピックアップ実装イベントポイント引き換え、ピックアップし限定建造、およびドロップ軽巡洋艦ハーマイオニー」が実装イベントポイント累計報酬で駆逐艦イカルス」が実装


これまでのイベントとは違う世界線に位置する、ミニイベント
港に帰還する途中のサディア艦隊が域と思われる異常を発見。しかし、連絡役のカラビニエーレのミスで数多くの艦域に向かうことになる。そこにあるセイレーンの施設とは…
期間限定建造で重巡洋艦「トリエステ」、空母インペロ」が、またすでに通常建造実装済みの空母フォーダブル」もピックアップに。実装イベントポイント像Pt」の累計交換報酬で駆逐艦ポンペオ・マーニョ」を実装


ける峡湾の」の続編に位置する、ミニイベント
前回の戦闘ロイヤル駆逐隊を撃退したZ2ら鉄血駆逐隊。しかし、ロイヤル戦艦ウォースパイトに率いられた新戦を投入してきた。その中には、トラバル駆逐艦エスキモーの姿もあった…。
艦建造への期間限定ピックアップ駆逐艦エスキモー」が実装イベントポイント「峡湾バッジ」の累計交換報酬でも「エスキモー」は入手できる。なお、累計交換での「エスキモー」獲得には、「峡湾バッジ」獲得のボーナスキャラウォースパイト」「フォックスハウンド」のいずれかを艦隊に入れた上でSP3域を50周近くクリアする必要がある。
そして、今回の復刻イベントからは前回開催時にプレイしていればその時のクリア状況が最初から反映されるようになった。


久しぶりの北方連合イベントを開催。
物語の時間軸としては、イベント『凍絶の北海』以前から、『射す氷』の後までにまたがる話となる。北方の極圏に落下した隕石データを得るべく、北方連合諜報部に属するKAN-SENたちは調チームとして中に潜る。だが、そこでリーダーのクロンシュタットが見たのはのような世界KAN-SEN「ボノム・リシャール」、そして悪夢のようなカタストロフだった…!
駆逐艦キエフ」がイベントポイント「共鳴晶体」の引き換えによる報酬で実装。そして、駆逐艦「ソオブラジーテリヌイ」がPt累計報酬として実装される。同時に限定建造で巡洋艦「クロンシュタット」、空母「ヴォルガ」、戦艦アルハンゲリスク」が実装される。「キエフ」はピックアップ外で建造可なほか、域のドロップもある。


初の北方連合イベントを復刻開催。
物語の時間軸としては、イベント『開かれしの砂』の後となる。北方の極圏にそびえるセイレーンの巨大構造物。これを破壊するべく、指揮官の率いるユニオンKAN-SENたちと北連のKAN-SENが共同作戦を行うことになる。だが、北連の動きはなにか怪しげで…?
軽巡洋艦「チャパエフ」、駆逐艦「ミンスク」がイベントポイント「Pt情報子」の引き換えによる報酬で実装。そして、戦艦「ガングート」がPt累計報酬として実装される。同時に限定建造で戦艦「ソビエツカヤ・ロシア」、軽巡洋艦「パーミャチ・メルクーリヤ」、駆逐艦「タシュケント」、駆逐艦グロズヌイ」が実装される。復刻扱いの軽巡洋艦「アヴローラ」も同じく限定建造に実装される。
なお、今回は初めての「ライト復刻」と呼ばれる試みであり、復刻には恒例の追加実装はない。そして、限定建造のガチャ無料イベント内報酬「建造支援チケット」として用意されており、新人プレーヤーへの救済措置となっている。


サーバーユーザーが協する「共闘コンテンツ」としてのイベント
駆逐艦ブリストルは、演習時の連絡の行き違いから、自分が敵の中に孤立したと勘違いしてしまう。事情を知らぬまま孤軍奮闘する彼女真実に辿り着けるのか…。
イベントポイント演習Pt」の引き換えによるPt累計報酬の他、同一サーバーの全てのユーザー演習Ptを貯めることで作戦が進行し、累計Ptが100%になることでクリアとなる。累計報酬としてミサイル駆逐艦用装備「SY-1ミサイル」が実装。同時に小艦建造で軽巡洋艦「カリブディス」、駆逐艦ブリストル」、軽空母「鎮」が限定建造実装される。
また、同時開催の旧正月イベントに合わせて軽巡洋艦」、軽巡洋艦圻」がミニイベント「画中世界」で実装される。ほかに、ミニゲーム「お絵かき」も復刻され、駆逐艦山」を入手できる。そして、ミニアクションゲーム「撫順の大冒険III」で駆逐艦「撫順」を入手できる。さらに、駆逐艦山」および「長」に改造実装され、初のミサイル駆逐艦となる。


レベル125認識覚醒実装に伴って各レベルの必要経験値が調整された結果、認識覚醒に達するKAN-SENが大量発生する状況が想定されるほか、UR艦の増加で限界突破や認識覚醒に必要な資が増えていることへの対策が打たれた。

メイン域9章~13章ではクリア時(中枢艦隊撃破時)に多額の資を報酬として受け取れる。消費燃料も、上限値に軽減される。長時間委託、デイリー出撃以外にも高額資稼ぎの手段が増えることになった。


2年ぶりの人気投票が開催。今回はWeb投票はなく、ゲーム投票に統一されている。

第1回の上位三人「ベルファスト綾波エンタープライズ」第2回の上位三人「シリアス長門ローン」は「殿堂入り」として除外。10月14日以前に実装されたKAN-SEN投票である。

詳細と結果は→アズールレーン人気投票2021の記事へ


2ヶ程度の期間にわたって、「シーズン任務」をクリアすることで、様々なアイテムの他に「META」KAN-SEN(「META戦」によるものとは別)を入手することができる。

無料プレイでも「シーズン任務」はクリアだが、有料の「クルーズパス」を購入することで、任務ポイントボーナス入手できたり、特定KAN-SENの着せ替えがもらえる「SP報酬」を開放できる。「シーズン任務」の一部は個別に有料でスキップすることが可だが、運営は「おすすめしない」とのこと。


レベル100えるKAN-SENの獲得経験値の一部を他のKAN-SENに配布するシステムとして「大講堂」があったが、これまでの「レベル99以下のKAN-SENしか経験値を受け取れない」「曜日によって講義を受けられる艦種が限られる」といった制限を撤した。

講義によって「経験値パック」を生成し、それをKAN-SENの艦詳細画面での「Exp育成」で使用して経験値を配布するという方式となった。


駆逐艦への性的テコ入れとして、限界突破MAX(3)まで終えた駆逐艦には下記効果のうち一つが追加されることになった。

  1. 全弾発射スキルの必要撃回数が半分になる。つまり、全弾発射を連発できる。
  2. 魚雷攻撃時、魚雷の散布が狭くなる。つまり、より全弾を標に当てやすくなる。
  3. 兵装設備で得られる強化値がアップ。つまり、設備を装備することで得られる効果が大幅増。

どの艦がどの効果を得られるかは各艦データを見てのお楽しみである。


従来のオート戦闘時、魚雷は装填が了次第、「艦の正面に向かって」自動で発射していた。これを、「魚雷の索敵範囲内にいる敵に向かって発射」するようにめられる。

索敵範囲は装備される魚雷の種類によって微妙に異なり、一部の魚雷では索敵範囲を度面あるいは距離面で強化したり、直線に近い軌で撃てたりする。これで、場合によっては手動での全弾叩き込みに近いような状況も生まれることが期待できる。


2018年9月15日PV第1段が発表された。

2019年3月22日TVアニメーション「アズールレーン」公式サイトexitオープン

監督天衝シリーズ構成鋼屋ジン制作バイブリーアニメーションスタジオ

2019年10月放映開始。 詳しくは →アズールレーン(アニメ)

2018年9月13日発表。タイトルは『アズールレーン クロスウェーブ』。2019年8月29日発売。

開発はFELISTELLA、販売はコンパイルハートハードPS4

予約特典として「超次元ゲイム ネプテューヌ」より「ネプテューヌ」が参戦!

ニンテンドースイッチ版も発売決定!2020年9月17日発売。

詳しくは →アズールレーン クロスウェーブ

2021年6月に第4弾が発表された。

そして、7月8日(木)に「特別計画艦」の第4期が実装
重桜:装甲空母白龍」(CV佐藤聡美
鉄血:大巡洋艦甲巡と同等)「エーギル」(CV佐倉綾音)、空母「アウグスト・フォン・パーセヴァル」(CV立花理香
ユニオン重巡洋艦アンカレッジ」(CV日高里菜
サディア戦艦マルコ・ポーロ」(CV三澤紗千香


過去のゲーム内イベント情報

過去のゲーム内システム更新情報

過去のコラボ関連情報

これらについては、下記関連リンク内のアズールレーン攻略Wiki(日本語有志Wiki)を参照のこと。

あらすじ・世界観

地表の71で覆われた。人類はそんな世界で文明を発展させてきた。

しかし、そんな人類の繁栄は、突如より出でた異形の敵《セイレーン》の出現により一変した。世界の90%の制権は奪われ、人類は孤立し、生存を脅かされる。

圧倒的なを有する外敵に対抗するため、人類は過去のいざこざをに流し、軍事連合――《アズールレーン》を創設。人類のあらゆる英知を結集したアズールレーンの活躍により、セイレーンの攻勢を食い止め、制権をある程度取り戻すことに成功する。

そうした中、人類の総を持ってしてもセイレーン全に撃退できずにいる現状に対して、各営間で理念の違いが表面化。

あくまで人類ののみでセイレーンに挑むべきか、それともをもってを制すべきか――

アズールレーンの創設に深く関わった4大国家が対立を深めていく中で、様々な勢が暗躍を開始する……

碧紅航路

勢力

各勢力エンブレム

本作は史実を下書きにしつつ、《セイレーン》というの存在に対する思想から対立する2つの勢アズールレーン》と《レッドアクシズ》の戦いを描いている。

ただしこれはストーリー上の話であり、プレイヤー営は建造・獲得したKAN-SEN営の垣根を越えて自由に編成して戦う事ができる。

一見「ゲームシステム上の都合」ともとれるが、実はこのシステムの設定自体に本作のストーリー世界観の重要なネタバレになる要素が含まれていたりする

なお、KAN-SENとは、『アズールレーン』に登場する萌え擬人化の総称である。

詳細はこの記事へ → KAN-SEN

プレイヤー分身である存在に関しては、KAN-SENたちからは指揮官と呼ばれている。これも『艦隊これくしょん』の「提督」と区別する意味合いがあるのだろうか。性別はつまびらかにされていないが、一部「お兄ちゃん」「少年」と呼ばれることなどから男性の可性が一応高い。

詳細はこの記事へ → 指揮官(アズールレーン)

アズールレーン

セイレーンに対抗するために「ユニオン」「ロイヤル」「鉄血」「重桜」の4大国家を中心に設立された国家軍事連合ストーリー上では「連合」とも呼ばれる。

モデル第二次世界大戦における連合で、「人類の科学技術と天然自然による人類の発展」をモットーとする。プレイヤー分身である指揮官ストーリー上所属しているのもこちらの組織である。

時の人類の総をもってセイレーンの攻勢を食い止め、戦線を押し戻すことに成功するが、対セイレーン戦における意見対立から「鉄血」「重桜」の離反と彼らによる新勢レッドアクシズ》の結成を招いてしまう。

重桜レッドアクシズ替えした後でありながらも、明石不知火ケルンなど一部のレッドアクシズ艦が同組織に留まっている。さらに、その後も新たに加入してくるレッドアクシズ所属の艦は後を絶たない。さり気なくこれも世界観設定に関わる重要なネタバレだったりする。

組織としての詳細はこちらの単語記事を参照 → アズールレーン(陣営)

連邦制国家ユニオン
モデルアメリカ合衆国
科学自由を重んじる連邦制国家科学技術の発展の方向性は航空技術に集中している。
物語役格であるヨークタウン三姉妹が所属する。
■王政国家ロイヤル
モデルイギリス
世界で最も造経験のある王政国家軍艦の性バランスが取れている。
王政のらしく中世衣装や装飾品を身に着けているのが特徴。
東煌
モデル中華民国
伝統と歴史ある大陸国家。敵対していた「重桜」が《アズールレーン》を脱退したため、「敵の敵は味方」の理屈で《アズールレーン》に加わる。
2018年3月現在では軽巡駆逐艦のみ実装されている。
北方連合
モデルソビエト連邦
大陸連合国家。《ロイヤル》と同盟し、鉄血と戦うための資支援を受けている。またセイレーンが初めに出現した北極の「王冠」に一番近くに位置することから、その対処に追われて他に戦を割けない状況にある。
2018年4月現在では軽巡アヴローラ事前βテスト参加者対の限定配布)のみ実装されている。
2018年9月の1周年記念イベントの任務報酬で正式にアヴローラを入手可になった。
アイリス
正式名称「自由アイリス教国」。モデルフランス(ド・ゴール将軍自由フランス)。
アイリスを信仰する宗教国家。元々は「アイリス」という一つの大きな営だったが、現在は二つに分裂しており、もう一方の片割れは「ヴィシア聖座」の名でレッドアクシズに属している。
アイリスが降した際にロイヤルへと亡命した閥であり、鉄血に対して徹底抗戦を貫いている。そのため同胞のヴィシア星座とは敵対関係にある。
かつては計画艦の重巡サン・ルイのみ実装されていたが、2018年7月イベントにて実装艦が本格的に登場した。

レッドアクシズ

アズールレーン》を脱退した「鉄血」によって組織された、もうひとつの国家軍事連合

モデル第二次世界大戦枢軸国

セイレーン》との戦いによって得られた彼女たちの技術を用いて人類のさらなる発展と革新」ことを題に揚げている。アズールレーンとの違いは、あくまでも「人類の未来のためにセイレーンから得られた技術を用いるか否か」という一点のみであり、レッドアクシズ自体もセイレーンと戦うために設立された組織である。

ストーリー開始当初は盟である「鉄血」のみが4大国家一所属していたが、序盤に「重桜」が替えしてきたことにより4大国家全にっ二つに分かれることになった。

組織としての詳細はこちらの項を参照 → レッドアクシズ

軍事国家鉄血
正式名称「鉄血」。
モデルドイツだが、正しくはドイツ帝国ナチスドイツ要素を追加したもの。
セイレーン》を解析したことによって得たを自軍の戦として用いる軍事独裁国家
そのせいか、所属しているKAN-SEN装や装備に異形的なデザインをしているものが多い。
ゲーム開始時のチュートリアルにおいて、戦艦ビスマルクロイヤル営の巡洋戦艦フッドを攻撃。
アズールレーンvsレッドアクシズの戦端を開くことになる。
君主制国家重桜
に包まれた君主制国家モデル日本大日本帝国)。
ストーリー開始時点では《アズールレーン》に所属していたが、直後にユニオンの太平洋上の一大拠点であった真珠湾を奇襲攻撃し、《レッドアクシズ》に鞍替えした
所属しているKAN-SEN体に獣耳、もしくはといった人外的なパーツをつけていることに特徴がある。これは、イベントイラストで現れた「重桜の民」がKAN-SENと同じような獣耳をつけていることや、公式4コマびそくぜんしんっ」のツイッター連載第005話・2でのコメントexitで、高雄が「重桜は御伽話の存在とともに共存しているゆえ、異の方からすればいささかしい外見を持つ子が多い。…そういえばやウロコの子もいるな」とっていることから、そもそもの重桜人種的特徴のようである。もっとも、これらはセイレーンの技術を取り入れて人種そのものが進化した結果であることが公式で明かされている。
現在日本版で開放されている通常域の敵は、全てこの営に所属するKAN-SEN量産型である。ただしイベントについては「鉄血」のKAN-SENや、コラボ先のキャラクター、そして下記の通りセイレーンが敵として登場する場合がある。
ヴィシア聖座
モデルフランス(枢軸側に協したヴィシー・フランス)。
宗教国家アイリス」のもう一つの片割れ鉄血に降した際に護をめた閥であり、鉄血に対し徹底抗戦を貫く自由アイリス教国とは敵対関係にある。
2018年7月イベントにて実装艦が本格的に登場した。史実では連合、つまりアズールレーンに当たる側と対峙することになったが、このゲーム上では果たしてどうなるか注された。結局は史実をなぞるように中立を宣言しながらもロイヤルユニオンとの武衝突に至っている。
サディア帝国
モデルイタリアイタリア)。
以前からその存在がめかされていたが、2019年9月イベントにて実装艦が本格的に登場した。
ロイヤルとは地中海覇権を争うライバル同士であり、その流れからロイヤルが所属するアズールレーンと敵対していたレッドアクシズに加入することになる。しかしレッドアクシズの盟である鉄血の支配下に入ることを良しとしているわけではなく、鉄血ロイヤルの動向によってはアズールレーンに替えする可性も示唆されている。そのため、鉄血とは同盟でありながらも相互監視の状態にある。

人類の敵「セイレーン」

《アズールレーン》設立の切っ掛けとなった人類に敵対的な謎の勢力
一度は撃退されたが、全に殲滅するまでには至っておらず、現在は《アズールレーン》と《レッドアクシズ》の二大勢が争っている裏側で何らかの計画を実行に移すために暗躍している。

長らくストーリー上のみにチョイ役で登場する程度であったが、2017年11月下旬に行われたミニイベント「軍の帰還」において、ついにプレイヤーたちの前にその姿を現した。

中国版のイベントではすでにボスとして登場している。
ついに、日本版においても2017年12月26日から開始された期間限定イベント写されし異色』にてラスボスとして出現。2018年2月26日から開始された期間限定イベント、『冽なりしの王冠』においては各ステージで遊する「エリート部隊」が出現することになった。

詳細はこちらの項を参照 → セイレーン(アズールレーン)

謎のKAN-SEN「META」

アズールレーンとセイレーンの戦いに武介入する、謎の第三勢力

中でも「余燼」と呼ばれる軍団は、セイレーンに対して彼女らの思惑を阻止するという立場を取りつつ、アズールレーンに対しては意味深りかけを残していく。

「余燼」に属しないものもおり、彼女らの中にはアズールレーンに協的な行動を取る場合がある。

いずれも「META」KAN-SENと呼ばれるKAN-SENの発達したような姿をしている。「META戦」と呼ばれる戦闘や「シーズン任務」をこなすことによりデータを集め、彼女らを入手することが可

詳細はこちらの項を参照 → META(アズールレーン)

中国版からの変更点

中国版では重桜の艦を仲間にした際に動物植物の名称となっている(例:愛宕 夕立椿 など ※艦名は変更可)。

関連として、以前『戦艦少女R』において旧日本海軍の名称を用いることが「軍国主義の美化」「ファシズム擁護」という摘を受け、一時的な措置として日本の艦を動物等の名称に変えるパッチを配布したことがあった。[3]

中国版ではお色気表現等に対する強めの規制が存在するため、一部の艦グラフィックに露出の減少といった修正が施されているが、日本版での規制iPhoneandroidのプラットフォームの規制に限られるため、よりエロい幅の広い表現になっている。

イベントにおいては難易度調整、日本人がある程度が知っていると思われるネタを使ったパロディイベント要人物の切り替え、1937年9月寧海平海空母加賀日本海軍航空隊の襲撃を受け後に鹵獲された件をモデルとするイベント削除ショートイベント寧海平海と逸仙が交流するのが綾波などの日本艦になるなど、いくつかのローカライズが見られる。

中国版では運営元の「ビリビリ動画」や中国VOCALOIDの「星尘」とのコラボイベントがあったが、日本版においては『高度な柔軟性を維持しつつ臨機応変に』と代理のミニイベントを行う事がめかされている。

星尘とのコラボイベントロイヤルイギリス)軽空母ユニコーン」の衣装獲得イベントとなっており、ストーリー中でも彼女の曲が流れる。指揮官お兄ちゃん)がユニコーンと共に星尘Liveを見に行くというミニイベントが挿入されている。

また日本版においては「ニコニコ動画」とのコラボが決定したことをニコ生にて発表している。2017年11月12月イベント「最近、綾波の様子が…?」が実施された。現在は終了。

重巡洋艦「インディアナポリス」について

中国版では長崎へ投下された原爆モデルとした「FAT MAN」の名前が入った具を、ポートランド級の図鑑報酬(ポートランドインディアナポリス)によって入手できるが、日本版ではポートランド愛しているタペストリーに変更されている。

また、日本版において広島へ投下された原爆Little Boy」(厳密にはその部品および核物質)を輸送した背景を持つインディアナポリスが初週特典で配布されるが、この艦が絵で座っている爆弾オブジェ中国版の具と同様「FAT MAN」をモデルとしている。

なお、インディアナポリス自身は同じ中国の『戦艦少女R』やベラルーシで創業しキプロス出身の『World of Warships』、日本の『提督の決断シリーズなどにも登場している他、映画ジョーズ』に「インディアナポリスの生き残り」という設定の漁師が登場したりと、日本でも人気創作作品にも縁が深い。

余談だが、2017年日本開された映画パシフィック・ウォー(原題USS Indianapolis: Men of Courage)』はインディアナポリスの搭乗員に起きた悲劇そのものを題とした映画となっている。

登場艦・CV

登場艦特定国家に限定されていないため、東はアメリカから西のヨーロッパまで幅広い軍艦モチーフとしたキャラクターが登場する。

初期艦ユニオンベンソン級駆逐艦ラフィー」、ロイヤルのJ級駆逐艦ジャベリン」、重桜特型駆逐艦綾波」の中から1人を選択する。この3人に図鑑報酬で入手できる鉄血駆逐艦Z23」も加えた4人組は、アズールレーンの看板娘として小説漫画といった様々なメディアに度々登場している。詳細は初期艦(アズールレーン)の記事へ。

また上記の4人組には最初からLive2Dが搭載されており、秘書艦に設定すると可らしく動く。設定でLive2DOFFにする事も可2018年3月実装された駆逐艦雪風」や工作艦「明石」にも同じく実装されている。なお本版ではLive2Dを他の艦にも実装する動きがあり、日本版でも着せ替えを中心に実装が始まっている。

参加しているイラストレーターには今日中国サブカルチャー界の第一線で活躍している人気絵師が多く、Saru氏や麻将(神北小毬)氏、Lino氏やBison倉氏など『戦艦少女R』や『少女前線』をプレイしている人にとっては染みの深い名前も見られる。

特にSaru氏夕立時雨Z1サラトガを初めとした多種多様な艦を本作でも手がけている。

 登場する艦種

前衛艦隊

  • 駆逐艦
    初期艦として初めて入手することとなる艦種。全ての艦種の中で最も数が多い。火力は低いが、その代わりに装が強い。軽装甲で耐久が低めだが、一部の例外を除いて速・回避が高く設定されている。弾幕をかわしつつ、必殺の魚雷叩き込むのがな戦法。対潜水艦攻撃も得意。爆・ソナーを装備すればさらに対潜攻撃は強になる。

主力艦隊

  • 空母
    空母上位互換。多くの航空機による圧倒的な攻撃が魅耐久もかなり高めに設定されている。軽空母にも言えることだが、一部を除く大半の軽空母空母は副を持たないため、自爆ボートを迎撃することができない。艦隊が空母系で統一されていた場合、前衛艦隊で処理しきれずに後逸するともろにダメージを被ることになるため注意。また対潜値の設定がないため、対潜水艦攻撃を行うことはできない。軽空母も含めて、空母のもつ「制値」が域の「制権」を左右し、敵味方の与ダメージなどに微妙な変化をもたらすため、高難度域ではその点に気を配ろう。
  • 工作
    攻撃に参加することはできない(敵艦載機の迎撃は可)が、保持できる弾薬量を増やしたり、艦隊を強回復させて、継戦を高めてくれる。

潜水艦隊

キャラクターボイス(CV)

参加声優上坂すみれ茅野愛衣など有名な日本人声優が多く、週刊アスキーインタビューによると「中国語版・日本語版どちらもキャラクターボイスには日本語が使われている」とのこと。日本コンテンツ好きなユーザー二次元好きのユーザーメイン層にしているため、日本声優日本語をしゃべらせる方が喜ばれているという) [4]

ただし、東煌に属する艦(寧海平海姉妹、逸仙、山級四姉妹)に限っては、中国版では中国人声優ボイスセレクトすることが可

前述した2名のように、よく似たコンセプト平行世界群では今作とは異なる艦を担当した人もちょくちょく見受けられる。キャスティングについては、日本版開発会社の社長およびディレクター自らが行っているようである。なので時には中の人ネタや、声優オタク的な趣味に走ったセレクトも散見される。いいぞもっとやれ

AppStoreには「多くの声優を起用している」と明記されているが、2020年以前はまだ担当声優が決まっておらずCVが未実装KAN-SENも多く存在した。新規実装されるKAN-SENも、CV実装で見切り発される者も多い。しかし、CV実装は着実に進み、2020年3月27日ユニオン所属の軽巡洋艦リノへのCV実装をもって100%CV実装化が実現した。今後の新規実装艦でのCV実装の見切り発はまだ起こりうるが、基本的にすべてのKAN-SENがしゃべるゲームと言っていい状況になったと言えるだろう。

KAN-SENの一覧

プレイヤーが入手できるKAN-SENの詳細についてはアズールレーンのKAN-SEN一覧を参照。

二次創作について

二次創作については公式サイトにてガイドラインを定めている(リンク元exit)。

関連動画

関連商品

アンソロジー

ノベライズ

イラスト

関連項目

関連用語

関連ゲーム・書籍

派生 / 二次創作 / クロスオーバー

ステージ / BGM

イベント /ネタ

公式番組

関連リンク

脚注

  1. *「B」の由来については、「碧蓝航线」の読み(bì lán háng xiàn / ビーランハンシェン)や現地運営の「bilibili」など複数の説があり、はっきりしていない。
  2. *アズールレーン配信元インタビュー:「中国版艦これ」話題のゲーム会社に聞く (ASCII.jp 2017年10月20日)exit
  3. *もっとも、これは作品の権利を巡り対立していた相手側からの摘であり、後に公式からパッチを適用しないように呼びかけられる類のものであった。また、基本的に現在の『戦艦少女R』やその他の中国の艦隊擬人化ゲームにおいて、日本艦が獣化したり、動植物名前になっているということは基本的にない。
  4. *アズールレーン配信元インタビュー:「中国版艦これ」話題のゲーム会社に聞く (ASCII.jp 2017年10月20日)exit
  5. *本作と同じく中国産の艦擬人化ゲーム絵師声優に共通点がみられる。
  6. *運営担当の徐遅によると、「戦艦少女Rと同様に本作へインスパイアされている」とのこと(週刊アスキーインタビューより)。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/19(金) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/19(金) 02:00

ポータルサイトリンク

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP