アダム単語

アダム

掲示板をみる(31)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

アダムとは、『旧約聖書』の『創世記』に登場する、ヤハウェ)によって始めて作り出された人間である。

現代では西洋の男性名に使われる。また、姓にもなる。姓の場合、アダムスと変化する事もある。

曖昧さ回避

実在の人物

架空の人物その他

作品名

その他

概要

創世記』において世界を作る過程において6日に土から己を模して作られた人間

エデンの園に住むことを許されたが、自分と同じ姿をしたものがいないことに悩み、それを哀れんだはアダムのを取り出し、それを使って伴侶となる女性を作り出した。これがイブである。

その後、アダムとイブの二人はエデンの園で不自由ない生活を送っていたが、イブにだまされて知恵の木の実を食べてしまったことがの怒りにふれ、二人は楽園を追放され、人類は原罪を抱くことになった。

楽園を追放された二人は厳しい生活の日々を送るがやがてカインアベル兄弟を設けることになる。しかし、アベルは逆上したカインに殺され、二人はさらに新しい息子セトをもうけた。アダムとイブから人類が誕生したわけであるからこの3人の息子以外にも多数の人間を生んだはずであるが、『創世記』に名前の出てくるアダムの子供はこの3名のみである。

アダムは930年を生きたのちに死んだといわれている。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/07/30(金) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2021/07/30(金) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP