今注目のニュース
台風と増税がデジタル家電を直撃し25%減、年末商戦には回復期待も
『テンション上がる晩ご飯』というリクエストで出した晩ご飯が天才過ぎると話題に
職場の女性から毎日言われる言葉が「気持ち悪い」と話題に

アブ単語

アブ

  • 20
  • 0
掲示板をみる(326)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(20)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
曖昧さ回避
  1. 昆虫仲間
  2. 実況プレイヤー → 「アブ(実況者)」を参照
  3. 腹筋。アブゥ!!
    因みに腹筋英語で「abdominal muscle(アブドミナルマッスル)」 。

当記事は1を解説する。

注意 この記事は」のアブ()についての記事です。
実況プレイヤー」のアブ氏に関する話題アブ(実況者)」 の記事の掲示板で、
腹筋」の意味のアブ(abdominal muscle)に関する話題
腹筋」の記事の掲示板で行うようお願いします。

アブ()とは、ハエハエ・アブ科の昆虫、もしくは、双翅・短・直縫短群に属する昆虫の総称である。

概要

と同じく、刺すというイメージが強い昆虫である。
しかし成の蜜を吸うものや、他の昆虫を捕らえて捕食するものなど、非常に幅広い種類が存在する。幼に至ってはアブラムシを食べるものもいれば、植物の根を食べるもの、水中に住むものや、挙げ句スズメバチの巣に寄生するものなど、殊更多様な食性を示す。

よく見かけるのはによってくるハナアブの仲間であろう。によく似た模様をしているものが多く、これによって外的から身を守っているものと考えられている。ハナバチの仲間と同じく、どこからしい姿をしているものも多い。トラリアブで検索すると幸せになれるかも?

他の昆虫を捕らえて捕食するアブとして、シオヤアブやアオメアブ等ムシヒキアブの仲間が挙げられる。
アブに共通してみられる発達した複眼と体の割に大きな胸部、そこからまっすぐに伸びた細いという異様なフォルムが特徴。
このアブは飛んでいる中で捕らえ、とがった口吻で獲物を突き刺し、体液を吸う。な標的はハエやハバチ、ガ等の小の羽だが、時としてスズメバチオニヤンマなどかに攻撃的な相手すら仕留めることもあるようだ。

有名な吸血性のアブは畜のウシウマ、時にヒトを鋭い口吻で刺し、傷口から溢れた血を啜る。
その荒っぽいやり口のせいで、麻酔唾液付き+毛管現により気づかれぬうちに吸血することに特化したとは違い、刺された間はっきりと分かる鋭い痛みが走る。 刺され跡は一般にかゆくなり、体質によってはぶくれや化膿が起こる。吸血を積極的に行うのは成熟した雌のみで、理由はと同じ「作りのための栄養補給」である。幼は泥中(湿地中)・土中など種により多少生息域に差はあるが、一般に分を多く含んだ柔らかな湿地に住み、ミミズや他の昆虫捕食して暮らしている。

アブハエ(、あとハチ)

これらはハチ以外みな「双翅」の仲間であり、近い分類であるがために和名上では結構な混同が認められる。
(※双翅:4枚ある翅のうち、後ろの翅1対2枚がバランスをとるためだけの"均棍"に退化/変化しており、一見するとまるで翅が2枚しか付いていないように見えることから付けられた分類名。)

例えば代表は、先のタンポポなどにてミツバチチョウに紛れて蜜を吸っている、ハチ模様に擬態したハエ顔の

ハチと違い中でホバリングバック移動が可なことから、ちゃんと見ていれば「ハチじゃない」ことにはすぐ気づくと思われるが、彼らは「ハナアブ」「ヒラアブ」等と呼ばれる昆虫でありながら分類上はハエである。

逆に、本当にアブの仲間であるのに「色が地味」「ハチの擬態をしていない」という理由で「~~バエ」と命名されてしまったアブ(オドリバエ科、アシガバエ科など)も存在。 風呂場や便所にしばしば沸いているハートアイツ、「チョウバエ」に至っては、翅は鱗粉があってチョウっぽいが、幼は有機汚物食で生態上はハエっぽい、しかしてその実態は""の仲間だという。いい加減にしろ。

・・・ともかく、俗名上ではハチみたいな模様をしているのに顔面がハエっぽい昆虫を総じて「アブ」と呼んでいた結果が、この命名カオスである。分類学者・生物学者らの命名と普及呼称のせめぎ合い、当時の苦労の足跡が伺える。

この手の「どっちがどっち」系の和名混在は"サメエイ"(ノコギリザメノコギリエイ)など、他の生物群にも認められる。

余談としてハチとアブは、擬態模様の類似以外に「どっちも刺す、刺されると腫れる」という観点からも混同されがちであるが、

  • アブは口で刺す/ハチで刺す
  • アブが刺すのは食餌のため/ハチが刺すのは防衛のため

で、色々と全く異なる。当然、分類上もレベルで別種である。

ことわざ

取らず・・・欲を出して複数の成果達成を得ようと横着し、両方とも取り逃すさま。二を追うもの一をも得ず。二の喩えで「得られない」のは猟師であるが、の喩えで両方のを「得られない」は「クモ」。
が同時に巣に引っかかるものの、どちらを先に仕留めるかで巣を右往左往し、結局どちらにも逃げられてしまった――という間抜けな蜘蛛のお話がである。

関連動画

関連商品

関連項目

曖昧さ回避 曖昧さ回避
もしかして?:変態スネーク

掲示板

  • 324ななしのよっしん

    2019/05/29(水) 15:29:13 ID: TeKlISNFev

    引退して欲しい人ナンバー1

  • 325ななしのよっしん

    2019/05/29(水) 15:34:19 ID: TeKlISNFev

    こんな動画を見てたなんてマジで勘弁してくれ

  • 326ななしのよっしん

    2019/05/29(水) 15:42:01 ID: jmOV79lJ1v

    スレチなんで、記事トップに貼ってある誘導から
    正しい記事にお帰り下さい

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/20(日) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/20(日) 20:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP