アベル単語

アベル

掲示板をみる(30)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

アベルAbel、הֶבֶל)とは、旧約聖書創世記に登場する人物である。アダムイブの子であり、カインセトである。

概要

エデンの園を追放されたアダムイブは、カインとアベルという兄弟子供を得た。

カインは農耕を、アベルはの放牧を生業としていたが、兄弟が絶対Y・H・V・H・)にげものをした際に、絶対カイン捧げ物をくれずアベルの差し出した捧げ物をとった。このせいで「兄よりすぐれた弟なぞ存在しねぇ!!」と逆恨みしたカインに殺された。

この出来事は農耕民族と遊牧民族の確執を徴しているとも言われている。

曖昧さ回避

関連項目

脚注

  1. *上記の、旧約聖書に登場する「アベル」をモデルにしていると思われる。ただし英語版でのりは「Abel」ではなく「Able」。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/09/27(火) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2022/09/27(火) 02:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP