今注目のニュース
会社が潰れた・傾いた途端に人生が詰む人の共通点
「フレームアームズ・ガール」ゼルフィカールのST Ver.がプラモデル化
飼い主も“真剣勝負” スタミナ抜群で賢すぎるワンコとの生活

アホヌーラ単語

アホヌーラ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

アホヌーラ(Ahonoora)とは、1975年まれのイギリス競走馬

競走馬としては一介のスプリンターだったが、種として活躍を収め、系は現在も残っている。
アンビリクスとパーソロンの系統がほぼ断絶した現在ヘロド系最後の砦とも言うべき系統の祖先。
名前はアラビア語で「戦いの時にあげる雄叫び、鬨の

概要

Lorenzaccio、Helen Nichols、Martialという血統。

レンザッチオはフォワ賞や英チャンピオンSなどを制した名中距離で、5歳時に優勝した英チャンピオンSではかのニジンスキーを1身半離して勝利している。ヘレンニコルスは12戦5勝、マーシャルは英2000ギニー、ついでにウィスラーは短距離である。近親に活躍は見当たらない。

血統で一番見て欲しい所はレンザッチオを起点としたサイアーラインの部分で、クレイロンクラリオンジェベルトウルビヨン...と続き、更に遡るとヘロド、更に更に遡るとバイアリータークに突き当たる。そう、本ヘロドの直系子孫である。ちなみに本が生まれた1975年時点でのヘロド系は、ほぼトウルビヨンの系統に集約され、子孫であるクレイロンパーソロン、リュティエらが種として活躍しており、いまだ活に溢れていた。

競走馬としてのアホヌーラは通算20戦7勝。
勝ちはスプリンチャンピオンシップ(GⅡ)とキングジョージS(GⅢ)があり、他にもキングスタンドS(GⅠ)で2着など、短距離を中心にそこそこ活躍していた。

雄叫びを挙げよ

引退後にアイルランドナショナルスタッド(企業運営する牧場)にて種入り。GⅠも勝ってない競走馬だし、当時ヘロド系種もそこそこいたのでさほど期待はされてなかったらしい。

しかしアホヌーラはくから結果を出す。初年度産駒から重賞を2頭輩出し、2年の産駒には2歳チャンピオンパークアピールを出し、一躍人気へとのし上がる。

代表産駒には重賞3勝を挙げ、後継種として活躍したインディアンリッジ、英2000ギニーを制したドンフォーゲットミー、エプソムダービーを制しジャパンカップにも来たドクターデヴィアスがいる。産駒はドクターデヴィアスを除けば大半が自身同様の短距離である。
としても非常に優秀で、シーザスターズゴールデンホーン、ヴィジャボードであるケープクロス、BCディスタフなどGⅠ競争11勝を挙げたアゼリ、他にもニューアプローチやルロワデザニモーなど、「種」として活躍する傾向にある。

日本では産駒が少数輸入された程度だが、本に持つシンコウフォレストが外として高松宮記念を制しており、またアホヌーラ系をに持つにはダイエルシエーロやロジユニヴァースがいる。

1989年にシャトル先のオーストラリアにて、放牧時の事故により14歳死亡すぎる死であった。

現代のアホヌーラ

さて、2018年現在でのアホヌーラの子孫達だが、直系はキチンと残ってます。
というより、現代ではヘロド系=アホヌーラと見做ししても良いくらいヘロド系が衰退してます

前述のインディアンリッジ産駒であるコンプトンプレイスが短距離を中心にニッチを確保したが、欧州では短距離去勢することは日常茶飯事であり、後継がGⅡを制したパールシークレットのみ。他にもインディアンリッジの孫であるドゥーナデンがメルボルンCや香港ヴァーズを制し種入りした程度である。

幸いなのはカタールの王族であるファハド殿下が、ドゥーナデンの産駒がレースで勝ったらインセンティブを支払うという制度を作り、サイアーラインの継続を注いでくれている人がいる事だろうか。そのドゥーナデン産駒は2018年デビューである。両頭とも60頭近いを集める事には成功している。

日本人ヘロド系の衰退に哀愁を感じるのは、パーソロンダンディルートなど数代に渡って系が発展してきたのを見てきたからだろうか。

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2020/02/25(火) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2020/02/25(火) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP