アポ単語

アポ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

アポとは、面会の約束を意味するアポイントメントの略語である。

概要

appointment【名詞】

  1. 約束(とくに面会の約束)、予約。
  2. 名、任命。(任命された)職、地位。
  3. (備え付けられた、簡単には取り外せない)設備、調度品。

日本語ではアポイントメントをアポと省略し、面会の約束という意味で使われることが多い。用法は「電話でアポを取る」など。アポイントと省略されることもある。

接頭辞

アポとは、ギリシア語で「~から離れる」などの意味をもつ接頭辞でもあり、生化学などの分野ではアポを冠する用がいくつか存在する。アポトーシス、アポタンパクなどがそれにあたる。

余談だが、漫画名探偵コナン』には、このうちのアポトーシス(プログラムされた細胞死)を由来とした、APTX4869アポトキシン4869)という架剤が登場する。

そのほか

関連動画

関連静画

ダンガンロンパネタバレを含みます。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/29(木) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/29(木) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP