今注目のニュース
「秘密を言わないと家が爆発」突然やってきた宇宙人のトンデモ要求 秘密を暴露される一家の漫画にホロリとする
ミニストップ店主「なんでこんな場所を紹介した」「売上低すぎ」 本部との裁判始まる
「魔神英雄伝ワタル」新作アニメ始動 サンライズによる1980年代の名作が令和に復活

アメボウズ単語

アメボウズ

掲示板をみる(317)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

アメボウズとは、ピクミン2に登場する敵キャラクターである。

概要

アメボウズ
Waterwraith
アメボウズ
基本データ
和名 ヤマトアメビト
?科
図鑑No 78
体長 112mm
生息地
2(地下) 水中の城

ピクミン2の中で最も生物。半透明で、まるで人間が石のローラーにまたがったような姿をしている。
生態、的、その他あらゆるものはいっさい不明。主人公オリマーに至っては集団幻覚扱いする始末。

地下洞窟ステージ水中の城(フロア5層)に出現するのだが、1~4層ランダムマップ層では時間経過により自動で落ちてくる(最終層でも時間経過で落ちてくる事はあるが、ボスロア故複雑な構造をしておらず、そこまでの時間が経過することはあまりない)。最終層のみ中央のフロアに行くと時間に関係なく必ず落ちてくる。
しかも、倒し方は後述の通り青ピクミンでは不可能水中の城は非常にたまりの多いステージであり、そもそも入り口がに囲まれているために耐性のある青ピクミン以外を連れ込むのも不可能。・・・仮に何らかの方法で連れ込んだとしても青ピクミン以外は強制送還されてしまうのだが。

そのため、青ピクミンをピクミンに変換出来る最終層(マップ固定)以外では倒すことが出来ない。

倒し方は、→ピクミンをぶつけ、怯んで実態化した隙に集中攻撃を加える。体ゲージゼロになると、ローラーが壊れ、全で逃げ出すのでもう一回体ゲージゼロになるまで先ほどと同じ方法で攻撃する。反転すれば見えます)

なお、時間経過で登場する際はBGMが止まり、「ヒュ~~~~」「ドッスン」と言った具合に(しかもプレイヤーの近くに)現れる。
トラウマになった人が多いのはこの演出が一因にある。

生物図鑑では画面が若干ぼやけている。

続編の「ピクミン3」では姿と名前がよく似たアメニュウドウが登場するが、アメボウズとの関係は不明。

各種メモ

オリマーメモ
この生物については、地底で数件の撃例が報告されているだけである。
いずれの報告例にも共通しているのは、のような透明の体の巨人の姿である。
心霊に付き物の心霊物質(エクトプラズム)ではないか?と言う説があるが、明されていない。
もうひとつは、報告者が極度の恐怖におそわれ、心神喪失状態に近かったということだ。
事実、報告にはあいまいな記述が非常に多い。
そのため、つかれと恐怖心が単なる自然生物錯覚させただけ、とする摘も出ている。
ルーイメモ
いまだに料理されたという話を聞いたことがない。本当に実在するのか?

アメボウズの武勇伝

関連動画

   


たぶんニコニコの中で最もひどいアメボウズ
             アメボウズ

たぶんニコニコピクミン被害総数が多いアメボウズ(part15も多少あり)

関連商品

関連項目

掲示板

  • 315ななしのよっしん

    2019/01/06(日) 15:50:14 ID: IxqHoo+tLH

    確かに顔っぽいのあるね。霊みたい

  • 316ななしのよっしん

    2019/05/25(土) 16:48:06 ID: PSLFvmb7gF

    オリマーピクミンの大きさと重量からすると
    現実では子猫くらいのサイズでちょっとした振動で怯えだすのか
    クソガキに近くで足踏みドーンされていじめられてたりしてそう

  • 317ななしのよっしん

    2019/06/25(火) 22:52:00 ID: QY743rvb+8

    今更ながらピクミン2プレイしていて、初めて遭遇した
    この未知の恐怖感があってたまらなく魅的だな、この敵は
    トラウマレベルに怖いが興味深い存在なのも確かだ

急上昇ワード

最終更新:2019/10/16(水) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/16(水) 20:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP