今注目のニュース
“神が細部に宿る”のを実感する、美しいドット絵で描かれる謎多きアクションRPGがついにiOSで登場【レビュー:Hyper Light Drifter】
声優でも食べていけそう!と思った芸能人ランキング
これぞ「真の国民的漫画」と思う漫画ランキング

アルツハイマー病単語

アルツハイマービョウ

掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

アルツハイマー病(Alzheimer disease)とは、認知症症状とする大皮質の変性疾患のひとつである。

概要

アルツハイマー病(Alzheimer disease)は大皮質の神経細胞異常老化によって広範に変性・脱落する疾患で、アルツハイマー認知症(dementia of Alzheimer type)ともいう。

危険因子

  • 加齢、喫煙、性(女性)、低教育歴、頭部外傷の病歴、遺伝子性危険因子(アポリポ蛋ε4多)などが支持されている。

発症年齢・頻度・病型

症状と経過

初期
記憶障や失見当識が進み知的機が全般的に低下する。被害妄想が形成されることもある。また、外出しても、的の場所がわからなくなったり、自宅に帰ることができなくなるなど、視間認知の障もみられるようになる。しかしながら、この時期は表面的であっててもまだ疎通性はよく保たれて、会話も可である。
中期
了解が悪くなり、自分の意思を表すことができなくなる。失行・失認などが立つようになる。日常生活の動作ができなくなる(着衣失行や概念失行)。生活面で介護が必要になる。また人をみても誰だか分からず(人物誤認)、自分や施設のトイレなどの位置がわからなくなることも頻繁になる。
末期
が高度に荒した状態で、会話はほとんど消失し、疎通性も失われる。筋固縮や動作緩慢などのパーキンソン症候群や歩行障も出現し、ついには失外套症候群に陥る。

診断

  • アルツハイマー病の臨床診断にはNINCDS-ADRDADSM--TRの診断基準がよく用いられる。これらの診断基準に加えCTやMRIによる萎縮、SPECTやPETによる血流や代謝の低下、遺伝子危険因子であるアポリポ蛋ε4多情報を加味して診断する。

病理・病態

予防と治療

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/20(火) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/20(火) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP