今注目のニュース
ミクシィにオリックス球団買収報道 ファンは「舐めてる」怒りの一方、「なぜプロ野球」と疑問の声も
憎悪を煽る為政者。米国のヒスパニック、トランプの人種差別に怒りの声を上げ始める
賃料のいい部屋借りるも「虫とカエル大量発生」 管理会社の言葉も唖然

アルトネリコ単語

アルトネリコ

掲示板をみる(71)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

アルトネリコとは、ガスト製作バンプレスト販売のPS2&PS3のRPGシリーズアルトネリコシリーズ』の第一作『Ar tonelico~ 世界の終わりで詩い続ける少女』及びアルトネリコシリーズに登場するサーバーAr tonelico』の通称である。

ガストサウンドチームTOPである土屋暁ゲーム全体のディレクターを勤める事もあって通常のゲームべて挿入歌とストーリーの連携の度合いが深く。また、その挿入歌は『ヒュムノス語』という架空言語歌詞が付いた民俗調がメインの物であり、声優でなくプロ歌手によって歌われていることもあって、ゲームを実際にプレイしていないファンにもかなり評価が高く、当シリーズBGM較的TVBGMとして使用されているのをにする機会が多い。

アルトネリコ1

概要

アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
対応機種:プレイステーション 2
発売日:2005年1月26日
価格:7140(税込)Best版 2940円(税込)

世界観

エクサピーコ宇宙にある惑星アルシエルでは、太古の戦争が原因で起こった災害『グラスノインフェリア』で大地は生物が住めない世界となっていた。

人々は太古の文明の遺産であるアルトネリコと呼ばれるに寄り添うように存在するわずかばかりの中大陸で、謳うことで魔法を行使できる種族レーヴァテイルと共にささやかな命脈を保っていた。
しかし人々は増長し、この第二期文明の礎でもあったレーヴァテイルを物として扱うようになり、それに反発したレーヴァテイルが反乱を起こしたことにより中大陸「ホルスの」の総面積の半分が失われ、ソル・シエールの民は二度の破滅を迎える。

そして400年の後、ホルスのは、エレミア三謳神を信仰する『エレミア教会』と、第三期文明の礎となる技術『グラスメルク』を独占する巨大企業覇』が支配していた。

ストーリー

ソル・シエール天空都市ラティナに現れた新種のウィルスモンスター)を退治するのに必要なアイテム「ヒュムノクリスタルPAJA/』」を手に入れるべくエレミア騎士ライナーは下界である中大陸ホルスのへと舞い降りる。

キャラクター

注意:リンク先の個々のキャラクターの項には、重大なネタバレが含まれることがあります。

関連動画

関連商品

関連項目

関連コミュニティ

外部リンク

掲示板

  • 69ななしのよっしん

    2017/11/18(土) 17:05:32 ID: tUjSsaFoIC

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm27573965exit_nicovideo
    これちょっと酷いわ

  • 70ななしのよっしん

    2019/07/07(日) 21:26:02 ID: 17bTlvCJh/

    クルシェ:最近は結構頻繁にリメイクしてるよね。
    10年くらいしたら、アルトネリコリメイクされて出るかもしれないね。

    今は…2ブランドコラボシリーズなんて続けられるのが高望みよ

  • 71ななしのよっしん

    2019/07/24(水) 10:30:28 ID: Q2rFmd45En

    設定自体が好評だから、避けられない流れなのかもしれないが
    もし仮にリメイクされてもインターディメンド設定を付与するのは正直辞めて欲しいなぁ
    過去作の主人公シナリオ的に空気だったりちょっとおかしいのもインターディメンドだったんです!とか正直シナリオや描写の不備を言い訳してるだけじゃんって気分になるし

    楽屋裏みたいなところでネタで言うんだったらいいんだけどね
    一番の理由は新作新キャラならともかく、既存キャラも実はそうでしたは人格否定してるような気持ちになることだけど

急上昇ワード

最終更新:2019/08/22(木) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/22(木) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP