今注目のニュース
昼はフツメン学生、夜は最強エージェント。『西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~』の強いのにモブ顔な主人公の冴えない度が高い
肉、魚、野菜、昆虫!? タレント井上咲楽が本気で考える世界の食糧難と“昆虫食”「自宅に家庭虫園を」
「市民、幸福は義務です」。協力と裏切りを特徴としたTRPGをひとり用CRPGにアレンジした『Paranoia: Happiness is Mandatory』のPC版発売日が10月3日に決定

アルビダ単語

アルビダ

掲示板をみる(519)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
ネタバレ注意 掲示板での合意を得ずに編集者の独断で記事名変更・記事分割を強行しないでください。
記事名変更や記事内容の分割は、本記事掲示板で一定期間他の利用者と話し合い、合意を形成した後に行って下さい。

また、別記事を作成時に本記事のコピペで済ませるという手抜きもやめてください。別記事の内容の充実と、関連記事へのリンクの埋め込み作業等の後始末まできちんと遂行する想定でお願いします。
ほんわかレス推奨

ほんわかレス推奨だね!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。

アルビダ(アルヴィダ)とは女海賊である。

曖昧さ回避

概要

5世紀頃にスカンジナビアにいたとされる女海賊

元々はスカンジナビア王女というやんごとなき御身分の人であったが、とある皇太子結婚させられるのが嫌でを出奔。志を同じくする女友達と共にに飛び出し、海賊となった。なんとも駆け足な人物である。
この出来事から『女だけの海賊団を立ち上げた女傑』という人物として話題に上がることも多い。これ以降も他の海賊団を吸収しながら勢を拡大していき、海賊としてのし上がっていった。

しかしある時、自身を追って海賊退治に現れた件の皇太子から奇襲を受ける。海賊として彼と敵対するアルビダであったが、いざ実際にを交えるとその勇敢さに心を打たれるという極限的なデレを見せた。
最終的には彼に惚れこんでめて結婚し、女としての幸福を掴んだという。なんのこっちゃ。

実際に存在したかは不明で、実在を疑問視する研究者もいるという。

ONE PIECE」、「探検ドリランド」、「神撃のバハムート」などには、彼女モデルとしたキャラクターが登場している。

漫画『ONE PIECE』のアルビダ

CV松岡洋子

棒のアルビダ」の異名を持つ女海賊。その名の通り大きなトゲ付き棒を得物に戦う。先述した海賊アルビダがモデル残念ながら女だけの海賊団ではなかったが
作中にてルフィが最も初めに戦った敵であり、やられ役ながらもその容姿とインパクトは絶大であった。
そのままフェードアウトするかと思われたが、ローグタウン編にて再登場。「アタシの美貌(かお)を初めてぶった男」の「しい拳」に「感じた」らしく、ルフィが物にしようとバギー海賊団と行動を共にし、ルフィを付け狙うようになった。

当初は醜く肥えたいかついおばさんだったが、人系悪魔の実スベスベの実」を食べて変。容姿、相貌共に全に別人のような絶世の美女と化した。当然ルフィ彼女と再開しても全く認識できなかった。帽子棒を見なければ読者だって認識できなかったに違いない。尚、どれほどの変化を遂げたかについては当記事やお絵カキコにある数々の画像を参考にして欲しい。
ちなみにこの変化に対して、本人は「美しさはさして変わらなかった。一番大きく変わったのはソバカスが消えたこと!」と言い切った。何はともあれ凄まじい自信である。

性格

スベスベの実」を食べる以前から『こので一番美しいのは自分』とする自意識過剰な性格で、実を食べた後も特に変わっていない。も周囲の方は変化大有りで、暴力に恐れ慄くばかりだった団員たちは「アルビダさん」と慕うようになっている。

美しさと敵のルフィ以外への関心は薄く、連合を組んでいたバギー軍に捕まった際は、泣きながら助け出したいと嘆くバギーの部下たちを冷めた口調で諭し、なしくずしに吸収した。かつての団員への暴力行為も、饒舌で落ち着きのないバギーとの連携をとってからは見られなくなり、良識的ではないが問題行動も少ないという、立つ顔貌に反して割と地味な性格となった。

能力

人系の一種である「スベスベの実」により、男女ともに篭絡できるほどの美貌と、大抵の打撃の類を効化する特性を手にしている……が、自然系のによる攻撃は効化できないらしく、実の乏しさもあいまって、スモーカーにあっさり捕まっている。その後も大した活躍もいまま話が進行し、相方バギーが大出世したため、今後もそのが発揮されるかどうかは微妙

実ので得た美貌は(サンジなど)人の心を虜にするが、色欲頓着なキャラには効果がなく、恋愛願望や性欲が著しく乏しいルフィ(尾田っちく、ウソップがいる時はそうでもないらしいが)や、女性の体に対する関心や配慮が全くといっていいほどスモーカーには効きがなかった。
ルフィ等に効き辛い部分も含めてボア・ハンコックの「メロメロの実」によく似た作用だが、スベスベの実のはあくまで自身に対する美容効果であり、自体に乱心効果はない。バギーキャベンディッシュのようなカリスマ性とも違うため、バギー一味の古参メンバーは、あくまでバギー一筋のままである。
(もっとも、おまけに近い作用故、色欲以外の感情にもくことがあるのか、上記のソバカス々の発言がよくなかったのか、ルフィ色欲を抱きこそしなかったが、戦意がスベった。)

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/23(金) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/23(金) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP