今注目のニュース
舞台『はじめの一歩』アニメ版声優・高木渉も出演 キャスト一挙公開
「雑務減らして練習増やす」「社内メール使いません」――東大アメフト部とメルカリの「Slack」活用術
『Fate/Grand Order』クー・フーリン〔オルタ〕が圧倒的な造形でフィギュア化!禍々しいフォルムを忠実に再現!

アーダン単語

アーダン

掲示板をみる(168)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

アーダンとは、『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』の前半(親世代)に出てくる味方キャラの一人である。

固い、強い、おそい!

概要

凡キャラなのに人気の理由

聖戦の系譜』は当時のFE同人を考慮したのかしないのか、登場キャラクター美女や美男が多く、非常に耽美的な世界観を醸し出していた。それゆえにいかつい貌のアーダンは浮いてしまい、こぞって弄り倒される事となる。特にアンソロでの扱いは極めて悪く、『を見たら割れ』『恋愛相談をしたら水晶割れ』等のネタがある。さらに酷いものになると『アーダンの子供は太る体質』『父親がアーダンだとわかると占い屋のジジィに八つ当たりする』のようなネタがあり、今にして思えばとんでもない時代であった。もちろんそんな設定はゲームにはない。

固い、強い、おそい!」という言葉に徴される通り、物理防御が高く、魔法以外の相手ならばその経戦を如何なく発揮する。さらにジェネラルにさえなってしまえば(なるのが他のキャラべて険しいのりではあるが)、AABBと3すくみにおいては優位に立ち、技の数値にこれでもかというほどのめいっぱいの不安が残るものの、打撃武器のちょっとしたスペシャリストになれる(3すくみを上手く生かし、優位に立てば命中に30%ボーナスが付く故)。

聞こえのいい様な事を言っているようだが、実際に前半で大を扱える一の味方ユニットなのである。

しかし『聖戦の系譜』というゲームマップがだだっ広く、移動5のアーダンではまともに行軍できないのである。これにイラついたプレイヤーが多く、遂にから一歩も出さないままで前半を終えるケースも少なくない。そんな『もろい、よわい、おそい』アーダンなどザラである(むしろ活躍できる方が稀である)。「固い、強い、おそい!」の通り、成長率もHP、守備はガンガン伸びるのだが、やはり素さが上がりにくく、回避に難がある。実はそれ以上に技や運も上がりにくく、命中率や回避率といった『聖戦の系譜』で最重要視されるパラメーターが軒並み伸びないため、恐ろしく使い勝手が悪い。

さらに個人スキルも「待ち伏せ」のみと、あまりにも極端な成長率も含めてエリート持ちのいい男レックスらに惨敗してしまう(一応多様な武器継承が可なので、全な下位ではない)。とある攻略本では「女性とあまりくっつけてはいけないキャラ」とハッキリ書かれてしまっている。

また、彼の髪の毛緑色である。『聖戦の系譜』ならびに『トラキア776』では緑色シレジア人のとされる事も多いが、そんなこととは全く関係がない。むしろ同じ様な緑色を持つヲルトセシリアサザと連なる、ファイアーエムブレムシリーズにおける緑髪ネタキャラの系譜の関係がささやかれているわけでも決してない。

このようにネタキャラ扱いされて何かと弄られがちな彼であるが、重な追撃リングを入手したり、ネックである技が上がるなど固有イベントも多く、また5章での人との会話ではちょっとした良い話になっていたりと、地味スタッフされている。また日本人の判官贔屓な民気質もあり、時代が進むにつれて彼の持つ味が理解され、徐々に人気を得ていった。

しかし、数あるファイアーエムブレムキャラAAに混じって『ドラゴンボール』のリクームAAが置かれ、その説明に「アーダン」と書かれていたりもする。

そんな彼を、一部のユーザーは『アー様』と尊敬の念を込めて言う。ネタキャラとしてもガチキャラとしても彼は偉大なのである。

人気が上がった理由

あるHPで「アーダン一人クリア」が企画され、独特な文章が人気を煽った。
キモイが男前な顔だ」という作者の考えもあり、アーダンそのもののも上がった。
アイラを殺したり、引きこもりプレイしたり、レスキューしたり、仲間を囮にしたりなど)

また、ニコニコ動画内においては『ファイアーエムブレム feat.アーダンexit_nicovideo』という前半の敵のボス全員をアーダンで打ち倒す動画が登場し、脚を浴びた。

人物像

物語序盤に「の守りをに任せるか」という話になった時にはっ先に同僚から推薦されたり、君のシグルド本人からも直々に「私からも頼む、の守りを任せられるのはお前だけだ」と言われたりする辺り、そこそこ信頼されているようである。が、第2部終盤でオイフェに名前を忘れられている(逆に某漫画森崎君のように、数合わせにされていた可性も十分にある)。
コワモテな見かけによらず温厚で、自分の遅さに「アレクのように追撃が出来れば」と悩み、追撃リングを手に入れるイベントもあったりする(が、折手に入れたリングも大抵別のキャラに使われる)。
好感度イベントでは外見ではなく、中身で判断する。

ファイアーエムブレムヒーローズでは

CV.大川透

ファイアーエムブレムヒーローズでは、専用スキル「追撃リング」を引っ提げて登場。現在のところ、クリア報酬でのみ受け取れるが、そのイベント自体は終了しており、現在では入手手段が存在しない。使用武器はで、重装に分類される。で重装には、違う意味でネタとして有名な漆黒の騎士も存在するが、違うベクトルの性をしているため、較されることは少ない。

彼の特徴としては、そのステータス。重装どころか全キャラトップクラスHPと守備を持っており、重装特効武器であっても耐える上、重装特効であるハンマーノーダメにすることも可なくらいに「固い」。そして、「追撃リング」。自分のHPが半分以上の時、確定で追撃できる。そこに、高めの攻撃と勇者による自分から攻撃した場合に2回連続攻撃が組み合わさり、「自分から攻撃した場合に条件さえ整えば確定で4回攻撃」という他の重装にはまねできない火力と手数の両方で攻撃することに加え、高い守備が「守備の数値の一定割合をダメージに追加する義」とかみ合い、4回攻撃によって確実に発動させることで相手に大ダメージを与えられるくらいに「強い」。しかし、逆に全キャラワースト速さに加えて勇者デメリットである「速さ-5」によって、ほとんど全ての相手から追撃を喰らってしまうくらいに「遅い」。魔防も低いので、魔法なんかが飛んでくれば相性が有利であっても消し炭になることを想定した方がいい。

なお、重装限定のスキルだが、「自分から攻撃した場合だけ」と「自分に攻撃された場合だけ」にそれぞれ「絶対追撃」を行えるスキルがある。「追撃リング」との違いは、スキルによって追撃が発生して自分が攻撃した際のカウントの進み方がくなるというものであるが、「攻撃してもされても追撃可」というのが追撃リングの特徴なので、スキルとしてはどれも相互互換となっている。印の「義の鼓動」を持たせてカウントを少なくするのであれば「攻撃隊形」(自分から攻撃したとき絶対追撃かつ、自分の攻撃のカウント変動量を+1)にして、逆に「遠距離反撃」を活かした役にするのであれば「迎撃隊形」(自身のHPが半分以上のときに攻撃された場合、絶対追撃かつカウント変動量を+1)といったようにカスタマイズするのも一考。

関連動画

feat.アーダン

アーダン無双

固い、強い、おそい!

アーダン一人クリア

遊星」の記事も参照。

SCで再現

関連静画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/19(木) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/19(木) 09:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP