アーマードコア+00単語

アーマードコアプラスダブルオー

1.1千文字の記事
掲示板をみる(32)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

アーマードコア+00とは、アーマードコアシリーズ機動戦士ガンダム00の両方の要素を含む動画につけられるタグである。

概要

このタグがつけられる動画には、アーマードコアシリーズ機動戦士ガンダム00の設定の共通点(後述)や演出の類似性をネタにしたもの、機動戦士ガンダム00オープニングに使用された楽曲をアーマードコアMADムービーに使用しているものやガンダム00に登場したモビルスーツACシリーズ再現した動画が大半を占める。

設定の共通点とは、に以下のものが挙げられる。

  • 軍事的に利用価値の高い架の粒子が登場する(アーマードコアではコジマ粒子、機動戦士ガンダム00ではGN粒子と呼称される。相違点はコジマ粒子は環境や人体に致命的な影を及ぼすため安易には使用できない、という点)。
  • 加えて、粒子を用いない旧式の機体と、粒子を用いることで爆発的な機動や防御を得た新世代の機体という構図。
  • 演出の類似(例は参考動画を参照のこと)

この架の粒子の設定は、ガンダムにもともとあったミノフスキー粒子の設定をアーマードコアシリーズ真似たものだというや、コジマ粒子の設定の初登場したアーマードコア4の発売が機動戦士ガンダム00の放送開始より前であったことからガンダムアーマードコア真似たというがあるが、事実は不明である。

アーマードコアシリーズコジマ粒子は元々存在した防御スクリーンという設定やジェネレーターの設定を説明するためのものであり、ミノフスキー粒子とは関係であるという考えが流である。

メカデザインが同じだから~、というコメントがたまに確認できるが、柳瀬敬之氏が機動戦士ガンダム00メカデザインアーマードコア2、及び2アナザーエイジのメカデザインの両方に関与しているというだけであり、大きな関連性はない。 

しかし、機動戦士ガンダム00ファーストシーズン開始後に発売されたアーマードコア4の続編であるアーマードコアfAにてソレスタルビーイングと同じく世界の支配体制に反する『ORCA旅団』という組織が出現したり、逆にセカンドシーズンではいGN粒子が人体を汚染するという、コジマ粒子により近くなる設定など、類似点はさらに増える。(発売時期からして、この類似も同じく偶然に近いが)

 

とにかく、共通点を探せばいくらでも出てくるようである。ゆえに、MAD製作者の創作意欲を掻き立てる面素材として扱われているようだ。

 

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/10/29(金) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2021/10/29(金) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP