今注目のニュース
いじめが辛すぎて? 10代少年が多くの友人らの目の前で…
投票しても無効になる白票の行方
我が子がADHDと診断され、自分もADHDであることがわかった母親(オーストラリア)

イカロス単語

イカロス

掲示板をみる(26)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
曖昧さ回避 この項ではギリシア神話の登場人物について記述しています。

イカロス (Ikaros) とは、ギリシア神話の登場人物である。

概要

父親は有名な大工で、名をダイダロスといった。

ミーノータウロスミノタウロス)という頭がだけど人間という暴れん坊に困ったミノス王は、ダイダロスに命じて複雑な迷宮を作らせ、そこに暴れん坊を閉じ込めることに成功した。しかし、その後、王が自分勝手に切れたことで、ダイダロスは息子のイカロスとともに迷宮に閉じ込められてしまう (´・ω・`)

親子は、の羽を蝋で固めて作った人工のを身につけてから脱出する。しかし、「高く飛んだら(本当に)負け」というの言葉を、飛ぶことに夢中になった若い息子は覚えていられるだろうか。高く、より高く飛んでしまった。

結果、く燃えたつ太陽の前では、所詮は蝋で固めたの羽。みるみる溶けて舞い散って、を奪われたイカロスは、落ちて命を失うことになった (´;ω;`)

評価

イカロスの行動は基本的に愚か者の所業として認識されている。父親の言いつけを聞かずに高く飛んでしまい、地に打ち付けられたという行動は調子に乗ったらひどいを見るという教訓を伝えている。

また、「高くをして罰を受ける」というモチーフ聖書バベルの塔などにも見ることができる。

しかし、その一方で人類の夢の一つであったを飛ぶという行為に挑戦したという行動を評価する場合もある。

日本では

イカロスを題材にした「勇気一つを友にして」という曲が有名である。

NHKの『みんなのうた』で放送されたほか、小学校音楽の教科書にも掲載されており、日本におけるイカロスの知名度上昇に一役買っているといえる。本来はさほど重要でもないイカロスであるが、ゼウスアポロンなどの々やヘラクレスアキレスなどの英雄と同程度の知名度はあるといえる。

また、人のだけでをどれだけ飛ぶことができるかというコンテストが定期的に開催されており、まさにイカロスを模したコンテストであるといえる。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/20(土) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/20(土) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP