今注目のニュース
サービス終了した『プリンセスコネクト!』メインストーリーをYouTubeで全て公開。動画はユーザーの提供によるもの
「自己研さん」の名目で無給診療を…「無給医」の実態
『FGO』セイバー/アーサー・ペンドラゴン〔プロトタイプ〕の「英霊正装」イラストをモチーフにしたフィギュアが登場

イグアン単語

イグアン

  • 0
  • 0
掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
ゾイド > イグアン

イグアンとは、『ZOIDSシリーズに登場する恐竜イグノドン戦闘歩兵ゾイドである。

キットは一部ゴドスのものを流用している。

機体解説

イグアン
IGUAN
基本情報
EMZ‐022
EZ‐017
所属 ゼネバス帝国
ガイロス帝国
モチーフ 恐竜イグノドン
スペック
全長 10.4 m
全高 8.2 m
全幅 3.5 m
重量 23.6 t
最高速 200 km/h
武装(旧)
武装(新)
ゾイドテンプレート

イグアン

ゼネバス帝国が共和軍のRMZ-11ゴドスに対抗するため開発したイグノドン汎用歩兵ゾイド

設計もゴドスのものを参考にしているため、外見や機構はゴドスと似通った所も多いが、最終的にゴドスえる事を的としており、後発機ならでは良や変更点がいくつも施されている。

ゴドスと同等の格闘を維持しつつも火器の種類はゴドスより豊富で、さらに背部にはマグネッサーシステムを利用して自機の跳躍を高めるスラスタバインダーを装着しているため機動性も非常に優れており、その総合性は確かにゴドスを上回っている。

これによって帝国軍はゴドスの同等の戦を獲得、小版EPZ-2アイアンコングと言うべきEMZ-26ハンマーロックと共に帝国軍の歩兵を飛躍的に向上させた。

運用はガイロス帝国でも行われ、第二次大陸戦争においてはその優れた生産性からここでもEZ-6モルガと並んで帝国ゾイドとして活躍したが、“オーガノイドシステム”発見以降はそのシステムを利用したEZ-27レブラプターの登場によって第一線を退きつつある。

劇中での活躍

バトルストーリー

ZAC2034年ロールアウト。ゴドスの対抗機種として開発された。

当初は具体的な活躍シーンは少なかったが、ZAC2041年では仕様改造された機体の部隊が共和軍防衛ライン攻略に一役買っている。

ガイロス帝国でも使用され、第二次大陸戦争の緒戦では圧倒的物量を持って共和軍を追い詰めたが、新たにOSを搭載した次世代機のレブラプターがロールアウトして以降は二次として当てられる事になったと思われる。

アニメ

アニメには未登場。
ゴドスはよく出るのに・・・)

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/15(金) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/15(金) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP