イソロイシン単語

イソロイシン

掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

イソロイシン(Isoleucine)とは、アミノ酸のひとつである。ヒトが体内で作ることが出来ない全必須アミノ酸のひとつ。

もしかして鷲巣巌

概要

有機化合物
イソロイシン
イソロイシン
基本情報
英名 Isoleucine
略語 Ile, I
化学 C6H13NO2
分子量 131.17
化合物テンプレート

アミノ酸のうちでも重要な全必須アミノ酸のひとつであり、タンパク質合成の際に必要になる疎アミノ酸

体内では血管筋肉の合成、成長の促進、肝臓の補助、神経の調整といった役割を果たす。

スポーツの分野などでは、イソロイシンを運動時に摂取すると高い疲労回復効果が望めることから、トレーニングに重要な栄養素とみなされている。販のスポーツドリンクの成分表示にも含まれていることが多い。BCAAといった表示をみかけるが、これは分岐鎖アミノ酸のことであり、イソロイシンもこれに含まれるほか、同様に筋肉合成に関係するバリンロイシンもこれに含まれる。また、脂肪燃焼効果からダイエット効果もあると言われているため、サプリメントとして販売もされている。

肩こりなどの筋肉の諸症状に効くとも言われる。食品では、牛乳チーズなどに多く含まれる。食品添加物としての表示は「栄養強化剤」。

内にイソロイシンやロイシン、バリンといったアミノ酸が多量に存在していた場合、競合する内物質(セロトニンなど)の通過が阻されることがあると言われている。内物質の代表例としてイソロイシンが挙げられることはほとんどないので注意したい。(前述した通り、イソロイシンの要な役割は筋肉合成である)

細胞内では2-オキソ酪から合成される。

関連静画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/08/01(日) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2021/08/01(日) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP