イッキニオワラセテクレルワァー単語

イッキニオワラセテクレルワァー

  • 0
  • 0
掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

イッキニオワラセテクレルワァーとは、ゲームセットを告げるホイッスルである。

概要

イッキニオワラセテクレルワァーとは、


 1 ガンダムEXVSシリーズにおける、東方不敗覚醒ボイス
 2 1のボイス元ネタにした動画シリーズ

である。ここではその両方を説明する。

覚醒ボイスとして

本来はこちら側で使用されている。
アーケードゲームガンダムEXVSシリーズ」にいて、東方不敗覚醒時に発するボイスである。
火力、機動耐久に優れたマスターガンダムが更なる爆発を以って敵をし尽くす恐怖セリフである。
初代EXVSでは、マスターガンダムのあまりの強さのせいで、このボイストラウマとなっている諸も多いのではなかろうか。
しかしながら続編であるEXVSFBでは格闘体の機体全体に逆が吹いてしまったため、アーケード版の間はなりを潜めていた…。"アーケード版の間は"
しかしEXVSMBアップデートされると、これまたシステムとの噛み合いがあまりに良過ぎたため、東方不敗の名に相応しく再び猛威をふるうこととなった。

動画シリーズとして

EXVSFBでこのセリフを聞いた時、あなたは負けを確信することとなる。
マスターガンダムにはEXVSの時代から脈々と受け継がれる高火力コンボハエコンが存在する。
ガンダムVSシリーズは所謂立ち回りゲーに属するゲームである。2vs2の対戦環境いては、時間を要してリスクの高い高火力コンボよりも、少量ながらも確実にダメージを取れる射撃戦の方が重要視されてきた。
しかしながら初代EXVSにてマスターガンダムのみ持つ仕様を使ったコンボハエコンが発見される。
詳しくはEXVSwikiを参照していただきたいが、一般的にデスコンと言われるコンボですら4割削るのがやっとのところをハエコンは6~7割を持っていくのである。欠点としては敵のパートナーに邪魔される事が挙げられるが、ハイリスクハイリターンのこのコンボプレイヤーロマンを与えた。
その後FBにバージョンアップされた際にこの仕様削除されてしまい、もがハエコンの存在を忘れてしまっていた。
しかし、アーケード稼働終了間際、あるバグ動画投稿される。



その後このバグ検証した動画があがる事となる。



この動画コメントにもある通り、このバグマスターガンダムも使うことが出来る。
しかしながらリスク面での欠点がどうしても善できなかったため、長らく忘れ去られることとなってしまった。

そしてアーケード終了後約1年の時を経て、再び注を集める事となった。



特筆すべき点は、コンボの中核部分のリスクが驚くほど低いということ。
コンボ始動から補正切りまでの間、マスターは常に動き続ける。更に最終的には、8割程の機体が耐えられない様なダメージ叩きだして、わずか10で形成を逆転する上に試合を終了させてしまう。
そしてこの動画を見た者達はこう思った。
「どうせネタコンで、プラクティスモードでしかできないんだろ?」



そんなことはかった。難易度は難しいものの、実戦において十分に使える上に、ネタ要素としても十分なものであった。そしてこの動画についたタグが今後この動画シリーズタイトルに使われることとなる。
尚、マスターガンダムハエコンには、実践レベルなものを使ったとしても根性補正込み最大火力で、耐えられる機体は僅か二機。その二機もバルカンで落ちるほどしか残らないというのだから、このコンボの凄まじさがい知れる。

関連動画

ハエコン集。まさかこの動画から一年程経ってコンボ完成するとはも想像だにしなかった。


イッキニオワラセテクレルワァー


ハエコン新ルート。簡易版だが威はほぼ同じ。


実践できる最大火力ハエコン。

とうとう実現した師コンボ
流石師匠!動きが軽い!

関連商品

イッキニオワラセテクレルワァーに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

イッキニオワラセテクレルワァーに関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/27(水) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/27(水) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP