イナゴ単語

イナゴ

  • 7
  • 0
掲示板をみる(103)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

イナゴとは?

  1. イナゴ(蝗、稲子バッタイナゴ科に属するバッタ類の総称である。本項で説明する。
  2. イナズマイレブンGO略称、俗称。
  3. JリーグFC東京サポーターの俗称。アウェイの地へ集団で訪れ、スタジアム内の飲食物のみならず地域の名産や帰りの駅弁まで根こそぎ食べ尽くして帰っていくことから。
  4. 同人イナゴのこと(「同人ゴロ」の本来の意味ではない方と同義)。2ちゃんねる同人関係のスレッドなどで言われ 同人 を付けず「イナゴ」とだけ呼称することもある。
  5. ドイツの重戦車「E75」またはアメリカの軽戦車M22 Locust」の事。

概要

世界的にはイナゴ科とバッタ科を分けないことも多く、大雑把にみればイナゴもバッタである。大きさは〜5程度。水田野原に生息する。イネを食べる害虫とされる一方で、かつては重なタンパクとして産物の少ない内陸の稲作地域で食されてきた。現在長野県など一部地域で食用とされ、お土産物としても売られている。

食べ方

佃煮にするのが最も一般的。他にも焼き、で煎るなどの食べ方がある。

蝗害

バッタが大量に発生し、稲に限らず木までねこそぎ食い荒らしながら移動していく災害のことを「蝗」という。大陸地域で蝗を起こすバッタはイナゴとは異なる種類であるが、日本ではバッタによる蝗がほとんど起こらなかったため、蝗昆虫による大規模な農業被害全般をすと誤解し、「蝗」にも「いなご」の訓読みが当てられた。

が一度大発生するとその地域の農産物は大きな被害を受け、そのあとに飢餓状態を引き起こす。古代中国などでは蝗が起こったために戦争が中断されたこともある。

この蝗大陸に住むものにとっては非常に恐ろしいものだったようで、キリスト教最後の審判においても人類の大半が死に絶える7つの大災害のひとつに蝗の群れの出現が含まれている。

イナゴのイメージ

現代日本においては、書物の蝗の説明などから『イナゴ=集団であらゆる物を食べつくしてはさらに別の土地へ去っていく生物』というイメージがある程度一般化されている。

ネット上においてはネットイナゴなどというスラングが存在しているほか、ニコニコ動画上においては戦略シミュレーションゲームにおいて都市の物資を根こそぎ奪っては次の都市に行くという戦略をとることをイナゴと呼ぶことがある(→山賊志)。

関連動画

 

関連商品

    

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 101ななしのよっしん

    2020/09/18(金) 08:05:00 ID: ZpjNpPXHPc

    バッタ自体食い物くなったらどうすんだ?って思ってたら食いモンない場合、共食いすんだって。それで数が減してバランス保つのか。

  • 102ななしのよっしん

    2020/09/27(日) 00:07:34 ID: sxBm13J3XG

    バッタって昆虫だったっけ(白目

  • 103ななしのよっしん

    2020/09/27(日) 00:11:34 ID: sjWYxcf7uG

    >>102
    植物を消化するには大変な労がいるが、動物性のものを消化するのにかかる手間はそれとは較にならないほど少ない
    故に食べることが可な機構を備えているならば食性の動物雑食に転じるのは難しいことではない

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/05(土) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/05(土) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP