イボンコ☆ペッタンコ単語

オマエラブットバスヨ

掲示板をみる(59)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

イボンコ☆ペッタンコとは、テレビアニメ史上最大の悪ふざけである。
なお、正確には「イボンコ☆ペッチャンコ」と言っている。

概要

それは声優無法地帯として名高いビーストウォーズリターンズの第14話で発生した。

OP恒例のトークにおいて、サイバトロン戦士達の名前を逆さから読んだらどうなるかという話題となり、
チータスは『スターチ』、ラットルは『ルトッラ』、ナイトスクリームは『ムーリクストイナ』、
ブラックウィドーは『ードィウクッラブ』となった。

そしてらがコンボイビーストコンボイ)は・・・イ ボ ン コ
そのきが一同のツボにハマってしまったようで、「今日イボンコって呼ぼう」という事になってしまった。

その後、第14話本編において、勝利と引き換えにサイバトロン仲間達を死に追いやったコンボイは、
間にて仲間達の魂(スパーク)と遭遇。彼らから「や~い、イボンコ~♪」と糾弾される。 
自らの過ちに気付いたコンボイは残された全てのを使い、仲間達の蘇生を試みた。

そして、ったチータスは、を使い果たして液状化を遂げたコンボイ亡骸を発見する。
驚きと哀しみに包まれるサイバトロンの一同……

しかし、その極めてシリアスな雰囲気は、ラットルの「イボンコ☆ペッチャンコ」という歌にかき消される。
他のサイバトロン達も即座に「イェイ!」とノリノリで歌い始め、そのまま大合唱が始まってしまう。
更に、直後に挿入されたアイキャッチの最中にも一同は構わず歌い続け、
死んだはずのコンボイが「あの、コンボイだけど……お前ら、ブッ飛ばすぞ?
などとコメントする事態に陥るが、構わずそのままBパート冒頭まで歌い続けた。 

直後、チータスが「コンボイが死んだなんて……」と、物語シリアスな方向に修正しようとするも、
約10後に当のチータス自身が「イボンコはペッチャンコなの!」と発言して台しにしてしまった。
更に「待って!もうイボンコって呼ばないから!!」と泣き出すも、いろんな意味でもう遅く、
宿敵のメガトロンビーストメガトロン)すらも「イボンコ……」と言い始める始末であった。 

また、16話OPのトークでは、コンボイBGMに合わせてラップを歌おうと提案するのだが、
「私はコンボイ♪」という歌い出しの後、チータスが「イボンコ☆ペッタンコ」 と続けた為、
その後、約25間に渡って延々と「イボンコ☆ペッタンコ」 と連呼するだけのラップが歌われてしまった。

なお、これらの過剰なアドリブ台詞スポンサータカラの不を買い、スタッフは厳重注意を受けた模様。
もっとも、そんなことを言える立場でもない気がするが。(作品そのものの記事を参照) 

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/07/28(水) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2021/07/28(水) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP