イラストレーター 単語

381件

イラストレーター

1.6千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
曖昧さ回避 イラストレーターIllustratorとは、

イラストレーター (Illustrator) とは、イラストレーションを描くことを職業としている人のことである。

概要

イラストレーション(挿絵、図解絵など)を描くのを専門としている人がイラストレーターと呼ばれる。

職業名として使われることがほとんど。

アーティスト芸術家)、ペインター(画)などとは区別される。

イラストレーター(日本)

日本では一口にイラストレーターといっても、書籍の挿絵、ゲームの原画(原画家)、アニメ作画アニメーター)、キャラクターデザインキャラクターデザイナー)など、様々な種類がある。

なんでもかんでも絵を描く仕事がイラストレーターと呼ばれやすい傾向がある。

類する言葉に絵師というものがあるが、絵師プロアマ問わないのに対し、イラストレーターはほぼプロにのみ用いる点が異なる。近年は「お仕事募集」を掲げる人もしくなかったり、Skebのような有料発注で描いてもらうサービスもあったり、センスなど必ずしも絵のレベル例するとは限らないため線引きは若干難しい部分もある。

また漫画家ストーリーを自分の手で作るため、イラストレーターとは区別されることが多い。

必ずしも仕事とは限らず、twitterpixivニコニコ静画などに趣味投稿している場合もある。
(→先生何やってんすかシリーズ

日本語と英語での意味の違い

日本語の「イラストレーター」は英語の「illustrator」と意味が異なるため、英語圏では注意が必要である。英語で「illustrator」というと、挿絵などそれ単体で完結しない作品を手がけるイメージが強い(日本語の「デザイナー」寄りのイメージ)。
日本語でいうイラスト作品(完結した一枚絵)を手がけている場合は、「artist」や「painter」と名乗る(or紹介する)ほうが誤解が少ない。迷ったときは「artistにしておけばまず間違いはない。英語圏でイラスト作品を投稿する場合も、「illustration」カテゴリ投稿するとトラブルの元なので注意。

人物一覧

問題

フリーイラスト仕事を募集している方もしくないのだが…

  •  不当な安価で納得させようとする
    • 「(一応)世には出るから良い宣伝になるじゃん。この額で宣伝できるんだから感謝しろよ」
    • 「これが理由で人気が出るかもしれない。一種の未来への投資だと思えば良い」
    • 「君の絵のレベルじゃ、他にこの額で仕事発注してくれるトコないよ?」
    • 「好きなもん描いてが貰えるんだから安くても文句言うな」
  • 細部にどうでもいい文句をつけ、報酬を全額を支払わない、不当に減額する。
  • 報酬を支払わず持ち逃げされる。

…など発注者とのトラブルイチャモンはしくないので要注意。(一部はやりがい搾取
トラブル対策、需要・相場などを知らなければ良いカモである。

副業としても労に対して時給換算で悲しい額になってしまわないように。

その他、AIイラストといった技術の登場・進化によっては立場が危ぶまれるかもしれない。

単純にネタ切れアイデアセンスの枯渇、締め切りといった問題もついて回る。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
和田竜二[単語]

提供: 旅人

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/25(土) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/25(土) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP