インジェラ単語

インジェラ

3.0千文字の記事
掲示板をみる(15)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(15)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

インジェラとは、エチオピア料理エリトリア料理の1つである。

インジェラの作り方

まずはテフをオフチョベットします
そしてオフチョベットしたテフをマブガッドしてリットを作るの
そして発酵させたリットにアブシィトを加えて混ぜます
あとは焼くだけよ

テレビ番組『相席食堂2019年9月17日(火)放送回
アムハラチャチャお母さんへのインタビューから引用

インジェラの作り方(アムハラ語版)

1. የጤፉን ዱቄት እንዳስፈላጊነቱ ቀንሶ በማቡኪያ ውስጥ ማድረግ እና እርሾውን ጨምሮ ማቡካት

2. ቡኮው ውሃ እንዲያቀር ቀጠን ማድረግ ከዛም መክደንእና

3. ከሶስት ቀን በሇላ ያቀረረውን እርሾ መድፋት

4. እናም በድስት ለ ቡኮው በቂ የሚሆን ውሃ አፍልቶ ከ ቡኮው ቆንጥሮ እያማሰሉ መጨመር (አብሲት መጣል)

5. አብሲቱ በረድ ሲል ቡኮው ላይ መጨመር እና ቡኮው ሳይቀጥንሳይወፍር አዋህዶ ኩፍ እንዲል ከድኖ ማቆየት

6. ሊጡ ኩፍ ሲል ምጣዱን ማስማት እና በመጥለቂያ እየቀነሱ መታዱላይ ማዞር (መጋገር )

7. አክንባሎ ወይም የምጣዱን ክዳን መክደን እና ትንሽ ቆይቶ እንጀራውን ማውጣት

እንጀራ - ውክፔዲያexitから引用

上記レシピの日本語訳

  1. 必要に応じてテフ粉を減らし、バッターに加えて、酵母を含めてこねます。
  2. そばを絞ってを入れ、蓋をします。
  3. 残りの酵母を3日間かけて注ぎます。
  4. にブコを入れるのに十分なを沸騰させ、そばに加えます。
  5. ねり粉が冷めたら、ねり粉に加えてよく混ぜ、ねり粉を厚く保ちます。
  6. 生地が厚くなったら、フライパンを裏返し、生地を下げながら焼きます。
  7. またはに蓋をして、少し後でパンを取り除きます。

インジェラの作り方(アムハラ語版その2)

より詳しい概要

テフをオフチョベットしたものをマブガッドしてリットを作る。そして発酵させたリットにアブシィトを加えて混ぜ、ミタッドで焼くとインジェラになる。

リットを発酵するとイルショができるため、それを味見することもある。完成後、インジェラにできたアインの多さによってインジェラの出来が判断される。インジェラはマサブに載せ、ワットやミトゥミッタ、バレバレ(バルバレ)などと共に食される。

複数人で食べる場合、インジェラがマグロスされることも多い。シロドロワット、バイネット、キットフォー、シャクラティブスなどで食べられることもある。いインジェラといインジェラがあるため、いインジェラのついたシロいインジェラのついたシロがあると思われる。

​ 

 ​

 ​

 ​

 ​

 ​

​ 

 ​

 ​

​ 

​ 

真面目な概要

インジェラとは、大雑把にいうとクレープの生地のような料理現地の人から「エチオピア人だったら毎日食べる」と言われるほどエチオピアではメジャー料理である。

テフとはイネ科の植物であり、エチオピアなどで食にされている。このテフがインジェラの材料となる。テフを粉末状にし(オフチョベット)、と混ぜる(マブガッド)。これによって出来上がったインジェラの素を「リット」と呼ぶ。リットを発酵させて酵母アブシィト)を加えて混ぜて焼くと、インジェラができる。

リットを発酵させる際、黄色い上澄みが生じることがある。これを「イルショ」と呼ぶ。味見してっぱくなっていたら十分発酵が進んでいる拠である。

インジェラを焼くときに使う鉄板をミタッド、盛り付けるときに使う皿をマサブと呼ぶ。ミタッドで焼きたてアツアツの状態で出すわけではなく、冷ましてからマサブに載せて食べるようだ。

アイン」とは、アムハラ語のこと。インジェラでは生地に開いたアインと呼び、この多さによってインジェラの出来の良さが判断される。

味は日本人にとっては賛否が分かれるようで、「雑巾のような見た」「味が強く不味い」と酷評されることもあれば、「おいしい」「別に普通」と評価されることもある。他にも「味がない」という感想もある。実際味は薄いらしく、他のものと一緒に食べられることも多いようだ。例えば、・豆・野菜を煮込んだシチュー(ワット)や、唐辛子などからできた粉末(ミトゥミッタ)、10種類のスパイスを混ぜた調味料(バレバレ)と一緒に食べられることが多い。

インジェラを複数人で食べるとき、エチオピアでは相手にの情を示すため、互いにインジェラを食べさせ合うことがある。これを「マグロス」と呼ぶ。

以下のような他の料理にインジェラが添えられることもある。

インジェラを焼く際の燃料には伝統的には植物畜のが使われてきたが、近年、都市部では「エレクトリック・ミタッド」という電気インジェラ調理器も普及しているようだ。

なお、本記事冒頭の『相席食堂』でのインタビューは、エチオピアテレビ番組制作会社にインジェラの取材を丸投げして、その後送られてきた映像を放送したものの一部である。「テフをオフチョベット」は、エチオピアから送られてきた日本語訳をそのまま掲載したもの。

相席食堂は西日本を中心に遅くの時間帯で放送している番組なので、この番組自体をテレビオンエアにした人はそれほど多くはなかったと思われるが、該当回の放送翌日の2019年9月18日VTuber「口音つぐみ」(こんぺいとうP)が自らのTwitter俺はこういうのに弱い。」というつぶやきとともに該当のシーンのスクリーンショットを投稿exit

このツイートは多くの「いいね」と「リツイート」を集め、いわゆる「バズった」状態となった。その後、『相席食堂』公式ツイッターもこのバズりに反応したりしている。exit

ちなみに、番組内では「アブシィト」の意味だけは説明されていないが、「አብሲት」を翻訳すると酵母のことであることがわかる。

関連動画

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/01/28(土) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2023/01/28(土) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP