インパクト単語

インパクト

掲示板をみる(22)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

インパクト(impact)とは、ラテン語の「impingō」という単であり、これは「衝突」「打つ」などを意味する。

英単として「impact」と言った場合は、「衝撃」「衝突」「効果」「」などの意味でも使われる。

曖昧さ回避

概要

日本で「インパクト」と言えば「インパクトを与えた」「インパクトを受けた」の様な使い方をされる事が多い。これは「大きな印を与えた」「衝撃を与えた」「度肝を抜いた」「度肝を抜かせた」などの意味合いが含まれている事が多い。

また、野球で「インパクト」というとバットがいい感じにボールに当たることをす。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 20ななしのよっしん

    2017/03/12(日) 11:57:24 ID: P093KYRNo1

    ジャイアントインパクト
    巨大衝撃

    なんか、理に日本語にすると威半減。
    が生因の有力説の1つ。体が地球突、粉砕した地球の破片が凝集してができたという。
    これで地球の自転が8時間/日→24時間/日になったというくらい、とてつもない出来事。

  • 21ななしのよっしん

    2018/09/11(火) 18:23:18 ID: gqSFooLSoI

    ジャイアントインパクトは「巨大衝突」とかの訳が一般的な気がするが……
    最近では複数回の小さな衝突が原因だという仮説もあるらしい

  • 22ななしのよっしん

    2021/04/24(土) 14:54:01 ID: iG35AuHNu5

    えyf「hs

おすすめトレンド

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP