インプレッサ単語

インプレッサ

  • 4
  • 0
掲示板をみる(81)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

インプレッサ(IMPREZA)とは、富士重工業スバル)が製造・販売する乗用車である。  

概要

インプレッサ GC8

富士重工業の看板車レガシィの下位モデルとして開発される。初代はコンパクトセダン/ワゴンの位置づけであったが、レガシィのボディサイズ拡大に伴いインプレッサもボディサイズが拡大され、現在では本モデルがミドルクラスという位置づけになっている。
2代目までは4ドアセダンスポーツゴンの2モデルであったが、一時期2ドアクーペも存在した。
3代からは4ドアセダン、5ドアハッチバックの2モデルとなる。

WRC世界ラリー選手権)参戦車種であり、「WRX」の名を冠した高性モデルと、より走りに特化した「STI version」が存在する。なお、2008年をもってWRCからは惜しまれつつ撤退した。

名称は「紋章」「言」といった意味を持つ英語”IMPRESA”からの造。また高性モデルWRXWRCの”WR”とレオーネスポーツグレードで採用されていた呼称”RX”を組み合わせた造である。

昭和まれのユーザー諸君は「舗装?何それ」と言わんばかりのオフロードを、今では「キモヲタブルー」と呼ばれるが覚めるような全身ブルー体が、並み居る海外メーカー製のムカついてしょうがないスタイリッシュスポーツカーブチ抜いてカッ飛んで行くインプレッサの勇姿をブラウン管を通して眺めたことは記憶にあると思う。

三菱・ランサーエボリューションとは終生のライバルであることも有名。そのせいで動画が荒れることもままある。

4代からはハッチバックには「SPORT」、4ドアセダンには「G4」というサブネームが与えられ、
「G4」のGは「本物の・正正銘の」の意味を表す「Genuine」から取られている。

2016年10月フルモデルチェンジ5代目になり、ついにマニュアルトランスミッション
止され、全グレードにCVTリニアトロニック」と「アイサイト」が標準装備された。


なお、2014年8月より発表・発売されたWRXはインプレッサから独立した種になった為、
式表記もこれまでのG○系からVA系へとめられた。
WRX STIは「VAB」、新たに新設されたWRX S4は「VAG」となる。 

関連動画

関連商品

関連項目

関連外部リンク

スバル公式サイト 紹介
SUBARU : 車種紹介exit
http://www.subaru.jp/carlineup/index.htmlexit
この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/04(金) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/04(金) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP