今注目のニュース
金魚すくいが上手すぎる! 声優・江口拓也が意外な才能を発揮
“俺たちの戦いはこれからだ”感を漂わせつつ堂々完結! 3分で振り返る『盾の勇者の成り上がり』第25話盛り上がったシーン
ワニが攻撃的に?「トイレに薬物流さないで」警察が呼びかけ

イースI・II単語

イースワンツー

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

「イースI・II」とは、日本ファルコム株式会社及びそのライセンス会社が発売したアクションRPGである。
イース1」と「イース2」をセットにした場合の呼称。

  1. ハドソン移植・販売したPCエンジン版「イースI・II」。
  2. 日本ファルコムが自らリメイクしたイースエターナルのIとIIセットにした「イースI・II完全版」。
  3. デジキューブ移植販売したPS2版「イースI・II エターナルストーリー」。
  4. 日本ファルコムが発売したPSP版及びWindows版「イースI&IIクロニクルズ」。
    こちらは、I&IIと表記されている。

ここでは、に1のPCエンジン版「イースI・II」と、3のPS2版「イースI・II エターナルストーリーについて記述する。
2と4については、「イース」と「イース2」の該当項目を参照。

アドルPCエンジン版「イースI・II」概要

イースI・II
ジャンル アクションRPG
開発元 ハドソン
販売元 ハドソン
機種 PCエンジン
CD-ROM2
発売日 1989年12月21日
価格 7,800円
メディア CD-ROM
ゲームソフトテンプレート

PCE版イースI・II

「イースI・II」は、日本ファルコムPCで発売した「イース」と「イースII」を元に、ハドソンPCエンジンCD-ROM2用に移植した作品である。
PCエンジン版の発売日は、1989年12月21日
海外版のタイトルは「Ys Book I&II」。
CD-ROMの大容量を活かして、これまではIとIIに別れて販売されていたイースが初めてひとつの作品としてまとめられた。

CDによる音演出、米光亮 氏によるアレンジされた楽曲、ビジュアルシーンの追加が大きな特徴で、PCエンジン解像度と色数に合わせたグラフィックの描き直しや、IとIIレベル継続するバランス調整等も含めて、移植というよりはリメイクに近い内容になっている。

PCエンジンCD-ROM2の代表作としてハードの普及に大きく貢献した。
また、キャラクターバストアップを表示して音でしゃべらせる演出は、後のゲームに多大な影を与えた。

オリジナル版で原案とグラフィックを担当した山根ともお 氏が、日本ファルコムを退職後にスタッフとして参加している。クレジットでは「天城秀行」名義。
また、開発の方針には、当時ハドソンスタッフだった岩崎 氏の意向が強く反映されている。

ダウンロード版

2007年10月16日より、Wiiバーチャルコンソールで配信されていたが、2019年1月31日Wiiバーチャルコンソールサービス終了とともに配信が終了している。(WiiUバーチャルコンソールでは未配信)


2010年11月17日より、PS3/PSP/PSVitaゲームアーカイブスでも配信されている。

ゲームアーカイブスPCエンジンゲームは、セーブの仕組みがわかりづらいので注意されたい。
ゲーム起動時に必ずバックアップRAMデータ読み込みを行うかどうかを選択する仕様になっているため、不用意にバックアップデータロードを行ってしまうと、前回終了時のセーブデータが消えてしまう恐れがある。
本来オートセーブがONになっている場合は、起動時にめてデータ読み込む必要はいのだが、お節介にも本体メッセージで毎回選択を迫られるので、うっかりボタン連打で読み飛ばしていると非常に危険である。
よくわからない場合は、ゲーム終了時にはLボタンを押してセーブ(中断)」を行うことでリスクを回避できる。これなら毎回データロードすれば問題なくプレイできる。
PCエンジンアーカイブスも参照。

声の出演

オリジナルからの主な変更点

IとIIで継続するストーリーとシステム

PCエンジン版では、Iをクリアすると、従来のIのエンディングカットして、すぐにIIオープニングが始まる。
そのため、ゲームスタート時にIIからスタートすることはできない。
また、IとIIレベル継続するため、それに合わせて全体的な経験値バランスボス難易度等が調整されている。
オリジナル版のイースIではダームの前に最大レベルの10に到達していたが、それ以降も成長するため、ダームのの中でも経験値を稼ぎながら攻略していくこととなる。

オープニングとエンディングの追加

オープニングエンディングには、PCエンジン版独自のビジュアルシーンが追加されている。
Iのオープニングでは、Theme of ADORUのアレンジ曲が使用されている。
オリジナル版のIのエンディングで流れたSEE YOU AGAINは、IIエンディングスタッフクレジットで流れるように変更された。
スタッフクレジットでは、曲に合わせてドット絵キャラクターたちが踊る演出が加えられている。

削除された楽曲

CDの容量の都合から削除された楽曲がある。

ストーリー・イベントの一部変更

裏技・バグ

PCエンジン版はバッテリーバックアップの他に、パスワードを入してゲームを再開することもできる。
ゲーム開始時に特定パスワードを入することで、サウンドテスト等の特殊モードに移行できる。

特殊パスワード

バグ

アドル(Ys1&2ES)PS2版「イースI・IIエターナルストーリー」概要

イースI・IIエターナルストーリー
ジャンル アクションRPG
開発元 マイケルソフト
販売元 デジキューブ
機種 プレイステーション2
発売日 2003年8月7日
価格 通常版:6,800円
限定版:9,800円
メディア DVD-ROM (1枚)
ゲームソフトテンプレート

2003年8月7日にデジキューブからプレイステーション2で発売された。
基本的には日本ファルコムWindowsで発売した「イースI・II完全版」の移植だが、ボイス追加や一部システムアレンジした「エターナルストーリーモード」等が追加されている。

その他、BGMの一部アレンジPS2解像度に合わせたグラフィックの調整等がある。
また、マップ移動時など、DVD-ROM読み込みのためにロード時間がやや長めとなっている。特にIIは顕著。

2つのモード

エターナルストーリーモード

イースIからプレイし、クリアすると続けてイースIIプレイできる。
しかし、PCエンジン版のようにレベルシステムがつながっているわけではなく、独立したイースIとIIを連続でプレイするというモード

こちらでは、新バトルシステムの「オルタネーティング イクイップメント システムAlternating Equipment System)が追加。詳しくは後述。

また、「夢見る宝石」という特殊アイテムを装備すると、新キャラクターミシャジャンヌが住む夢の世界に行くことができ、サウンドテストイラストギャラリーを楽しめる。

エターナルモード

エターナルモードとなっているが、Windows版「イースI・II完全版」に準拠したシステムゲームバランスで遊べるモードとして収録されている。
但し、忠実な移植ではなく、音楽ボイス等はエターナルストーリーモードと共通。
IとIIは別々のため、IIからスタートすることもできる。

オルタネーティング イクイップメント システム (AES)

本作の「エターナルストーリーモード」には、 新戦闘システムAES(オルタネーティング イクイップメント システム(Alternating Equipment System)」が採用されており、各種武器やリングなどのアクセサリーには特殊効果が付加されている。
この特殊効果を活用することで、格段に戦闘が有利になる。

武器

アクセサリー

アクセサリーにはコンボ要素にかかわる特殊効果が付加されている。
武器のような効果が発動した際に画面に文字が出るわけではないものの、非常に有効な効果が多い。
ただし、一定の上限があるとともに、装備を変更した段階で、前の装備の効果はなくなる。
また、リングアクセサリー非装備時は敵を倒したときに得られる経験値お金が1コンボ毎に増加する。

コンボシステム

AESとともに、本作の「エターナルストーリーモード」には、新システムの中には「コンボシステム」がある。
このコンボシステムは、敵に攻撃を加えるごとにコンボ数値が増加していき、その数値によりさまざまなボーナス効果を得ることができる。
ただし、敵の攻撃を受けると0に戻ってしまうので、敵の攻撃を受けないように注意が必要になる。
このコンボは、リングアクセサリーの特殊効果に大きな影を与える。

声の出演

シリーズ一覧

イース(Ys)シリーズ
ナンバリング作品 イース1 / イース2 (イースI・II) / イース3 (フェルガナの誓い)
イース4 (イース セルセタの樹海) / イース5 / イース6
イース7 / イース8 / イース9
外伝作品 イース・オリジンイースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ
イースオンライン / イースストラテジー

関連動画

イースI・IIに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

イースI・IIに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

イースI・IIに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/16(火) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/16(火) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP