今注目のニュース
病院の都合で個室 「差額ベッド代」は支払い不要 もし払ってしまったら?
「増えすぎたサルが、クマを囲んで威嚇している」白山のクマ猟師が語る“狩猟文化”の現在地
さすが山崎製パン! 台風19号直撃の被災者に大量の商品を寄付

イースⅨ単語

イースナイン

掲示板をみる(30)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

自分ではない何者かになる。そんな夢を見た事はあるだろうか。

その夢の中で私は考える。

これは自分なのか、自分ではないのか。
夢が現実なのか、現実が夢なのか。

バルドゥークの冒険を通して私が辿り着いた答えは酷く単純だ。

「どちらでもいいではないか。」

どちらが真実なのか──ではない。どちらも真実なのだ。

いずれをも肯定して受け入れ、そして未来を生きて行こう。

そう、監という名の揺り籠で私は真実という名の夢を見たのだ。

   

アドル・クリスティン
「バルドゥークの檻」本文より

Ys -Monstrum NOX-』とは、日本ファルコムより発売されたアクションRPGである。

概要

ファルコムの二大ファンタジーRPGの一イースYs)」シリーズの最新作であり、PS4にて2019年9月26日に発売された。
前作「」はVITA/PS4での発売になり、携帯機であるVITA版をベースに開発が進められていたが、今回は据置機であるPS4のみでの開発になる(据置CS単体での開発は「Ⅴ」以来となる)。
」と同じくこれまで設定されていた冒険書ではなく、新たに紡がれた話『バルドゥークの檻』を追うという設定になっており、アドルの年齢はこれまで最高齢だった「」の23歳の先である、24歳の時の物語となる。

世界観

《監獄都市》バルドゥーク

「Ⅰ・」の舞台であったエステリアの北東に位置するロム帝国属州「グリアエルトリンゲン」の都市の一つ。
中に巨大な監が存在しており、《監都市》の異名を持つ。元々は都市であったためか監を中心にや塀がり巡らされている。
この地方では交通の要衝としての役割を持ち旅人との交流が多く、その見たとは裏に劇場や公衆浴場といった大衆向けの施設も充実している。

バルドゥーク監獄

の最にあるロム帝国最大の監施設。元々はを守る塞だったが、大きく築され脱獄不可能の巨大監として利用されている。
ロム帝国批判する現地民を政治犯として閉じ込めていた過去があり、市民の印は良くない。

星刻教会

これまでのシリーズにも関連人物が幾度か登場した、エレシア大陸全土に普及された巨大宗教組織。ロム帝国教とされている。
他の地域と同様に住民の信仰は篤く、休日大聖堂には大勢の人が集いミサが行われている。

星刻騎士団

教会では数少ない騎士会の一
教会には半ば押しかけのように設立を認めさせた経緯を持つが、現在ではロム帝国上層部との折り合いを付けバルドゥーク監を本拠地にし治安維持に務めている。

怪人《モンストルム》

常的なを持つ、没な者たち。
貧しい住民たちのために活躍する者やりを働く法者等複数存在するようだが、統率が取れていない危険人物。不思議なを所持しておりバルドゥークの住民に恐れられている。

登場人物

操作可能キャラ(PTキャラ)

アドル・クリスティン(cv.梶裕貴)
懸賞:8,534,000G

犯罪歴:バルドゥーク監からの脱獄

言わず知れたYsシリーズ主人公である
赤毛の冒険。24歳となったアドルの名は、「」のカナンける事件を切っ掛けに広がり続けているようで、ちょっとした有名人になった様子。

しかしロム帝国には危険人物として兼ねてよりを付けられており、カナンける「ロムン艦隊消失事件」の重要参考人として指名手配されており、本編開始時にバルドゥーク監に投されてしまう。相変わらず難儀な序章ばかり書いてるなこの男。
脱獄を試みるが、その最中で出会ったを持つ女性アプリリス』に出会い《監都市》と《怪人》にわる奇妙な事件に巻き込まれる。

本作ではバトルアクションしてるシーンもありPVを見る限りでは操作も可ではあるようだが、本格的な戦闘は《の王》に譲っている様子。トレードマークは、隠れる為にに染めている。

の王》(cv.梶裕貴)
懸賞:3,600,000G
犯罪歴:不明。但し、今後重大な犯罪を犯す危険性が極めて高いと思われる。

名前とその手に持つ片手剣以外、全ての情報に包まれている赤毛怪人どう見てもアドル
攻撃属性「斬」。これまでアドルが使って来た技と同様の物も少々覚えているようだが、その大半は赤色エフェクトに包まれた禍々しい物となっており、見栄えはかなり変わっているようだ。
武器は監で拝借したショートソード。余談だがアドルは前年にあたる「」の最強武器『リオリオン』を失っており、その様子は特典小説「イースⅨ前日譚~亡失の」で描かれている。


白猫(cv.小松未可子)
懸賞:7,480,000G
犯罪歴:貴族邸宅、商屋への不法侵入および品強奪。

バルドゥークの富層から品を盗み、貧民に分け与える義賊として活動している怪人のようなを頭に生やし大きな尻尾を持つ。
明るい性格で住民たちともコミュニケーションをよく取っているらしく、身軽で手なパフォーマンスを披露する事もある。

攻撃属性は「打」。
武器を持たず徒手拳で戦う。のようにしなやかなモーションから繰り出される素い打撃を得意としており、攻撃の中には尻尾で行っている物も。
キャラの中でも隋一の機動を持ち、またスキルもオーソドックスなタイプから強な物までがっているオールラウンダー。


(cv.石川界人)
懸賞:9,010,000G
犯罪歴:住民への暴行、り、騎士への挑発行為など。

"天誅"と称して中でりを働く怪人。見たはただの金髪青年だが癖が悪く粗暴な戦闘狂であり、中で騒動を起こしている悪犯である。
バルドゥークにいる怪人の中で最も協調性に欠けており、他の怪人も彼の扱いには苦労が絶えない。

攻撃属性は「射」。
手に持つ二振りの刺突で素く敵を切り裂き、を舞いながら攻撃を行う事も。
中戦に強く、宙に浮いている敵に有効なスキルを多数所持している。


人形(cv.鈴木愛奈)
懸賞:1,060,000G
犯罪歴:不明

美しい人形のような貌を持つ怪人。体の各種関節が球体になっている奇怪な女性だが、"不可視"の存在を視る事が出来るを持つ。
出自は不明で怪人の中でもが多い。とある的で冒険アドルに接触を図る。

攻撃属性「斬」
二刀流を振るい、人間では不可能な動きで敵を切り裂く。
い地上戦から繰り出す範囲攻撃・直線攻撃に優れ、技の組み合わせで如何なる相手でも戦いやすい性をしている。


《猛(cv.佐倉綾音)
懸賞:2,250,000G

犯罪歴:各所での器物破損。一部の建造物破壊も当犯罪者によるものと推定。

に秀でた、を生やす怪人怪人の中でも犯罪に手を染めず争い事も好まない良識であり、怪人たちが言い争いになったら止めに入る。
都市血縁者が居るという噂があるが詳細は不明。

攻撃属性は「打」。
巨大な戦槌を振り回し、快な戦い方を得意としている。
スピードこそ遅いものの広範囲への強な攻撃を可とする技に優れており、パワーでは怪人の中でも隋一。


《背教者》(cv.下野紘)
懸賞975,000G
犯罪歴:不明

ボロボロの法衣を着崩している奇妙な怪人。あまり人前に姿を現さない為情報が少ないが、少年のような見たをしている。
リア地方や監都市歴史について何か知っているようだが詳細は不明。

攻撃属性は「射」。
を持ち、イースではしい魔法弾のような攻撃を行っているシーンが確認出来る。
通常攻撃含め遠距離から繰り出す多種多様のスキルに加え、相手をスロウ状態にする特殊なスキル等、魔導タイプキャラとしての側面が強い。

非操作キャラ

ドギ(cv.三宅健太)
染みアドル相棒
アドルとの付き合いで奇怪な現や人智をえた事件にはもう慣れており、冷静な反応を見せている。アドルと共にロムン兵にマークされており、冒険先になるグリアエルトリンゲン地方ロムン兵に見つかってしまう。
前年にあたる「」ではPTキャラの一員だったが、今回は再び裏方に回るようだ。


アプリリス(cv.道井悠)
アドルが監都市で出会った、強い意思を宿した瞳と義手義足が特徴な女性
見たの年齢は若く見えるが、他者を圧倒するような威厳と冷さを持ち合わせている。怪人たちの前に姿を現し、助言を残す等しているが彼女の行動は全てに包まれている。

システム

セルセタ」「」のシステムを更にブラッシュアップさせており、更に爽快感を重視している。また開発ベースを据置に移した事で、以前では行えなかった事が可となっている。

異能《ギフト》

今作ではキャラ固有の「異」を駆使した「異アクション」が使える。
キャラ事にそれぞれ別の「異アクション」を所持しており、内容は「セルセタ」の「パーソナルアクション」に近いが、パーティにいればキャラを変更せずに全ての異が使用可となっており、スタメンにせずとも使えるのでキャラ変更する事によるテンポロスを善している。使用時は異ゲージと呼ばれる物を消費する。は以下のようになる。

グリムワルドの夜

」の迎撃戦/制圧戦を昇させたシステム中に出現する魔物とPTメンバー全員で戦う。
NOXゲージ」と呼ばれる物が存在しており、中に点在する瘴気に触れると、異間で悪霊ラルヴァとの戦闘になり、これを繰り返し殲滅するのが標になる。
ゲージを貯めると瘴気の核が生まれ、その中に飛び込むと特別な異間で戦いが始まる。内容は以下の通り。

これらの戦闘勝利すると結界の一部が解け、新たな探索を行う事が可になる。
また、「満月グリムワルド」という、通常より高難易度も存在する。

ブースト

イース・オリジン」より復活した戦闘システム。発動するとステータスが向上し一部の攻撃動作も変更される。従来のEXTRAスキルゲージを貯めたあと発動し大ダメージを与える流れであったが、まず初めにブーストを発動し、その後ブースト中に任意のタイミングEXTRAスキルを発動するという流れに変更された。ブースト中の効果は以下の通り。
ダメージUP
ダメージDOWN
移動UP
攻撃速度UP
連撃回数UP
HP自動回復

SP自動回復
これにより発動中に畳み掛けるだけでなく大ダメージを与えるチャンスが生まれる。ギリギリまでブーストでダメージを与え、最後にEXTRAスキルを当てる事で与ダメージを増やすのが基本戦術となるだろう。
また、「」までとの違いでブーストのゲージは攻撃をせずに通常に移行すると減少していき0になるため、溜まったらなるべく発動した方がお得である。

収集要素

前作とべ「釣り」はくなったものの、中での収集要素が存在する。

その他強化点

関連動画


関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/14(月) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/14(月) 15:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP