今注目のニュース
外出中、スマホに届いた『SOS』のメッセージ!なのに、なぜか笑ってしまう理由とは?
警備員のホンネ 「立ちっぱなし」がキツイけど、「異常が、ありませんように!」と願う
鍵を忘れた大学生、屋上から自宅に戻ろうとして転落死(台湾)

ウィザウチュナイ単語

ウィザウチュナイ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(82)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ウィザウチュナイとは、

1.アッー!BEMANI音楽ゲームREFLEC BEAT」に収録されている楽曲「Survival Games」の空耳
2.同上のゲームに収録されている楽曲「Far Away」の空耳
3.BEMANI音楽ゲームpop'n music」に収録されている楽曲のジャンル

他にも色々あるが大体どれも一緒なので本項では1から順に全部説明する。
ネット上ではウィザッチュナイとも表記されるが一応公式ではこの表記。

それって概要なんじゃないのー!?

全ての元凶とも言える楽曲「Survival Games」の歌い出しが「Without you tonight」であり、それがウィザウチュナイと聞こえるのである。
選曲した際に流れる部分がこの箇所なので、「あまりプレイしたことはないけどこの部分は聞いたことある」という人もいるかもしれない。

ちなみに英文「Without you tonight」の和訳は「今方なしで」である。 

そしてなんといってもジャケットには何故か半裸で何かをやり遂げた顔のSota FujimoriDJ YOSHITAKA
そのジャケット殺しとすら言われるシュールな絵柄でプレイヤーに(別の意味で)強な印を植えつけた。

VENUSの二人もこの空耳は知っているようで、AOU2011でDJ YOSHITAKAが「それってウィザウチュナイなんじゃないのー!?」と話していたり、Sota Fujimoritwitterで使っていたりする。特にYOSHITAKAはこのフレーズを気に入っており自分のチーム名を「ウィザウチュナイ」としたりリフレク公式Twitterにおいて「#ウィザウチュナイ」なるハッシュタグをつけてツイートするようになる。

(余談だがREFLEC BEATで同時期に収録された「Diamond Dust -Try to Sing Ver.-」の歌詞にも「君がいない悲しい」という歌詞が出てきたり、YOSHITAKAモデルになったポップンミュージックキャラクターDJつよし」のプロフィールにも「嫌いなもの:キミのいない」というウィザウチュナイな設定がある。)



そして。REFLEC BEAT limelightに収録されたVENUSの新曲「Far Away」では「このままじゃウィザウチュナイ(Without you tonight)」という歌詞がある。「ウィザウチュナイ」は全にVENUSの代名詞になったようで、今後も定番となるものと思われる。ちなみにこの曲、当時の解禁条件がSurvival Games」をエフェクトROSE(薔薇)を付けてプレイするというもの。全にそっち方面の方々のウケを狙った条件といえよう。


さらにjubeat copious APPENDサウンドトラックの初回特典称号に、DJ YOSHITAKAからのプレゼントとして「ウィザウチュナイ」(赤字称号パーツ)が追加されている。

そしてREFLEC BEATの3作colette稼働を向かえ、次はどのようなウィザウチュナイを見せ付けるのか?と言う期待の中、まさかの新ユニットBONUSが登場(Sota Fujimori&kors k)。詳しくは当該記事を見れば分かると思うが、コチラはまだ(歌詞的な意味では)ウィザウチュナイはしていないようだ。ジャケットお察し下さい。
まだ始まったばかりのcoletteだが、このままVENUSの新曲は来ないのだろうか・・・。



・・・としもが思っていた中、2012年12月12日より稼動を始めたpop'n music SunnyParkのデフォルト曲中になんとVENUSの存在が。しかも移植ではなく新曲「Brand New World」を引っ提げての堂々たる登場である。今何度?
ちなみにジャンル名は「ウィザウチュナイ」。「Without you tonight」ではなく「ウィザウチュナイ」である。
担当はVENUS本人達をモデルポップンデフォルメキャラとなって登場。どこかのポップン体操みたいじゃなくて良かったね! ジャケット前開けに化粧顔の男達が密着して居るとは、何とも恐ろしい公園である。
キャラアクションもそことなくアレな雰囲気を漂わせており、ジャンル名と併せて新作稼動に心躍らせていたユーザー達の腹筋を全て持って行ってしまった。



さて、リフレクの話に戻るが、springへのアップデートと共についにcoletteにもVENUSの新曲「Wow Wow VENUS」が登場。解禁イベントで最初に手に入るので、過去曲とべだいぶ楽に解禁出来る。

Wow WowVENUS!」の軽快な掛けが印的だが、よく聞くと裏で\ウィザウ/\チュナイ/と連呼しているのが聞こえる。入れ方が強引である。それ以外にも「俺がついてるだろ」や「一人じゃジーザス」など色々と突っ込みたくなるような歌詞が満載である。
YOSHITAKAく「いつもは現場で歌詞を書いているんですけど、今回はちゃんと書きました!」との事。今までその場で書いていたのか・・・という事よりもちゃんと考えた結果がこれだよ

ジャケットについては様々な憶測が飛び交っていたが、皆の期待を裏切り普通を着た姿で登場した。どうやらようやくボタンをしめる所まで覚えたようです。だがしかしSota股間に注がれるYOSHITAKA視線に新たな波紋が広がっt・・・うわ何をする

ちなみにこの楽曲の情報が初めて明かされたJAEPO2013では、わざわざクリスピーさんをひとりぼっちで登場させておいてまでリフレク一押しのユニット」という紹介と共にBGM付きで堂々と登場したり、何かとクリスピーさんを置いてけぼりにしてWow Wow!/\VENUS!/や\チュナイな/\になるさ/の掛けを披露したりなど、終始VENUS2人のテンション及び公式VENUSしっぷりが異常であった。
また「最近会社でもYOSHITAKA君が言ってくるよね」と暴露された通り、KONAMI社内でもこの掛けを連呼しているらしい。楽しそうで何よりです

ちなみに前述のチームウィザウチュナイだが、limelightの時点ではコメントに「2千人でアルバム!?」とあり、以前からYoshitakaアルバムを待ち望むファンによるチーム参加の呼びかけが行われていた。そしてとうとう2012年6月10日チーム加入者2000人を達成……したのだが、その後公式からの音沙汰は全くかった……。
と思いきや、1年以上後の2013年8月3日渋谷タワレコでのインストアライブにて、SotaからVENUSアルバム制作決定の告知が行われた。 



なおジャケットからウィザウチュナイ=アッー!と言う意味で使われることはあるが、
二人はそういう関係ではないので注意されたし。

関連動画はそういう関係なのか?

↑元祖ウィザウチュナイ                    ↑2代目ウィザウチュナイ

公園がウィザウチュナイ                   ↑俺がついてるだろ

SDVXに収録されたHommarjuによるリミックス。もう一度ウィザウチュナイ

YOSHITAKA君からの関連商品です・・・(笑)

VENUS名義でのアルバム発表が密かに期待されている。

Sota君からの関連コミュニティです・・・(笑)

ウィザウチュナイに関するニコニコミュニティを紹介してください。

僕の恋愛対象は関連項目のみです!

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/02/18(火) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2020/02/18(火) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP